週刊少年ジャンプ

ハイキュー!!【第352話】肯定のネタバレ!望むのはエースの一撃!!目覚めの時は間近に迫る!!!

2019y06m11d 153631041 - ハイキュー!!【第352話】肯定のネタバレ!望むのはエースの一撃!!目覚めの時は間近に迫る!!!

2019年6月10日発売の週刊少年ジャンプ28号、ハイキュー!!【第352話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

第2セットが中盤に差し掛かってもまだ尚両者一歩も譲らず、接戦が続いていました。

けれど、烏野は未だ鴎台のブロックから突破口が見いだせていません。

鴎台のブロックの中心にいる”不動の昼神”が、どんな状況でも冷静に動ける今のスタイルには、訳がありました。

恵まれた環境、恵まれた体格を持ち、中学も強豪校へと進んだ昼神は早くからレギュラーとして活躍し、優秀選手に選ばれるほどの実力を持っていました。

けれど、ひたすらミスしない事だけを追求した昼神は、仲間のミスだけでなく、次第に自分のミスにもイライラし、とうとう試合でミスした自分の手が悪いと自ら傷つけてしまいます。

そんな昼神を止めたのは星海光来でした。

追いつめられていた昼神は、バレーがあんまり好きではないと泣きながら星海に打ち明けました。

けれど、なんでもない事のようにやめればいいと星海は言います。

バレーをやめても死なない、身に付けた強靭な筋肉は簡単にはなくならない、それでもそんな風に昼神が思うのは、バレーにお腹いっぱいなんだと昼神は言いました。

いつでもやめようと思えばやめられると気付いた昼神は視界が開けたと言います。

そして、もうちょっとやってみようが続いているのだと…

昼神には中学で悩んでいた頃のような機械のような『情報の選択』も、『理想』も『ミスの罪悪感』も持っていません。

『足枷』のない昼神だからこそ、冷静に、柔軟にプレーできているのです。

そんな”鴎台の樹海”から烏野は抜け出す突破口を見つけて行かなければならないのです!

ハイキュー!!最新話を無料で読む方法は?

ハイキュー!!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ハイキュー!!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ハイキュー!!最新話を読む

ハイキュー!!【第352話】肯定のネタバレ

またしても、烏野のエース旭の攻撃は鴎台のブロックに阻まれてしまいます。

昼神は知っています。

『決めたい』『決めなきゃ』失点の度に募る思いは『足枷』になるという事を…割り切れなければ沈んでいくだけだと昼神は自分にも言い聞かせているようでした。

しかし、誰でもそう簡単に割り切れる場面でも思い出もありません。

後がない烏野はここで1回目のTOを取りました。

ベンチに戻ってきた旭は険しい顔をしていましたが、すぐさま大地に『世界の終わり顔』をやめろとツッコまれます。

「100本中100本決められる先取なんて居ねぇ」

そんな風に言う大地に加勢する菅は、勿論すぐに旭が超人になってくれるなら最高だけど、そんなのは木兎にもウシワカにもあり得ないと言いました。

「調子乗って凹んでんじゃねぇ───っ!!!」

菅の喝は何とも言えないものでしたが、旭はその全部を飲み込みます。

試合でブロックされる度、ミスする度に『自分はなんてダメなんだ』と、頭ではそれが無駄な事だと分かっていもソッチに流されてしまうのだと、旭は改めて自分を留めてくれる大地と菅にありがとうと言いました。

TO終了後、コートへ戻っていく旭を見て、菅はどんなに励ましても、それが旭に届いても、スパイク一本決める以上のことはないと言います。

鴎台サーブから始まったTO明け、狙われたのはまたもや旭でした。

ラリーは続き、田中からネットの近くに上がったトスはまたもエースの旭に託されました!!

鴎台の3枚ブロックはキッチリついて、阻まれます。

けれど、それを拾う”背中の仲間”がいます!!

リベロ・西谷が見事なフォローで、再びボールを上げました!!

影山に繋がったボールは速攻を使って月島が決めて、17-17とピンチをしのぎます。

旭は改めて思いました。

仲間がいる事…強く、信頼できる仲間がいて、一秒でも長くそんな仲間たちとバレーがしていたいのだと思いました。

ここで西谷と日向が変わり、月島と菅が変わります。

仲間たちを信頼する一方、旭はただ一人信頼してこなかった奴がいました。

それはいつも戦っている『自分』…旭自身です。

けれど、今この状況で『自分』と戦っている余裕はありません。

罪悪感も恐怖心も在って当然だと旭はその全てを背負って、今こそ自分自身を味方にすると決意しました!!

ハイキュー!!【第352話】肯定の感想

中々思うように旭に仕事をさせてくれない鴎台のブロックにはヤキモキしますが、漸く旭がエースとして覚醒しそうな雰囲気で終わって、ドキドキします!

試合の接戦は続き、どちらが点差を付けに行けるか大事な場面です。

烏野にとっては絶対に落とせない第2セットをもぎ取りに行く為にも、エースの活躍はなくてなならないですよね!

ここの所試合に大きな動きが見られないので、もうそろそろ変化が欲しいところです。

旭の活躍を願って、次回の展開を楽しみに待ちたいと思います。

次回のハイキュー!!【第353話】が掲載される週刊少年ジャンプ29号の発売日は6月17日になります。

ハイキュー!!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ハイキュー!!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ハイキュー!!最新話を読む