チェンソーマン

チェンソーマン【第24話・呪い】のネタバレ 謎の敵出現‼

IMG 0084 e1559574126632 1280x720 - チェンソーマン【第24話・呪い】のネタバレ 謎の敵出現‼

週刊少年ジャンプ27号(6月3日発売)、【チェンソーマン・第24話】のネタバレをまとめました。

前回までのあらすじ

デンジ、アキ、姫野、パワーが定食屋で食事をしている頃、コベニと荒井を含む特異4課の4名は2人一組で聞き込み調査をしていました。

すると突然、4人は一般人に扮した多数の人たちに銃で襲われました。

その銃声はデンジたちにも聞こえましたが4人は太鼓の音と間違え食事を続けます。

すると近くに座った男性客が独り言のように話し始めました。

その内容は

定食屋の食事が美味しくない⇒自分は舌が肥えている

⇒祖父が世界一優しくて高い店でいいものを食べさせてもらった

⇒祖父はヤクザだった⇒祖父は江戸っ子気質のいい人だった

というものでした。

そして写真を見せながらデンジに言います。

男「デンジお前も好きだったろ?」

その写真に写っていたのはデンジが父親の代わりに借金を返済してたヤクザでした。

また、悪魔に操られてデンジとポチ太を殺そうとして、悪魔ごとデンジ達に殺されたヤクザでもありました。

それを見てデンジは言います。

デンジ「なんのつもりだテメェ…」

男「銃の悪魔はてめぇの心臓が欲しいんだとよ」

と男は言いながら銃を懐から取り出し、デンジの頭を打ちました。

それを見たアキと姫野が立ち上がろうと反応しますが二人も銃で打たれました。

その直後、男に近づけたパワーが殴りかかると男の手から銃が離れました。

それと同時にパワーはアキへ合図を送り、アキはキツネの悪魔を召喚します。

召喚されたキツネの悪魔は建物ごと男を喰らいました。

アキが周りを見渡し、デンジとアキの状況を確認していると、キツネの悪魔が…

キツネ「私の口にとんでもないモノを入れてきたねぇ…

人でも悪魔でなっ…」

と話している途中で、口の中から刀で切り裂かれました。

そしてキツネの悪魔の中からは、先ほどの男と同じ服装で頭と両手に刀がある異形の何かが出てきました。

そしてアキが抜刀しながら言います。

アキ「パワー…姫野先輩の血を止めてろ」

チェンソーマン最新話を無料で読む方法は?

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む

【第24話・呪い】のネタバレ

パワー「釘…?」

アキが何者かに向けて抜刀したのは巨大な釘のような形状の剣でした(以降、釘剣と呼称)。

何者かは口はあるが目がなく、額と両方の袖口辺りから刀が生えており、上下の服装はキツネの悪魔に喰われた男と同じで軍帽のような帽子をかぶっています(以降、何者かを刀男と呼称)。

刀男は正面からアキに襲い掛かかり、左腕の刀を振り抜きました。

アキは上体を後ろにそらしながら刀男の攻撃を避け、刀男の背に釘剣の先端を向けると

アキ「打て‼」

と言いました。

すると何かの大きな指が刀剣の柄にデコピンをして刀男に釘剣が差し込まれました。

そしてどこからか「3」と言う声が聞こえます。

刀男は再びアキに襲い掛かりましたが、それを躱してながらアキは…

アキ「打て」

と言い、また刀男には釘剣が差し込まれました。

そしてまたどこからか「2」と数える声が聞こえました。

「3」、「2」の時と同様の流れで「1」と数える声が聞こえると刀男が…

刀男「不気味なモンを使いやがって」

と言いました。

するとアキが…

アキ「カース‼

トドメをさせ‼」

と言い、どこからか「0(ゼロ)」と数える声が聞こえました。

すると刀男は巨大な左手に掴まれ、空中へ持ち上げられると後ろから二つの頭を持つ悪魔に両肩を喰らいつかれました。

そして刀男を掴んでいた巨大な手は消えて、刀男は血だらけの状態で地面へ投げ出され動かなくなりました。

その様子を見ていたアキは右腕の袖で顔を擦ってから

アキ「姫野先輩は⁉」

と言い、姫野に枕膝をした状態のパワーが

パワー「早く医者に見せたほうがいいの」

と言いました。

アキは男の言動を思い出しながら

アキ「アイツ銃を使っていやがった

日本では警察とデビルハンター以外入手は不可能なのに…

…………一先ず姫野先輩の治療を…」

と話していると、突然アキの背後を10代後半から20代前半の女性が通り過ぎ、こう言いました。

女性「呪いの悪魔…

その持っている釘を何回か刺したら死ぬ…みたいな感じか?

アンタいい動きだったね」

アキ「どこから来た…?

そいつの仲間か?」

女性が刀男が倒れているわきにしゃがみ込み、再び立ち上がると刀男も立ち上がりました。

それを見てアキは驚きを隠せず、声がもれました。

アキ「なっ…」

女性「どうして負けた…?」

刀男「油断した、マジで油断した」

女性「じゃさっさと殺して」

女性がそう言うと刀男はアキに向かって構えました。

アキも再び釘剣を抜刀しようとしたその時…

気が付くと刀男はアキの背後まで移動していました。

通り過ぎたことに気が付いた次の瞬間…アキは胸元を切られており、紅血が飛び散りました。

【第24話・呪い】の感想

一体、刀男の正体は何なんでしょうね?

人でも悪魔でもないとのことですが…

とても気になっています(;^_^A

これでは次回も目が離せませんね!

チェンソーマン、第25話は28号(6月10日発売)に掲載予定です。

チェンソーマン最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、チェンソーマン最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
チェンソーマン最新話を読む