週刊少年マガジン

ダイヤのA actⅡ【第157話】終止符のネタバレ!新星の一振り

gehthtrjty - ダイヤのA actⅡ【第157話】終止符のネタバレ!新星の一振り

2019年2月20日発売の週刊少年マガジン12号、ダイヤのA actⅡ【第157話】終止符を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

西東京大会3回戦、青道VS由良総合の試合。本調子が出なかった沢村は途中交代し、代わりに登板した川上が好リリーフを見せ、由良総合に傾いていた流れを断ち切ります。

そして4回裏、4番御幸の同点ホームランを皮切りに、5番前園6番東条の連続長打で勝ち越しに成功。その後ワンアウト一・三塁のチャンスに、9番ピッチャーの川上はスクイズを決め、由良総合に2点差をつけました。

ダイヤのA actⅡ【第157話】終止符のネタバレ

逆転に成功した青道は勢い止まらず、4回裏に4点、5回裏に1点を追加し、由良総合を4点差に引き離していました。

川上は6回表もランナー一人を出したものの後続を断ち、無失点で切り抜ける快投を見せ、野手も守備で盛り立てます。

「ナイスピッチ、ノリ!キレキレやないか!!」

「いいっスね!川上先輩!」

と川上を称えるチームメイト。

ブルペンで肩を温めていた、降谷たちもベンチに戻ります。

「ノリ先輩、ナイスピッチ!!」

そう言って笑顔で水とヘルメットを渡す沢村。

川上は「サンキュ!」と言ってそれを受け取ります。

「やっぱクリーンナップは振りが鋭いな。」と沢村に話しかける川上。

「はい!特に4番の前にはランナー溜めたくないですね。」と答える沢村。

「いつ何を仕掛けてくるか、油断できないチームだからな。」

川上は由良総合のベンチを見ながらそういうと、水を一気に飲み干しました。

そしてヘルメットをかぶり直して、気合を入れます。

そんな川上を無言で見つめる沢村。

すると倉持が由良総合のピッチャーが代わったことを、川上に伝えます。

「背番号12、2年の大須。これで全員出てきたね。」

「フォークがある速球派。」

「けどエースより真っすぐの威力は落ちますね。」

「ここで叩けば向こうはもう打つ手なしやで。」

と話す青道の選手たち。

チームメイトは「さあ、あと4回!一気にいこーぜ!」「振って来いよノリ―!!」と川上を盛り立てます。

沢村はチームメイトたちを見渡しながら、御幸の「エース一人じゃねぇぞ。チーム背負ってんのは。」という言葉を思い出し、悔しそうに拳を握ります。

(くそ・・今日を一からやり直したい―――・・)

そんな沢村の様子を、奥村が見つめていました。

 

6回裏、青道の攻撃は、ヒットと盗塁で倉持が二塁に進み、続く小湊がセンター前にタイムリーヒットを打ちます。

さらに1ストライク1ボールからの3球目にエンドランを仕掛け、一・三塁に。

そして4番御幸の犠牲フライで、点差を6点に広げました。

青道の攻撃が終わり、ベンチに戻ってくる由良総合の選手たちは、なぜか笑顔です。

「なんでえお前ら、点差広がってんのに楽しそうだな。」

と笑顔で言う榊監督。

「いやぁ・・向こうの攻撃や守備に無駄がなくて・・。」

「素直にすげぇなって・・これが監督のやりたかったことかって・・。」

「青道のプレー見てたらよくわかるしな。」

「なんか・・すごく勉強になる・・悔しいけど。」

そんな由良総合の選手たちの言葉に、驚く榊監督。

「すみません!遅いっスよね・・今頃わかっても。」

「今すぐ榊ノート読み直してぇ。」

「わかる!!」

「試合中だぞ、後にしろ!」

「俺持ってきてるよ。」

「持ってきてんのかよ!!」

そんなやり取りを見ていた榊監督は、選手たちに声を掛けます。

「お前らよぉ、遅くなんかねぇぜ。今からでもやればいいじゃねぇか!1プレーでも、1球でもいいじゃねぇか!これまでやってきたことを全部出してこい!こっからだぜ、野球が面白くなるのはよぉ!!」

「はい!!」

 

そして7回。

試合を決めたのは、結城のバットでした。

新生の一振りでコールド勝ちを収めた青道は、見事初戦を突破しました。

ダイヤのA actⅡ【第157話】終止符の感想

川上の好リリーフと御幸の一発で流れを取り戻した青道が、見事に初戦を突破しました。

沢村が交代するまでは、どうなるか想像がつきませんでしたが、結果を見れば圧勝でしたね。

最初は少し憎たらしかった由良総合の選手たちですが、最後は悔しい気持ちよりも、勉強になったと相手を認めているところがとても素直だなと感じました。

今回沢村は悔しい試合になってしまいましたが、この経験をどう生かすのか、今後の展開が楽しみです!

次回のダイヤのA actⅡ【第158話】が掲載される週刊少年マガジン13号の発売日は2月27日になります。