週刊少年マガジン

ダイヤのA actⅡ【第182話】息吹のネタバレ!天久VS雷市の4回戦に決着!

2019年9月11日発売、週刊少年マガジン41号のダイヤのA actⅡ【第182話】息吹のネタバレや感想をまとめました。

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

【前回のあらすじ】

8回裏、9番増田と1番秋葉の必死の粘りで好機を作りだした薬師高校。

主砲の雷市は市大三高バッテリーの巧みな投球術で追い込まれるものの、獣のような集中力を発揮。手の出なかった天久の新球にまで、食らいつくのでした。

ダイヤのA actⅡ【第182話】息吹のネタバレ

カウントは1ボール、2ストライク。

雷市は天久の新球スライにも徐々にタイミングが合い始め、ファールゾーンへ鋭い打球が飛ばします。

そんな雷市に焦りの表情を見せる市大三高の選手たち。

さすがの天久も雷市の対応力の高さに脱帽し、戸惑いを隠せません。

市大三高キャッチャーの高見は際どいコースをことごとくファールにされているため、少しでも甘く入ったらまずいと、外角いっぱいのストレートを天久に要求します。

しかし、そのサインに首を振る天久。

高見がスライを続ける?とサインを送ると、天久はまたも首を振ります。

そんな天久の反応に驚く高見。

元々スライはスライダーを制御する目的で生み出したボール。

リードの幅を広げ、本来持っている球種をより活かす目的もあります。

これだけスライを見せた後だから、さすがの雷市も反応が鈍るだろうと天久は、ある球種を考えていました。

そんな天久の意図を理解した高見は、そのボールのサインを送り天久は頷きました。

それはこれまで呼吸するように投げてきた、天久の代名詞ともいえるボール。

左バッターの後ろ足めがけて投げるバックフットスライダーです。

こいつできめよう。

天久はバックフットスライダーを投げます。

雷市は目で追うな、感じろと自分に言い聞かせながら集中力を高めました。

(気配を・・・ボールの息吹を)

雷市の鬼気迫った表情を見て、ぞわっと鳥肌が立ち恐怖を覚える天久。

その瞬間、雷市はついに天久の球を捉えました。

打球はセカンドの頭を超え、右中間を真っ二つに割り、外野のフェンスに直撃。

セカンドランナーが三塁を回りホームインすると、打った雷市は二塁へ向かいます。

天久の伝家の宝刀を打ち砕く雷市のタイムリーツーベースに、薬師の選手たちは盛り上がります。

これで点差は1点に。

薬師のチームメイトは、あとでバナナやるからな、全部もってけ~!と雷市に声を掛けました。

雷市は二塁ベース上でヘッドを返し過ぎて、フェンスオーバーしなかったと自分の打撃を振り返ります。

天久はそんな雷市を見つめながら、あいつマジですげぇ、あれあそこに打たれたらお手上げだって!と興奮している様子。

それでもホームランにされなかっただけすごくね?逆に俺すごくね?と自画自賛する天久に、高見が分かったから切り替えていこうと声を掛けます。

 

一方薬師ベンチの轟監督は、ドライブがかかってホームランにならなかったことを悔しがりますが、紙一重だったと言います。

そして心の中で雷市に、これが野球、これが勝負の世界だと語り掛ける轟監督。

 

お前も全国で見てきただろう。

勝ち上がれば勝ち上がるだけ、こういうピッチャーと対戦できる。

戦えば戦うだけ、お前も成長できるんだからな。

いこうぜ雷市。こいつらと一緒に甲子園に―――

 

そして次のバッターである3番の真田は、バッターボックスで構えます。

なおもランナー2塁で続く薬師のチャンス。

薬師ベンチは声援を送り、雷市と三島は楽しそうに笑います。

そんな中、天久は雷市の打球がホームランではなかったことに安堵していました。

雷市が打つ瞬間に感じた恐怖感を思い出し、あのときは死んだと思ったと振り返ります。

しかしそれも踏まえて、今日はツイてると感じる天久。

やっぱり勝つのは俺たちだわ・・・そんな気持ちで真田への一球目を投じました。

高見がその球を甘いと感じた瞬間、真田は天久の球を捉えるのでした。

ダイヤのA actⅡ【第182話】息吹の感想

天久と雷市のどちらも譲らない攻防は、結果的に雷市に軍配が上がりました。

その時はホームランではなかったのが意外だったのですが、それによる天久の油断がここにきてこういう結果を生むとは予想もしていませんでしたね。

打球の感じからして、恐らく薬師に2点目が入るのではないかと思います。

どんな試合展開になるのか楽しみですね!

次回のダイヤのAactⅡ【第183話】が掲載される週刊少年マガジン42号は9月18日に発売されます。

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む