二ノ国~光の後継者と猫の王子~

ニノ国~光の後継者と猫の王子 第6話ネタバレと感想!

2019 09 13 2 1280x720 - ニノ国~光の後継者と猫の王子 第6話ネタバレと感想!

別冊少年マガジン10月号(9月9日発売)「ニノ国~光の後継者と猫の王子」の第6話を

読みましたので、ネタバレと感想を書きました。

ニノ国の最新話を無料で読む方法は?

ニノ国の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二ノ国の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
二ノ国の最新話を読む

ニノ国~光の後継者と猫の王子 第6話ネタバレ!

魔王シャムが倒されたニノ国ではロッソが即位し、平和になっていました。

兵たちにかけられていた術も解け、全て元通りになっていました。

水晶玉を通してロッソと話をしていたミヤコは、タスクがどうしているか尋ねます。

破魔の勇者様には帰ってもらったと淡々と告げ、これで大団円だと不敵な笑みを見せる

のでした。

その頃佑は、日本で最愛の弟が死んでいた現実を受け止めることができずにいました。

落ち込む佑を飛鳥は気遣い、この間は叩いたりしてごめんなさいと謝ります。

反応を示さない佑の側におにぎりを置き、そっとその場の離れるのでした。

黒猫のチョコが佑の側にやってきます。

チョコを撫でてやっていると、天井に異変が生じます。

それはニノ国と日本を繋げる扉でした。

扉となった天井からニノ国のババナシア女王、ミヤコがやってきます。

彼女が来た目的は、救国の英雄である佑にお礼を言うためでした。

ミヤコは跪き、国を代表して感謝の言葉を伝えます。

顔をあげたミヤコは、佑に元気がないことに気付きます。

理由を尋ねると、自分の帰りを待っていた弟の翼が通り魔に殺されていたと、

ミヤコに話します。

ミヤコは敵を討とうと提案しますが、日本では無理な話でした。

日本で敵を討てば、警察に捕まってしまうからです。

責任を感じるミヤコを気遣い、佑は礼を言います。

ふと思い出した佑は、ミヤコに異世界と繋がる扉は100年に一度しか開かないというのは

嘘だよなと確認します。

ミヤコは戸惑いつつも、嘘をついてだましていたことを認めます。

それはロッソからの提案だったのでした。

佑はミヤコを責めることもなく、悲しそうな顔でいろいろとありがとうと言います。

そんな佑の姿を見たミヤコは、弟君を蘇らせることができるかもしれないと話します。

それは死者を蘇らせる大魔法『復活の灰』というものでした。

ババナシア王族の一握りのものだけが使うことを許される特別な魔法です。

それを聞いた佑は、ミヤコに飛びつきます。

ミヤコが言うには、復活の灰を継承したのは自分の祖母であり、先々代のババナシア

女王、彼女に頼めば弟を蘇らせることができるかもしれないというのです。

佑はミヤコにニノ国に戻してくれるよう、頼みます。

ニノ国の人々の表情は明るくなり、幸せそうに笑っています。

その姿を見て、自分がしたことは間違ってなかったのだと安堵する佑でした。

ミヤコは佑を連れ、先々代の女王がいる宮殿へ向かいます。

そこにいたのは、ミヤコの祖母であり、巨人のような巨体をもつ老いた

先々代の女王でした。

佑はすぐに弟の翼を生き返らせてくださいと頼みます。

しかし先々代の女王は、復活の灰はもう自分には使えないと告げるのでした。

復活の灰は生涯ただ一人にしか使えず、暗殺された夫を助けるために使ったと話します。

絶望する佑でしたが、ミヤコはあきらめませんでした。

今から大魔法復活の灰を継承してほしいと提案します。

ミヤコは佑の弟を生き返らせるため、すでに覚悟を決めていました。

先々代の女王は、復活の灰との魔力の相性が悪ければ、危険な目に合うと、ミヤコを

軽く脅します。

しかしミヤコは、国の救世主だけが救われないありえないと答えるのでした。

孫の決意を感じ取った先々代の女王は、魔法の継承を承諾します。

佑のためにしてくれることに、感謝する佑でした。

しかし魔法の発動条件として、蘇らせたい者の遺体に触れることが絶対条件だといわれ、

佑は困惑します。

弟の翼の体はとっくに火葬されていたからです。

何かを方法がないか考えたミヤコは、魂の同一体、つまりニノ国での翼の同一体を

遺体を使えば問題ないと提案します。

魂の同一体は必ず同じ運命をたどるので、翼が死んでいるなら、二ノ国の同一体も

亡くなっていることになるのです。

二ノ国では火葬はしないので、遺体が残っていることになり、その遺体に触れれば

弟君を蘇らせることが可能となります。

それを聞いた先々代の女王は、本を使った魂占いで探してくれることになりました。

翼の魂の同一体として浮かび上がったのは、魔王シャムでした。

驚愕する一同でしたが、先々代の女王だけが翼の顔に見覚えがありました。

なぜならロッソの依頼で占っていたからです。

つまりロッソだけは佑の弟こそが魔法シャムの魂の同一体だと知っていたのです。

ロッソは翼が魔王シャムの同一体と知っていたからこそ、ニノ国から翼を殺しに

やってきたのです。

ミヤコもこのことを知らなかったことで、ロッソが意図的にしたことだと気付きました。

ロッソに思惑に気付き始めた佑は、激しい怒りを感じ始めます。

その姿を秘かに盗み見るものがいました。

それはロッソの手の者でした。

真実に気付き始めた佑に、ロッソは殺してやるかと呟くのでした。

ニノ国~光の後継者と猫の王子 第6話 感想!

ロッソの本性に気付き始めた佑とミヤコ。

ミヤコの存在に救われましたね。

ロッソも魔王シャムと変わらないぐらい悪い存在のように感じてしまいました。

翼君は蘇るのでしょうか?

そしてロッソはどう動くのか気になります。

次回第7話(別冊少年マガジン11月号)は10月9日発売です!

ニノ国の最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、二ノ国の最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
二ノ国の最新話を読む