トニカクカワイイ

トニカクカワイイ【第54話】セーラー服は可愛いのネタバレ!セーラー服美女現る

D7FDD96C A5BD 4E03 B925 60C266667D64 - トニカクカワイイ【第54話】セーラー服は可愛いのネタバレ!セーラー服美女現る

2019年3月13日発売の週刊少年サンデー15号に掲載している、トニカクカワイイ【第54話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

信頼しているからこそ甘えられる…。

トーストはさておき、司にとってナサは普段人には見せない顔を見せることができる相手。

普段はクールビューティーな司もナサと2人きりの時はやっぱり甘えたい、イチャイチャしたい!

といっても邪魔が入ってしまうのはお約束…!

結婚してまだ日が浅い2人、これからも是非甘い生活を送っていって欲しいですね!

【第54話】セーラー服は可愛いのネタバレ

 

今回の話はナサの素朴な疑問から始まります。

ある日、ふとナサは世の中の男女の付き合い方と自分達の付き合い方が果たして近いか、はたまたそうでないのかについて疑問を持ちます。

なんといってもナサは女の子と付き合うどころか、好きになったのも司が初めてです。

経験がないからこそ生まれる不安。

自分達の歩み方が合ってるのか確認してみたくなりました。

この手の疑問に答えがないのはもちろんですが、もっと司が喜ぶことをしてみたいとナサは思います。

この2人は年齢で言えば、まだ高校生。

若いからこそできるイベントもあるはずだとナサは思います。

そこへどこからともなく現れた銀河。

猫(トースト)の様子を聞きます。

トーストは元気だと答えるナサ、今日はどうしたの?と銀河に聞きます。

銀河はナサと司に結婚祝いを渡すために来たのでした。

そこで渡されたのは遊園地のペアチケット。

若い2人にはこれが一番だと銀河は言います。

結婚祝いを渡しに来たためか、銀河はナサと司の馴れ初めを聞きたがります。

しかしナサは困ってしまいます。

なぜならナサと司は交際期間0日で結婚した、超スピード婚だったからです。

しかも名前を聞いた1時間後だと。

あまりの返しに銀河も驚きます。

想像を遥かに超えた回答に思わず銀河もワイスピ並みに早いと言うのでした。

そして銀河はそんなに結婚が早かったのなら普通の高校生がするような交際なんてやったことがないでしょうと尋ねます。

ナサも自分が疑問に思っていた事だったので、思わず銀河に尋ねます。

普通の高校生はどんなデートをするのかと。

対して銀河はそりゃもちろん制服デートっしょ?と言うのでした。

思わずナサも聞き返します。

制服デートという言葉を初めて聞いたけど、それが普通なの?とナサ。

いつの時代も付き合いたての男女がするのは制服デートだと言う銀河ですが、ナサはそんなにメジャーじゃないと言います。

そこへ現れた綾。

いい加減な事を言わないでと銀河に言います。

そして制服デートはもはや世界的ムーブメントであると言う綾。

ツッコミを入れるところがもはやあらぬ方向です。

制服デートがメジャーであり、世界標準語である事実を知るナサ。

銀河と綾は悪ノリが過ぎてます。

しかしナサは制服を持ってないから制服デートも出来ないと言います。

なぜならナサも司も高校に行ったことがなかったからです。

その言葉に制服なら違う種類を2~3着持っていると言う綾。

日本の女子高生は普段から複数の制服を、制服デートが盛んなドイツでは1人8~9着持っていると綾と銀河がそれぞれ言うのでした。

そこで新たな問題が浮上します。

制服があったからといってクールな司が来てくれるはずがないとナサは言います。

激しく同意する綾。

しかし銀河はそこで諦めていいのかと、漢として制服姿の可愛い奥さんを見なくていいのかとナサに言います。

是非見たいですと、恥ずかしがりながらも言うナサ。

制服の魔力にすっかりあてられています。

その言葉に綾は私に任せてと言い、司の元へ向かうのでした。

開口一番司からなぜ綾は平日の昼間に高校に行ってないのかと尋ねます。

すっかり出鼻を挫かれる綾、それは置いといてと言います。

そして例の質問をします。

司はナサと制服デートをしないのかと。

は?と司。

制服も持っていないしそもそもしないと言う司に私が貸してあげると綾が言い、一進一退の攻防が繰り広げられます。

そして、高校生でもないのに制服を着るのは恥ずかしいと言う司に、司は可愛いけれど制服は似合わなそうと負けず嫌いな司に勝ち確の言葉を綾はぶつけるのでした。

それは着てみないと分からない、むしほ着てやるから持って来いと司。

まんまと策略に乗せられてしまうのでした。

制服を着てくれると分かったナサはここで銀河に今日は帰るように言います。

司の制服姿が見たいと言う銀河にその姿を見せたくないナサはさっさと銀河を帰らせるのでした。

そしてお待ちかねの制服タイム。

問答無用で可愛い司に綾はお決まりのあのセリフを言わせます。

はー遅刻遅刻ー…。

古今東西使い古されてきたセリフにすごく可愛いと褒める綾。

まだ一言も発してないナサに同意を求めます。

思わず、本当に超可愛いですと本音が出まくるナサ。

言ったナサと言われた司は2人して顔を赤らめます。

ここで綾がネタバラシ。

どうしても司に制服を着てもらいたかったから似合わないと言ったのだと司に言うのでした。

そしてもういっそのこと、このまま制服で遊園地デート行っちゃいなと綾は言いますが、司はさすがにそれはちょっと、と抵抗するのでした。

第54話を読んでの感想

冒頭のカラーといい、今回は良いものを見せてもらいました!

ナサと司はまだ年齢的には高校生ですが、結婚したので高校生活は送ってなかったのですね。

次回はデート回でしょうか?

制服で行くかは別として、またまた初々しい2人のイチャイチャぶりが見られそうです!

交際0日のまだデートっぽいデートをしたことがない2人だからこそ、お決まりのパターンだったり、シーンが見られそうですね!

次回も楽しみです!

次回のトニカクカワイイ【第55話】が掲載されるのは3月20日発売の週刊少年サンデー16号です。