週刊少年マガジン

ヒットマン【第24話】焼き肉の乱のネタバレ! 女のバトル勃発!

hfgfhghfghf - ヒットマン【第24話】焼き肉の乱のネタバレ! 女のバトル勃発!

2018年12月5日発売の週刊少年マガジン1号、ヒットマン【第24話】焼き肉の乱を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ヒットマン【第24話】焼き肉の乱のネタバレ

ショートのラブコメをやることに決めた翼。自分の中で武器が見つかるかもしれないという理由のほかに、龍之介が同じく担当する奈佳へのライバル心がある様子。翼は龍之介に「剣崎さんにとっての一番になって見せます!」と宣言し、奈佳に作家としても、恋敵としても負けないと誓うのでした。

「女性作家への対応の仕方?」

龍之介は翼から言われたことを気にして、女性作家を担当する先輩の夏目に相談していました。

夏目は一般的に女性作家を扱うときは、ワガママを受け入れて従順なしもべとしてお姫様のように扱うか、完全に突き放すかのどちらかだといいます。

「ちなみに夏目さんは天谷先生にどっちの対応で接してるんですか?」

「天谷さんは比較的仕事以外の会話は好まれませんから、僕も仕事として普通に対応していますよ?」

そんな夏目の言葉に(参考にならん・・・!)と不満げな様子の龍之介。

そして龍之介は翼との打ち合わせに向かいました。

翼のネームを読みながら、お姫様のように扱うか、そっけなく対応するかを悩む龍之介。

そんな龍之介に「・・あのネーム・・つまんないですか?」と不安そうに聞く翼。

「あ!!違う違う考え事してて・・・ゴメン面白いよ!!ショートマンガもいけるじゃん!!」

「よかったァ嬉しいです」

嬉しそうな翼の笑顔に龍之介は顔が赤くなり、お互い子供じゃないんだしあれこれ考えずに普通に接しようと決めます。

そして1話目もできたし、ご飯でも食べに行こうと翼を誘う龍之介。

2人が何を食べるか話していた時、横から「焼き肉!!」と元気な声が。

「ウチお肉食べたい!!」と顔を出したのは奈佳でした。

家で原稿描いてたんじゃないのかと聞く龍之介に、奈佳はお腹が空いたから龍之介と食べようと思ってやってきたといいます。

翼の顔色を窺って「一緒でもいいかな」と気まずそうに言う龍之介に、ニッコリした笑顔で「まったくお肉の気分じゃありませんが大丈夫です」と答える翼。

「あの・・・だったら無理して来なくても」

「行くんですか?行かないんですか?ハッキリして下さい」

「ハ・・・ハイ、行きます」

 

そして焼き肉店に到着。

不愛想に挨拶する翼と、龍之介の腕をつかみながら元気よく挨拶する奈佳。

龍之介にピッタリひっつく奈佳を見て、翼は奈佳にベタベタしすぎなんじゃないかといいます。

あくまで私たちは作家と担当編集者で仕事上のパートナーなのだから、必要以上に親しくするのはどうかと不機嫌そうな翼に、「あっ」と何かを思いつく奈佳。

「わかったー!小鳥遊さん剣崎さんのこと好きなんじゃろー!!」

その瞬間、翼は顔が真っ赤になり「そんなわけないでしょっ!?」と机をバンッと叩きます。

やっぱり顔真っ赤じゃんわかりやすーと翼を指さす奈佳と、2人をなだめる龍之介。

「でも剣崎さんが好きなのはウチよねー?だってこの前打ち合わせしたときさー、剣崎さんウチのパンツガン見しとったじゃん」

そんな奈佳の言葉に翼は龍之介を睨み、箸をベキッと折ります。

偶然見ただけで自分は悪くないと慌てて否定する龍之介。

そして翼は折れた箸を机に置き、「だからなんですか?」と奈佳に言います。

「私は取材旅行で剣崎さんにノーブラの胸を見られましたけど」

龍之介は驚き、覚えてたのかと再び慌てます。

すると、じゃあどちらの方がドキドキしたのかと聞く奈佳。

「は?何言ってんだお前。いやー困ったもんだよなー最近の若い子はー」と冷や汗を流しながら苦笑する龍之介に、翼は「すいませんね。ババアで」と冷ややかな目で言い放ちます。

そんな2人のバトルに収拾がつかず、白目をむく龍之介。

とりあえず飲もうと乾杯した後、さらに酔っぱらった翼と奈佳が龍之介を追い詰めるのでした。

その頃、懐石料理屋では編集長の北条が青年誌を手に取り話しています。

他社の青年誌で活躍している看板作家の名前を挙げ、「まさか本当に引き抜いてくるとは思いませんでしたよ・・・浅間くん」と目の前に座っている浅間に喋りかけました。

そして浅間に、週マガ編集部から疎まれている自分に味方してもいいのかと聞く北条。

浅間は編集長のために社員として働くのは当然だと、北条にお酒を注ぎます。

北条はそんな浅間に君はきっかけを作ったに過ぎない、”彼”の協力なしでは実現はできなかったと言います。

その時もう一人の男が到着し、「やっと来ましたか、最大の功労者が・・・」と北条。

「どうも・・・遅くなって申し訳ありません」

と入ってきたのは夏目でした。

「夏目くん。全てはキミのおかげですよ」

ヒットマン【第24話】焼き肉の乱の感想

早速対面してしまった翼と奈佳ですが、案の定バトルが始まりましたね。

板挟みにされた龍之介は気の毒ですが、今後この恋はどうなるのでしょうか?

さらに北条と夏目が手を組み、何かを企んでいるのでしょうか?次の展開も気になりますね!

次回のヒットマン【第25話】が掲載される週刊少年マガジン2・3号の発売日は12月12日になります。