週刊少年ジャンプ

ハイキュー!!【第347話】風穴のネタバレ!打倒鴎台の突破口を求めて挑む第2セット!!

2019y05m02d 004836084 1037x720 - ハイキュー!!【第347話】風穴のネタバレ!打倒鴎台の突破口を求めて挑む第2セット!!

2019年4月27日発売の週刊少年ジャンプ22・23号、ハイキュー!!【第347話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

第一セットを落とした烏野でしたが、誰もが悲観する状況ではありません。

やってきた事、試合でまさにやっている事を確認し合うと、鵜養は間違っていないと選手たちに言いました。

自分たちを信じて、そのままでいいという鵜養に、選手たちは決意を新たにします。

そして、そんな鵜養に武田は、間違いを指摘することはあるが、正しいと諭すことも大事だと言いました。

そして、始まった第2セット──────

双方の指揮官たちが、相手に思い通りのゲーム展開をさせないように回してきたローテンションで臨む試合がスタートしました!!

ハイキュー!!最新話を無料で読む方法は?

ハイキュー!!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ハイキュー!!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ハイキュー!!最新話を読む

ハイキュー!!【第347話】風穴のネタバレ

誰かが不調というワケでもなく、何となく抜け出せない閉鎖感…

それが菅が感じている鴎台との試合の印象でした。

第1セットを落とした今、空気を変えて欲しいと第2セットに望みを託します。

互いの指揮官の思惑がぶつかるように、両チームともイレギュラーなローテでスタートした第2セットを、観客席で見つめる研磨は、狙いが何であるにしろ、出だしでコケたら元も子もないと試合展開を注意深く見つめます。

影山の強烈なサーブは崩しながらも拾われ、最後は白馬のバックアタック!

烏野は3枚の壁でブロックしますが、弾かれたボールを獲れずにポイントを失います。

1回目のサーブ権を持っていない側が得点するサイドアウトを何としても撮り切ってくれという鵜養の作戦は一つ潰れてしまいます。

続いて、鴎台のサーブは大地がレシーブを拾うと、烏野のシンクロ攻撃で、今度はポイントを獲り返します。

再び烏野のサーブは、田中から。

ネット際ギリギリのサーブは、見事ネットイン!

辛うじて拾われたボールは星海に渡り、2枚の壁の上から撃ち抜かれます。

その次の鴎台のサーブはアウト…一進一退の攻防は第1セットと同様の始まりになりました。

そして、日向が前衛にくるローテに入りました。

星海の強烈なスパイクを拾った西谷から、影山にボールが渡ります。

日向の中で意識するのはブロックを交わす手段でした。

高さ、はやさ、数、後は…

”幅”──────!!

レフトからライトへコートの横幅めいいっぱい駆け抜け打ち込む!!

見事に決まった烏野一年生コンビのワイド移動攻撃<ブロード>!!!

今度は鵜養の作戦がピタリとハマった瞬間です。

黒尾は、確かに日向のブロード攻撃ではデディケート・シフトでは対応できないと笑いました。

昼神や星海もそれを分かっています。

これからこの攻撃が増えてくる事に、星海も思わずしんどとこぼします。

得点は4-3で烏野リードとなり、大地の2回目のサーブから始まります。

しっかりと白馬のスパイクでポイントを獲ると、星海のサーブが回ってきました。

強烈なサーブですが、これは西谷がきっちり拾い、影山の元へ…

レフトでは旭が、日向も既にライトへ走り込んで鴎台の警戒が強まると、ここは影山が自らツーアタックを決めました!

日向は、自分が打つ感じの雰囲気だったとぼやきますが、影山はだからだと不敵に笑います。

日向の囮が効果的に働いているからこその攻撃と、分かっていても日向は悔しくて歯ぎしりしました。

前衛は攻撃2枚だが、影山のツーもあり、後ろは澤村も守備にいる事で結構強ローテだと黒をは言いました。

更に、日向自身も得点源であると同時に囮としても強力で、他のスパイカーの決定率も引き上げるとし、だからこそ日向の居るローテで点が稼げなければ烏野はかなり厳しいとも分析しました。

「でもこのローテ、翔陽は前衛に居る間の殆ど”2m”と”不動の昼神”両方とマッチアップすることになるね」

研磨の言葉もまた的確で、黒尾もそうそう戦いたくない壁だとそうぞうするだけでげっそりするマッチアップが、まさにコート上で繰り広げられています。

「烏野”最強矛ローテ”VS鴎台”最強盾ローテ”だ」

研磨の命名した矛盾対決の行方はまだまだ続きます!

ハイキュー!!【第347話】風穴の感想

ローテを回して挑む第2セットで、突破口を見つけなければならない烏野は、日向が鴎台の強大な壁にどこまで通用するかが重要になりそうです。

多彩な攻撃を仕掛け続け、囮で翻弄し、崩していければ…!

勿論、そう簡単に抜ける相手ではないでしょうが、ここが烏野の踏ん張りどころです!!

烏野にとって絶対に落とすことができない第2セットはまだ始まったばかりです。

これからの展開も益々白熱しそうで、次回も楽しみです!!

次回のハイキュー!!【第348話】が掲載される週刊少年ジャンプ24号の発売日は5月13日になります。

ハイキュー!!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ハイキュー!!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ハイキュー!!最新話を読む