チェンソーマン

チェンソーマン【第26話・銃は強し】のネタバレ! 姫野が散り、デンジは復活したが・・・

IMG 0112 e1560854921737 1229x720 - チェンソーマン【第26話・銃は強し】のネタバレ! 姫野が散り、デンジは復活したが・・・

週刊少年ジャンプ29号(6月17日発売)、【チェンソーマン・第26話】のネタバレをまとめました。

※表記について

セリフと心情:セリフは「」、心情は『』となっています。

【 】:呼称をつけるキャラクターやモノを表します。

前回までのあらすじ

アキと刀男の戦いは呪いの悪魔の力でアキが優勢となり、一時は勝利したかのように思えましたが…

刀男は謎の女の出現とともに復活し、アキに切りかかりました。

おそらく、刀男は本当の実力を出していなかったようで、アキは気が付けない速度で切られてしまいました。

その様子を見ていた姫野は言いました。

姫野「私の全部をあげるから……ゴーストの全部使わせて……」

次の瞬間、巨大で胴体から下方に腕が多数生えている【ゴーストの全部】(以降、多腕悪魔と呼称)と思われる悪魔が、アキを守るように現れました。

多腕悪魔は刀男に襲い掛かり、圧倒します。

多腕悪魔は姫野の身体を代償に強さが増すようで、姫野は右腕⇒左腕の順に悪魔に差し出しました。

差し出すごとに多腕悪魔は強くなり、刀男を圧倒します。

刀男「ヴォ…オイ…!助けろ‼」

と刀男は謎の女性に助けを求めました。

しかし、謎の女はすぐに助けません。

そして多腕悪魔が刀男を倒す寸前というところまで圧倒します。

しかし、刀男が倒されそうになった次の瞬間、謎の女はヘビのような何かを呼び出し、一瞬で多腕悪魔を倒して刀男を助けました。

多腕悪魔が倒されアキは姫野のいた場所を見ます…

すると、既に跡形もなく、着ていた衣服だけを残して消えてしまっていました。

一方、謎の女に助けられた刀男は、パワーが逃げ出したことに気が付きます。

刀男がパワーが逃げたことに気を取られている隙に、多腕悪魔の1本だけ残っていた腕がデンジの胸の紐を引っ張りました。

するとエンジン音と共にデンジが変身して復活します。

復活したデンジはすぐに状況を飲み込み、刀男を【悪いヤツ】と断定し戦闘を始めました…

チェンソーマン最新話を無料で読む方法は?

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む

【第26話・銃は強し】のネタバレ

チェンソー VS 刀

謎の女「こちら沢渡、練馬西大ビル3階でチェンソーと戦闘している

援護しに来い」

謎の女【沢渡】が無線機で仲間を呼んでいる一方、アキは多量の出血で動けない状態でしゃがみ込んでおり、デンジと刀男は戦闘をしていました。

デンジ「ウらぁ!!」

デンジがパンチのような一撃を放つと、刀男は両腕の刀で防ぎ、反撃に切りかかります。

そしてデンジは右腕を切られました。

デンジ「痛え!!」

そして刀男の援護に2人の銃を持った人間の男が合流してきました。

援護男①「撃ちますか」

刀男「腕か心臓を狙え」

刀男がそう言うと援護男①がデンジに向かって発砲しました。

しかし、デンジはそれを避けて援護男①をとび膝蹴りで攻撃し、援護男②には回し蹴りで攻撃をしました。

すると、デンジが援護男達に攻撃をしている隙に、刀男は容赦なく襲い掛かって来ました。

デンジはなんとか刀男の攻撃を受け切ります。

しかし、実際には左胸のあたりを切られており…

デンジ「い!?イタタタタタ~

あれぇ!?いつ切られた!?」

そして援護男①からも銃で撃たれます。

デンジ「痛っ!?てぇ!!」

そう言いながらデンジは援護男①へ反撃し、さらに刀男へ向けて言いました。

デンジ「おい!そこのワルモン!!

こいつテメぇの仲間だろ!!」

刀男「それならどうした」

デンジ「お~1ミリでも動いてみな~!?

お仲間のお顔がおミンチになるぜ~」

刀男「糞野郎が…」

そう言うと刀男は居合姿勢のようにしゃがみ込みました。

デンジ「そ~~そ~~!そこで坐ってな!!」

次の瞬間、デンジは援護男①と共に一瞬で胴体から真っ二つに切られてしまったのです。

刀男「こいつを運ぶ、さっさと車を持ってこい」

刀男はデンジとの決着がつくと援護男②に向かってそう言いました。

新幹線でまさかの…

乗客①「銃だ」

乗客②「ああ!あ…!」

マキマ達が銃で襲われた新幹線の車両内には敵と思われる4人組と一般客が乗っていた。

敵①「もうすぐ駅に着く、車両を移動して民間人に紛れるぞ」

敵のうち1人がそう言い、全員が車両を移動しようとしたところで、一番後ろにいた男【敵②】がふと背後に気配を感じて振り向きます。

するとそこには…銃で撃たれ死んだと思われていたマキマが立っていました。

京都駅

京都駅のホームでは黒瀬と天童がマキマ達が到着するのを待っていました。

そこに伝令の男が来ます。

伝令男「東京で特異1課2課3課4課が銃で襲撃されたらしいです…」

黒瀬「マジ…?マキマさん死んでる?」

天童「じゃあウチら待ち損かよ~~~!?」

そこへ新幹線が到着し、車両内からマキマが歩いて降りてきました。

マキマ「黒瀬くん、天童ちゃん

新幹線内で銃撃にあった、死体があるから片付けさせて、会食は中止」

マキマがそう言うと、マキマの血だらけの姿を見て黒瀬と天童はどこか撃たれていないかと聞きました。

マキマ「これは返り血、私は撃たれなかった」

と、マキマは2人に向かって嘘をつきました。

【第26話・銃は強し】の感想

刀男も謎の女【沢渡】もメチャクチャ強いのに、何で先々週と先週は一時的にピンチっぽく見せたんでしょうね?

先週と今週はアキ・姫野・デンジが、それぞれ一瞬で倒されちゃいましたしね(;^_^A

展開が早いし2転3転してるし、マキマ復活するし…!?

これは次回も見逃せませんね(^▽^)/

ただ、これ以上に展開が荒れるとわかりにくくなりそうなので、そろそろ暴露ネタを少し盛り込んでくれることを期待して(*´ω`*)

また来週お会いしましょう!

チェンソーマン、第27話は30号(6月24日発売)に掲載予定です。

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む