ゲソコン探偵

ゲソコン探偵【FILE05】悪魔は踊る2のネタバレ!事件の真相とは…?

7ef129a7905dccd71b28e6b6ee13c36c - ゲソコン探偵【FILE05】悪魔は踊る2のネタバレ!事件の真相とは…?

2019年3月9日発売の別冊少年マガジン4月号に掲載しているゲソコン探偵【FILE05】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

会社員である矢代智也がホテル・エトワールの405号室から転落死をする。

その直前にホテルの向かいのビルの屋上で東がみた踊る2人の悪魔。

この悪魔は事件とどう関係しているのか

事件の真相とはどのようなものなのか、それが今回明らかになります。

【FILE話05】悪魔は踊る2のネタバレ

東がビルの屋上に見た2人の悪魔のシルエット、2人とも手を挙げまるで踊っているようだったと東は言いました。

ビル屋上に残されていたゲソコン(足跡)は男女2人のものと判明したが、何故か女の方が体重が重かった…。

東はその2人の悪魔が手を触れることもなく、矢代智也を転落死させたのだと確信し、その正体を暴こうとします。

それに対し捜査一課の先輩である上田は全て東の推測だとし、相手にしていない。

むしろブランド物のネクタイとタイピンを自慢していました。

そして先輩がもう1人下野は、悪魔の1人の女は太っていたのではないかと言い、小馬鹿にした態度を取りました。

頼りない先輩2人の意見を華麗にスルーしながら東が考えていると、捜査一課の女警部補である右崎が女の方が重かった理由は荷物があったのではないかと言い、側にいた課長にウインクを、しながら説明します。

女の荷物は化粧道具やミラー、スマホや長財布などで重くなるため、二の腕が鍛えられちゃうと右崎がガッツポーズを決めていると東は何かを閃き、職場を後にしました。

そして、東と合流した秀が向かった先は例の悪魔のゲソコンが見つかったビルでした。

体重の謎は解けたが、何故踊っていたかがまだわからない東ですが、秀にどんな風に踊っていたのか聞かれ、女の方は手を合わせて上に上げていたディスコみたいなポーズだと説明しました。

またその他気になった点として、屋上には男の指紋しかなかったと東が続けますが、それはおかしいと秀は言います。

何故なら屋上の手すり付近で男女が踊っていたのであれば、そのビルの高さと手すりとの近さから自然と手すりには触ってしまうことを説明する。

となると女の方は手すりに触らなかったのではなく、触れなかったのだと推測します。

そして何かを閃く東。

秀と共に被害者遺族の元へ向かい、娘の矢代里依紗にビルまでの同行をお願いします。

父が転落死したビルで何故こんな辛い景色を見せるのかと里依紗。

東は事故当日、このビルの屋上、まさにここで2人の悪魔が踊っていたと説明、花壇の土に残っていたゲソコンも女の方が深い、つまり体重が重かったと説明します。

その上で、身重の里依紗が悪魔の1人なのではないかと突きつけます。

里依紗は現在、妊娠後期で、体重も5~6kgほど増えていると東。

悪魔のもう1人である男の方は前科があったため、指紋ですでに確保していると続けます。

ここまで言われて引き下がれなくなったのか、確かに当時屋上にいたことを認めた里依紗だが、自分がいたことと父が転落死したのとは何の関係があるのだと逆上します。

その問いに関係があったことを確信をもって言い放つ東。

手すりに里依紗の指紋がなかった理由、それは悪魔2人が踊っていたのではなく、向かいのホテルの被害者に向かって里依紗が助けを求めていたからだと説明します。

女の悪魔の手が上がっていた理由は手の自由を奪われていたからだと説明し、だから手すりに指紋が残っていなかったと続けます。

更に里依紗は助けを求めていたのではなく、人質に見えるよう男と共謀し、芝居をしていたのだと加えます。

事件当日、被害者である智也は犯人の男に電話で脅され、娘の里依紗が男の組から借金をしていると騙され、父親のお前が代わりに支払うよう命じられました。

娘の助けたい一心でホテルから飛び降りた智也。

自分にかかっている生命保険1000万円を使って里依紗を助けようとしました。

まさか自分の娘が男と共謀し保険金目当てで自分を転落死させようとしていることを知らずに…。

この追求に里依紗は男に無理やりさせられたのだと言いますが、東は自分が見た悪魔は確かに笑っていたと思います。

しかし証拠がなく、これ以上の追求ができなくなりそうになった時に、秀がそれは嘘だと言いました。

犯人が現場から立ち去るときに残したゲソコンから里依紗がワルツのスピン・ターンを上機嫌で踊っていたことを突きつけたからです。

その追求に里依紗は智也を転落死させようとした明確な殺意があったことが証明され、犯行を認めました。

こうして事件は解決しましたが、東は犯人の心境が分からないと言いました。

自分のために自殺する父親を見て、何故踊っていられるのかと。

この事件も東の父親の死とは無関係で、東は一層落ち込んでしまいます。 

東は秀の元に行き、秀は落ち込んだ東を励ますために一緒に踊るかと手を取ります。

美少年萌えのある東は秀の男の子としての魅力を再確認して、この事件は幕を閉じました。

FILE05を読んでの感想

2週に渡った踊る悪魔ですが、今回も東の閃きが冴え渡っていましたね!

残ったゲソコンから推理し、閃きを元に事件を解決していく東と足フェチで足跡に関してなら超一流の観察眼を持つ秀。

この2人のコンビから足ではなく目が離せません。

次のシリーズはどんな事件なのでしょうか?

そして東の父親の死の真相とは…。

次にも期待ですね!

次回のゲソコン探偵【FILE06】が掲載されるのは4月9日発売の別冊少年マガジン5月号です。

乞うご期待ください!