花とゆめ

コレットは死ぬことにした【第79話】 軍神同士の七番対決決着

9784592105930 1000x720 - コレットは死ぬことにした【第79話】 軍神同士の七番対決決着

前回までのあらすじ

薬師として毎日働いていたコレットですが、ある日忙しすぎて井戸の中へ逃げるように落ちてしまいます。

落ちた先は、人間が死んだあとに向かう世界「冥府」でした。

そこで、コレットは虚弱体質な冥王ハデス様・召使いのガイコツ達と出会い、治療をしていくうちにお互いに心惹かれていきます。

ついに、お互いの気持ちが通じ合い両想いになった二人。

そんな中、天界の女子会に誘われ楽しく過ごしていた所、軍神アレス様が乱入し、軍神アテナ様に宣戦布告をします。

伝令神ヘルメス様、コレットも決闘に第三者として参加することになり、七番対決で勝負が始まりました。

勝負運を競う七番対決で、二戦二勝とアレス様が圧倒的に有利な状況の中、アテナ様は「面白くなってきた」と、不敵に笑みをうかべました。

コレットは死ぬことにした【第79話】軍神同士の対決のネタバレ

三番目の対決はなんと、「宝探し」

勝負師くん人形をコレットが隠して、アレス様とアテナ様が何回目で見つけられるかを競うことになりました。

「調子が良いから一発で当ててやる!」

とアレス様が先攻します。

仁王立ちで自信に満ち溢れていたけれど、何度も何度も失敗し六回目でやっと見つける事ができました。

「お前にはチャンスは五回ってことだな!」

アレス様はアテナ様に自信満々に言い放ちます。

その姿をみて、他の女神様がアテナ様を心配そうに見つめます。

アテナ様は、

「そんな顔をしないの。頑張るわ。」

と他の女神様に伝えます。

「チャンスは五回か、、、」

呟きながらも、アテナ様は一発で人形の場所を当ててしまいました。

あっけに取られるコレットとアレス様、女神様たちは大喜びです。

呆然としているアレス様に向かって、アテナ様は

「次、いこうか」

と不敵に笑みをうかべます。

四番目の対決は

”選ばれたのは〇〇でしたー”

と名付けられた勝負です。

アテナ様とアレス様がそれぞれ、試着室のようなカーテン付きの個室に入りコレットがカーテンを開けた方が勝利になります。

二人とも、大好きなコレットに選んでもらいたいと祈りながら個室に入ります。

二人からプレッシャーをかけられたコレットは、悩みながらカーテンを開きます。

そこに居たのは、、、、アテナ様でした。

「俺のコレットへの愛が足りなかったせいだ」

アレスはその場に崩れ落ちてしまいます。

次の勝負も同じ対決にしてくれとアレス様はアテナ様に懇願します。

アテナ様が承諾したため、再び二人は個室に入りました。

コレットに選ばれるという快感もショックも大きい五戦目の結果は、またしてもアテナ様でした。

アレス様は泣きながら

「もっかい!」

と訴えたため、六戦目も同じ対決になりましたが、結果はアテナ様の勝利になりました。

この時点で七番対決中、アテナ様が四連勝したためアテナ様の勝利が確定します。

落ち込むアレス様を見て、コレットは自分がアテナ様を選んだからアレス様が負けてしまったと気に病みます。

それに気付いたアレス様はコレットに謝ります。

アレス様は勝負というものは、必ずどちらかが負けるんだとコレットに伝えます。

アレス様は弱かった自分が負けたけれど、久しぶりに面白い闘いだったとコレットに笑いかけます。

アレス様はアテナ様に向かって

「次はまた殴り合いだ、闘うことをやめないからな!」

と宣戦布告をします。

アテナ様もアレス様に向かって

「世界中の誰よりもお前に負けたくない。

私が認めた唯一のライバルだからな、軍神アレス」

と伝えるのでした。

アテナ様とアレス様の闘いが終わる頃には日暮れになり、お茶会もお開きになりました。

疲れた体を休めながら、コレットはワイン造りをしていた酒神ディオニュソス様と今日一日のお茶会の事を話していました。

ディオニュソス様から

「完全に巻き込まれてんじゃん」

と言われながら、コレットは一日を振り返り

神様ははちゃめちゃで、でもなんだか人間くさくてそこがいい

と嬉しく感じていました。

コレットは、ヘルメス様とディオニュソス様と三人で並んでハデス様を待ちながらとても楽しかったと二人に伝えます。

そんな時、冥府で裁判の仕事を終えたハデス様がコレットを迎えに来ました。

ハデス様はコレットしか眼中になく、コレットも喜んでハデス様に駆け寄りました。

コレットはヘルメス様とディオニュソス様に別れを告げ、ハデス様の迎えの馬車に乗り込みました。

ハデス様の滞在時間、わずか40秒とヘルメスはメモ帳に記します。

恋人(ハデス様)を前にしたら、コレットも乙女の顔になるんだねとヘルメス様はディオニュソス様に言います。

コレットから直接相談を聞いていたディオニュソス様は、ヘルメス様が二人が恋人同士だと知っていることに驚きます。

しかし、ヘルメス様は知ったふりをしてディオニュソス様から二人が恋人同士という証言を得たかっただけでした。

その事を理解したディオニュソス様はヘルメス様を怒鳴ります。

ヘルメス様は余計な事をしたいのはやまやまだけど、ハデス様とコレットのことは見守ってあげることにするとディオニュソス様に伝えます。

帰りの馬車の中でハデス様がコレットに

「寄り道をしても良いか?」

と尋ねます。

「どこ行くんです?」

と尋ねたコレットに

「二人っきりになれるところ」

とコレットの頬にハデス様の手を当てて伝えます。

コレットは死ぬことにした【第79話】軍神同士の対決の感想

今回は神様同士の対決の決着ということで、神様独特の世界観などが描かれていました。

皆、一生懸命なコレットを好きになるという展開でしたが自然体の神様たちの姿がみられました。

そして、ラストのハデス様のセリフが気になります。

二人っきりになって、どんな展開になるのかとても楽しみです。