二ノ国~光の後継者と猫の王子~

ニノ国~光の後継者と猫の王子【第8話】ネタバレと感想!

別冊少年マガジン「ニノ国~光の後継者と猫の王子」第8話を読みましたので

ネタバレと感想を書きました。

ニノ国の最新話を無料で読む方法は?

ニノ国の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二ノ国の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
二ノ国の最新話を読む

ニノ国~光の後継者と猫の王子 第8話 ネタバレ!

ロッソと対峙した佑でしたが、ロッソは余裕な様子で、おまえを殺して復活の灰を使わせる

そうすればもう復活の儀式は行えないと言うのでした。

佑はふざけるなと切りかかりますが、ロッソの剣の力に押され気味で、自分の身を守ること

しかできません。

あいかわらずぬるい剣だとせせら笑うロッソに、人を殺す覚悟ができてないおまえに

俺を倒すことはできない、と言われます。

激しい二人の闘いの音に、ロッソの部下であるバーマンが通りすがりに気付きます。

必死に向かっていく佑ですが、敵わないと悟り、最後の手段として破魔の力を食らわせる

ことを思いつきます。

しかしロッソには何の効果もありません。

こっそり見ていたバーマンは、佑が破魔の力を使いこなしていることを知ってしまいます。

破魔の力は魔力を無効化する魔法、魔力のない俺に聞くわけがないと冷たい表情で

いいながら、佑の頭を抑え床に叩きつけます。

身動きできなくなり殺されそうになった瞬間、二人の闘いを偶然見ていたバーマンが飛び込

んで、ロッソを止めます。

今王様が手にかけようとしているものは何者ですか?と尋ねるバーマンに、ロッソはただの

ネズミだから、これからすぐに始末すると答えます。

バーマンは今の光は破魔の力では?とロッソに聞きます。

ロッソは正直にそうだ、だが今は王である俺を殺害しようとする重罪人だから始末するだけ

と淡々と答えます。

バーマンは佑にイチノ国の人間であることを確認すると、佑はロッソ様の魂の同一体

であるかもしれません、と話すのでした。

一瞬固まるロッソでしたが、そんなはずはないと笑い、佑にとどめを刺そうとします。

バーマンは私の言うことが信じられないなら、まずは私を斬ってくださいと頭を下げる

のでした。

たとえ1%でも魂の同一体である可能性があるなら、すぐに始末できないと悟ったロッソは

佑をこの場で殺すことをあきらめます。

シャムの遺体を焼くことをバーマンに受け入れさせ、代わりに佑を生かしたまま牢に幽閉

することにしました。

剣を奪われ、佑はロッソによって牢に放り込まれてしまいます。

佑はおまえは全部自分のことしか頭にない、おまえを信じた人間さえ裏切る

誰も信じてないんだな、おまえは最低な王様だ!とロッソを罵ります。

しかしロッソは動じることなく、それでも俺が王だと言い返すのでした。

何もできなかった佑は、悔しそうに叫ぶことしかできません。

食事を運ぼうとやってきたバーマンに、一食ぐらい抜いても死にはしない、だれもあいつに

面会するな、と命令するのでした。

弟の翼を蘇らせる道を断たれた佑は落ち込んでいました。

そこへバーマンが現れます。

破魔の勇者、もう一度その力を見せてほしいと佑に頼むのでした。

ロッソの部下であることを先程知ってしまったものの、自分を助けてくれたのはバーマン

なので、佑はふたつ返事で破魔の力を見せてやります。

驚いたバーマンは膝をつき、佑にあなたこを王になるべきお方だと告げます。

驚く佑に、その理由を説明し始めます。

どの国の王族もその身に大魔法を宿しているのに、ロッソには何もない、彼にはこの王に

なる資格がない、あなたこそ王に相応しいと言うのです。

戸惑った佑は、バーマンを信じられないと感じながらも、あることに気付きます。

魔力主義であるならシャムのほうが王にふさわしいと思っていたのでは?と聞きました。

バーマンは否定することなく、シャムを擁立し、クーデターを起こしたのは私だと

悪びれずに告げます。

魔力がないものがゴロネールを治めるなら、魔王のほうがまだましだというのです。

魔王シャムに人々がどれだけ苦しめられていたのか知っている佑は、シャムをを擁立した

バーマンに強い不信感を感じます。

佑は王になることをきっぱり断ります。

シャムの魂の同一体が弟の翼だったために、翼は死んでしまったのに王になってどうする

と嘆くのでした。

それを聞いていたバーマンは、ふとババナシアには死者を蘇らせる大魔法があったことを

思い出します。

佑が復活の灰でシャムを蘇らせ弟も助けるため、シャムの遺体を取り戻しに来たという

佑の目的に気付いてしまいます。

シャムを蘇らせる道があったことに気付いたバーマンは、佑が王にならないなら再びシャム

に王にさせるという手段を口にします。

シャムを蘇らせ、再び擁立させるという別の道を思いついてしまったのです。

そうなれば破魔の力をもつ佑は邪魔になるだけで必要ないので、君にはここで死んでもらう

よと冷たく言い放ちます。

シャムの遺体は私が女王のところに持っていくよ、そうすればシャムは復活し、弟も

蘇るのだから本望だろう?とバーマンはいうのでした。

何も言い返せない佑です。

そのころミヤコはシャムを生き返らせるための大魔法の準備を着々と進めているのでした。

ニノ国~光の後継者と猫の王子 第8話 感想!

カッコよくロッソの前に現れた佑でしたが、力では全く敵いませんでしたね。

日本では剣道の名手でも、人を殺した経験などないのですから、気迫が足らなくても

当然かもしれません。

一方、どうにも胡散臭いおじさんだったバーマンが、もうひとりの黒幕であったことが

判明します。

ロッソは部下によって陥れられていたのですね。

それはそれで気の毒な気もしますが、ロッソの態度を思えば仕方ないのかもしれませんね。

佑にはもう、弟を助ける道が残されていないのでしょうか?

次回「ニノ国~光の後継者と猫の王子」第9話は、12月9日(月刊少年マガジン1月号)

発売です!

ニノ国の最新話を無料で読む方法は?

ニノ国の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二ノ国の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
二ノ国の最新話を読む