ダイヤのA

ダイヤのA【第149話】Get backのネタバレ!調子を取り戻す沢村

jiojoijklo - ダイヤのA【第149話】Get backのネタバレ!調子を取り戻す沢村

2018年12月12日発売の週刊少年マガジン2・3号、ダイヤのA【第149話】Get backを読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

ダイヤのA【第149話】Get backのネタバレ

西東京大会3回戦、青道対由良総合。いつもの調子が出ない沢村は悪送球などでピンチを広げ、青道は3番十条に適時打を打たれて、由良にまさかの先制点を許してしまいました。

なおもピンチが続く青道。

早くも伝令係として、降谷がマウンドに向かいます。

「代わろうか?」

降谷の言葉に沢村は「だだだだ誰が!!第一お前肩作ってねぇだろーが!!」と拒否。

御幸が「監督が言えって?」と聞くと、降谷が頷き「マウンド行って発破かけてこいと・・」と答えます。

(どんな言葉を送るより降谷をマウンドによこす方が力みが取れるってことか・・)と御幸は監督の意図を理解します。

「内野は中間守備。外野は長打警戒。4番との勝負に集中しろとのことです」と監督の指示を伝える降谷。

その指示から、三塁ランナーは帰っても仕方ないという意味だと理解した沢村は、悔しそうな表情を見せます。

そんな沢村の気持ちを察してか、「心配すんな。どれだけ点を取られてもそれ以上に点を取ってやるから」と励ます御幸。

他のチームメイトも「思いっきりいこう!!」「ガンガン打たしてこいや!!」と励まします。

そして降谷はベンチに戻り際、沢村に「栄純。一応準備しておくから」と一言。

沢村は「去れ!!今すぐここから!!そんでベンチで寝てろ!!今日はお前に出番はねーんだよ」と怒りの表情。

それを聞いた選手たちは降谷が「栄純」と言ったことに内心驚いている様子です。

そして試合が再開。

由良総合の榊監督が出すサインを見つめながら、御幸は考えます。

(ここまで打点を稼ぎまくってる4番とはいえ・・・スクイズにダブルスチール、ランアンドヒット。なんだって仕掛けられる。腹括るしかねぇな・・)

由良総合のサイン確認が終わり、沢村が際どいアウトコースに構える御幸に向かって投げます。

(そうだよな・・・みんないる。俺はただあのミットを)

「ストライク―――!!」

(あの人のミットだけ見てりゃいい!!)

集中力を取り戻した沢村の1球目はストライク。沸き立つ青道ベンチ。

続く2球目は、ボールになります。

榊監督は変化球は全て捨てて、狙い球を一つに絞る指示を出していました。

これまで数々の修羅場をくぐってきたバッテリーなら、ピンチになればなるほど自分たちが一番自信のある球を投げてくると踏んでいたのです。

”内寄りのストレート”

ここでその球を叩ければ一気に打ち崩すことができると、榊監督はニヤリと笑います。

そして御幸が内側にミットを構え、3球目を投げる沢村。

榊監督の読みが的中し、内角ストレートは4番千田に捕らえられます。

打球は飛びついた一塁手の前園の横をすり抜けますが、二塁手の小湊が捕球し、二塁をフォースアウト。

小湊の好フィールディングに助けられたものの、三塁ランナーは返り、由良総合に2点目が入ります。

「栄純君!!とりあえず1つ目!!」

と声をかける小湊に「春市先輩!!さすがっス」と沢村。

「2点目は入りましたがよく止めましたね・・今の」と記者。

「ああ・・しかも二塁でアウトにしたのは大きい。これでワンアウトランナー一塁。沢村君も少し落ち着けるか」

 

そしてバッターボックスに立った由良総合のバッターは、ここでバントの構えを見せます。

「得点圏内までランナー進めてもう1点取っちまおうって魂胆か!!」「ネバっこい野球してくんな」とざわつく観客たち。

一方青道のベンチでは片岡監督が緊張の面持ちで見守ります。

またバスターやエンドランを仕掛けてくるかもと心配する太田部長。

落合コーチが「榊監督ってこんな細かい野球を仕掛けてくる人でしたっけ?」と聞くと太田部長は、「もともとは強打で得点を上げていくイケイケな人で」と答えます。

(今の2点目は想定内だが・・心配なのは沢村の状態。夏は一発勝負のトーナメント・・・次はない)

落合コーチは沢村を心配しつつ、片岡監督との過去のやり取りを思い出していました。

(判断の遅れは許されない――・・・)

そして沢村の投げた球はバントの構えをする打者のバットをはじき、ファールに。

ダイヤのA【第149話】Get backの感想

今回は前回に引き続き、青道対由良総合の試合でした。

前回プレッシャーでいつもの調子が出せずにピンチを作ってしまった沢村ですが、今回は調子を取り戻したようにも見えます。

今後の試合展開は果たしてどうなるのでしょうか?

次回のダイヤのA【第150話】が掲載される週刊少年マガジン4・5号の発売日は12月19日になります。