チェンソーマン

チェンソーマン【第27話・京都より】のネタバレ! マキマ復活!!真っ二つのデンジは!?

IMG 0133 e1561403367107 921x720 - チェンソーマン【第27話・京都より】のネタバレ! マキマ復活!!真っ二つのデンジは!?

週刊少年ジャンプ30号(6月24日発売)、【チェンソーマン・第27話】のネタバレをまとめました。

※表記について

セリフと心情:セリフは「」、心情は『』となっています。

【 】:呼称をつけるキャラクターやモノを表します。

前回までのあらすじ

デンジVS刀男

復活したデンジはすぐに状況を飲み込み、刀男を【悪いヤツ】と断定し戦闘を始めました。

謎の女「こちら沢渡、練馬西大ビル3階でチェンソーと戦闘している

援護しに来い」

謎の女【沢渡】が無線機で仲間を呼ぶと、やがて敵の援護として銃を持った男2人が合流しました。

刀男と援護の男ふたりを相手に、デンジは攻撃を受けつつも反撃をします。

そしてデンジは援護の男の一人を捕まえ、羽交い絞めにしながら刀男へ言いました。

デンジ「お~1ミリでも動いてみな~!?お仲間のお顔がおミンチになるぜ~」

刀男「糞野郎が…」

そう言うと刀男は居合姿勢のようにしゃがみ込み、次の瞬間‼

デンジは羽交い絞めにした援護の男と共に胴体から真っ二つに切られてしまったのです。

刀男はデンジとの決着がつくと援護男②に向かってデンジの死体を運ぶように指示しました

一方その頃・・・

マキマ達が銃で襲われた新幹線の車両内には敵と思われる4人組がいました。

4人組が撤退するために車両を移動しようとしたところで、一番後ろにいた一人がふと背後に気配を感じて振り向きます。

するとそこには…銃で撃たれ死んだと思われていたマキマが立っていました。

京都駅

京都駅のホームでは黒瀬と天童がマキマ達が到着するのを待っていました。

そこへ東京で特異1課2課3課4課が銃で襲撃されたとの情報が入ります。

2人がマキマの身を案じた会話をしていると、新幹線が到着して中からマキマが降りてきました。

マキマの血だらけな姿をみて黒瀬と天童はどこか撃たれていないかと聞きました。

マキマ2人に向かって「私は撃たれていない」「服についたのは返り血だ」と嘘をつきました。

チェンソーマン最新話を無料で読む方法は?

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む

【第27話・京都より】のネタバレ

京都を歩くマキマ達

黒瀬「今すぐ東京へ応援へ行きますか?」

マキマ「今から行っても間に合わないだろうね。
おそらく敵の目的はデンジ君だ、ここで対応しよう。」

続けて黒瀬と天童へ指示を出します。

マキマ「黒瀬くん、法務省から終身刑以上の囚人を30人ほど借りてきて。
天童ちゃん、近くにあるできるだけ標高の高い神社を一つ貸し切って。」

そして最後に…

マキマ「あと誰か私の着替えもお願いします。」

その頃、デンジは…

デンジの上半身を抱えて「重っ」と言っている男①にもう一人の男②が急ぐよう声をかけています。

その脇で、変身を解いた刀男が言いました。

刀男「しばらく俺はもう戦えねぇぞ」

沢渡「うん」

男①「重い…!お前も手伝え!!」

男①はワゴン車の前に立っている仲間【男③】に言いました。

男③「はいはいはい。
げ~…!どこ持ちゃいいんだよ…」

男③はデンジの上半身を持ち上げようとかがみました。

しかし、急に周りを見回しながら立ち上がります。

男③「…なんかっ、なんだコレ…………」

さらに周りを見回しながら男③は不穏な面持ちとなり…

男③「おい!なんか変な感じだ!」

と大きな声で叫びました。

それに対して、沢渡が「変な感じって」と聞き返えすと…

 

 

パシャ!!!!!

 

 

という音と共に、男③は急に洋服だけを残して血しぶきとなって飛び散りました。

その光景を見て沢渡は焦ってトランシーバーで仲間に呼びかけます。

沢渡「E班、C班に再度マキマの死亡を確認させろ」

E班の男「こちらE班、こちらE班。
さっきからC班との連絡がア~‼」

沢渡と連絡を交わしていた男の頭がつぶれはじめ…

 

ベシャ!!!!!

 

という音と共に、E班の男も血しぶきとなって飛び散りました。

沢渡は何かを思い当たるように…

沢渡「あの女…

と言いました。

神社の境内で…

マキマは参道に立ち、その両脇には白い服を着て目隠しされて後ろ手を縛られた男たちが6名ずつ正座させられています。

その脇には目隠しをした黒瀬と天童の姿もありました。

黒瀬「なぜ俺たちも目隠しを…?」

天童「マキマさんは内閣官房長官直属のデビルハンターだ。
一端のデビルハンターじゃ契約している悪魔を知ることは許されない。」

黒瀬と天童が会話しているとマキマは白い服の男【白服男】の一人に言います。

マキマ「三島シュウゾウ……と言いなさい」

白服男①「…ミシマシュウゾウ……」

マキマは両手を胸の前で上下に重ね、手のひら同士を捻じるようにこすり合わせました…

すると、東京でデンジの上半身を運ぼうとしていた男①【ミシマシュウゾウ】がねじ切れるようにして血しぶきになりました。

また、白服男①も死んでしまったようにその場に倒れました。

白服男の人数分だけ…

マキマは白服男の人数分だけ、同様に敵を血しぶきに変えていきました。

そして…

マキマ「外して良し
ここで私が出来ることは終わりました、東京に戻ります」

と黒瀬・天童に言うのでした。

【第27話・京都より】の感想

なんですか、あの圧倒的なマキマさんの悪魔のチカラはΣ(・□・;)?

おかしいだろーーーーー!!!

と叫びたいくらいでした(笑)

それにマキマが復活した理由もまだわかりませんし・・・・・・

きっとアキ君と一緒で複数の悪魔と契約してるからだと思うケド

この後はどうなるんでしょうね(>∀<)!
気になります!!

来週以降も楽しみですね!

チェンソーマン、第28話は31号(7月1日発売)に掲載予定です。

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む