週刊少年マガジン

ダイヤのA actⅡ【第164話】光射すのネタバレ!圧巻のピッチングを見せる降谷

hrthrjutkmytherhbrh - ダイヤのA actⅡ【第164話】光射すのネタバレ!圧巻のピッチングを見せる降谷

2019年4月24日発売の週刊少年マガジン21・22号、ダイヤのA actⅡ【第164話】光射すを読んだので、ネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

西東京大会4回戦、青道VS八弥王子の試合。青道はセカンドの川端の守備に阻まれながらも、3回表に先頭打者の倉持が単打と盗塁で二塁まで進塁。続く小湊と白州は進塁打を打ち、堅実につないで八弥王子から先取点を奪います。

一方降谷は豪速球を武器に完璧なピッチングで、八弥王子を0に抑えていました。

ダイヤのA actⅡの最新話を全部無料で読む方法は?

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む

ダイヤのA actⅡ【第164話】光射すのネタバレ

4回裏。

1点リードする中、青道はワンナウトランナー二塁で、追加点のチャンスを作りました。

打席に立つのは7番センターの東条。

ピッチャーが投げた球を打ち返した東条の打球は、センター方向に抜けていきます。

青道ベンチが盛り上がる中、サードコーチャーが腕を回し、ホームに向けて全力で走る前園。

しかしセンターから完璧な返球でバックホームされ、前園はアウトになってしまいました。

『センター坂下。矢のような返球で追加点許さず!』

観客たちは「かー良い肩してる!しかもストライク返球!」「ありゃ帰れんわ。やっぱ守備が良いと試合が締まるな!」と絶賛しています。

さらに青道が5本のヒットを打っていることを確認し、ゆるい変化球を強引に引っ張らずにセンターから反対方向に、きっちり打ち返していると青道打線を褒める観客たち。

それでもまだ青道を1点に抑えている八弥王子もすごいと褒めます。

しかし続いての結城は、大振りで空振り三振。

「ストライークバッターアウト!!」

観客たちは無表情で「まぁあいつはな。あたればチャラ。」と話します。

ヘルメットがズレたままベンチに帰る結城。

川端は「全然あってねーよな!」とピッチャーの夏目に声をかけながらも、1年生なのにすごいスイングするなと結城を評価します。

さらに前の回で御幸の打球を捕球したときのことを思い出す川端。

(打球の速度。どんな球にも崩されないスイング。これが全国制覇を狙うチームの攻撃力・・。1年やそこら強化した打撃で一気にてっぺんとれるなんて思ってねぇ・・。けど・・俺たちにはこの守備がある――)

川端は円陣を組んで声を張り上げ、チームメイトたちに気合を入れます。

「球筋は全員が見たんだ!!これまで通りベルト近くの球は積極的に行こう!!変化球が良いコースに決まった時は仕方ない!!割り切っていこう!!目が慣れてくる後半こそ勝負!!必ずチャンスは来るぞ!!」

「おぉ!!」

(凌いで凌いで、しのぎ切った先に光は射す――)

 

しかし続いて打席に立った八弥王子の選手は、さらに凄みを増す降谷の高めの豪速球を空振りします。

さらに次の球は手も足も出ず見逃し。

最後は落ちる球に思わずバットが出て、空振り三振。

「ストライーク!バッターアウト!!」

八弥王子の選手たちは、降谷の圧巻のピッチングに呆然としています。

(だから・・そのスピードで落とされたら手が出るって・・あんにゃろう)

と御幸を見ながら悔しそうな様子の川端。

沢村はベンチで降谷の投球を見つめながら、力が入ります。

そして次の打者にスライダーを投げる降谷。

バッターは出しかけたバットを止めます。

御幸は降谷を見つめながら、力みも少なく変化球にキレもあると感じます。

(ここ最近で一番ボールの状態が良い―――)

そんな降谷の投げたストレートを、バッターは空振り三振しました。

「うおぉ!!2者連続!!」

と興奮する観客たち。

野球関係者がかまえるスピードガンには、154㎞/hと表示されていました。

「すげぇ・・温まってきたぞ!!怪物のエンジン!!」

沢村も興奮した様子で、ベンチから降谷を見つめるのでした。

ダイヤのA actⅡ【第164話】光射すの感想

今回は温まってきた降谷が、さらにプロ並みの投球で八弥王子の打線をねじ伏せました。

沢村の表情を見ると、かなり降谷に刺激を受けている感じがします。

しかし八弥王子も鉄壁の守備ですね。

守備がすごいのは川端だけなのかと思いましたが、センターも強肩でした。

レベルの高い試合ですが、青道打線にはまだまだ追加点をとって降谷を援護してほしいですね。

この後の試合展開も楽しみです!

次回のダイヤのAactⅡ【第165話】が掲載される週刊少年マガジン23号の発売日は5月8日になります。

ダイヤのA actⅡの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ダイヤのA actⅡの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
ダイヤのA actⅡの最新話を読む