サムライ8八丸伝

サムライ8八丸伝【第9話・ふたりで…】のネタバレ! 八丸とアンがふたりで…謎の侍の行方は!?

IMG 0165 e1562861697250 1280x720 - サムライ8八丸伝【第9話・ふたりで…】のネタバレ! 八丸とアンがふたりで…謎の侍の行方は!?

週刊少年ジャンプ32号(7月8日発売)、【サムライ8八丸伝・第9話】のネタバレをまとめました。

※表記について

セリフと心情:セリフは「」、心情は『』となっています。

【 】:呼称をつけるキャラクターやモノを表します。

前回までのあらすじ

八丸とアンが出会い、お互いが運命の相手であることを知ります。

また、アンと同行していたハガミチが八丸を武士隊に勧誘しますが・・・
ハガミチは達磨の正体を知るとすぐに師は達磨が望ましいと意見を変えます。

そしてその報告を受けたウーン姫はアンに・・・
「ロッカーボールの感知引力を鍛えるには自分の侍様が近くにいたほうがいいの!!」
と、八丸の近くで修行するように指示しました。

それから4人は修業の前に、アンの作った見た目は悪いが味の良い食事をとります。

その後、八丸は修業を再開し、アンは八丸と理解し合えないでいることに悩んでいました。
そんなアンに達磨は「簡単にはつながらない」「ゆっくりでよい」とアドバイスします。

一方その頃、謎の侍は宇宙を飛んでどこかへ向かっていました。

サムライ8八丸伝最新話を無料で読む方法は?

サムライ8八丸伝最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サムライ8八丸伝最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
サムライ8八丸伝最新話を読む

【第9話・ふたりで・・・】のネタバレ!

姫の役割と侍との関係

八丸は自分の侍魂で刀を形作り、戦うための修行をしています。

やっとのことで門番の腕に切り込みを入れられるようになりました。

八丸「師匠!やっとうまくいきだしたよ
アレかな?やっぱ運命の姫ってやつのおかげかな?」

八丸の無意識な言葉に持ち上げられたアンの表情が少し明るくなります。
しかし…

八丸「いや最初はドブ食わされんのかと思ったけど」

という言葉で不機嫌になりますが、ウーン姫の言いつけを思い出して自分の修行を始めます。

その様子を見ていた八丸はアンの修行がロッカーボールを探すことであり、それが姫の役割であることを教えられます。
また、姫の見つけるロッカーボールがその星の戦力である侍を造ること・・・すなわち姫がその星を守る力であり、だから侍が姫を守るのだということも教わり、理解します。

ふたりで探索

アンは近くあったロッカーボールの存在を感知しました。

達磨はアンと八丸のふたりでロッカーボールを掘り出してくるようにと指示します。

八丸はアンに嫌われていると思っていたため、渋りましたが「どれだけ嫌われようとも姫を守るのが侍だ!」と達磨に叱責を受け、指示を承諾しました。

出発前、お互いに「まだ全部はあなた(八丸)の思い通りにはならないから」「オレも全部はお前(アン)の思い通りにならねーからよ!!」と言い合いつつも、早太郎に乗って飛び立ちました。

そしてロッカーボールの埋まっているであろう地点へ行き、八丸は早太郎と一緒に土を掘り、ロッカーボールを掘り出しました。

帰り道

八丸達はロッカーボールを回収した帰り道、アイスの買い食いをしながらベンチで話をしました。

そこでアンが八丸に「侍になったばかりなの?」「それなのに道場やぶりをやっつけたんでしょ?」「昔から強かった?」と聞きます。

八丸は身体が弱かったころ、生命維持装置に繋がっていた時のことを思い出し、正直に話そうと思いました。

しかし・・・
八丸「…実はオレ…む、昔から活発なガキでさぁ~~~!!そら強かったのよ!
道場の仲間から神童なんて呼ばれちゃってさ―――!」
と強がりの嘘を言ってしまいます。

それを聞いたアンは、八丸は自分と違って才能があり、運命の侍がそうならば引っ張って行ってくれそうだと少し安心したようでした。

そこでふたりは少し、お互いを理解しあえたように感じているのでした。

その頃、謎の侍は…

宇宙を飛びながらナビのような声を聞いていました。

ナビが「ボール宇宙域、座標確認中・・・目的地まであと12大尺(だいしゃく)です」と言うと、謎の侍は「あの…でかい方だな」と言いました。

謎の侍の視線の先には、地球に似た大きい惑星とそのすぐ近くにある小さい惑星を見て言いました。

そしてナビに尋ねました…
謎の侍「横の衛星の情報は?」
するとナビは「無雲と呼ばれる衛星、生体反応なし」と言いました。

また謎の侍は続けて「帰りに星を消すときにこいつを利用する」言いました。

そして謎の侍は衛星に突っ込み、割り進みながら思います。

謎の侍『待っていろー――八角!!

【第9話・ふたりで・・・】の感想

八丸のコミュ障はなかなかひどいですね~。

過去の境遇を差し引きしても、私はあまり関わり合いになりたくないレベルです( ´∀` )
相手にするの面倒くさそうですし…(笑)

しかも、嘘をついたのにアンが嬉しそうになってしまうなんて…
残念な子だなぁと思いきやΣ(・□・;)

そのあとにバツのあるそうな顔をして、少しは申し訳なさを感じているようだったのでまだまだ子供なんだと漫画に入り込んでおりました ←私が一番子供です!はい( ´艸`)

さて、謎の侍の思っていた 八【丸】ではなく、八【角】とは誰でしょう!?

次回も楽しみですね、ではまた来週!!

サムライ8八丸伝、第10話は33号(7月15日発売)に掲載予定です。

サムライ8八丸伝最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、サムライ8八丸伝最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
サムライ8八丸伝最新話を読む