クレーンゲームはやめられない!

クレーンゲームはやめられない!【第1話】ネタバレ!ゲーセンで取るしかないんです

24f6409226ee6b8352d43cea9f8a33ca 1 - クレーンゲームはやめられない!【第1話】ネタバレ!ゲーセンで取るしかないんです

2019年2月22日発売、月間ガンガンJOKER3月号のクレーンゲームはやめられない!
【第1話】ゲーセンで取るしかないんですを読んだのでネタバレ・感想をまとめました。

クレーンゲームはやめられない!
【第1話】ゲーセンで取るしかないんですのネタバレ!

高校1年生の御友杏奈は同じ学校に通う友人の星峰理宇を必死に説得しようと試みようとしていました。

ですが、理宇は諦めきれず杏奈の静止を振り切り、コイン投入口に500円玉を追加します。

理「ほら!!1回分増えましたし!!あと6回もやれば絶対に取れます!」

杏「理宇ちゃんそのセリフ3回目!!」

そう、理宇はクレーンゲームのやめ時がわからなくなるという罠にはまっていました。

事の発端は2時間前です。いつものように杏奈は理宇に笑顔で何をしているのかと話しかけます。すると、スマートフォンと睨めっこしていた理宇は顔を上げ

理「それが…推しキャラのグッズが出たんです、プライズで…」

杏「プライズ?」

プライズとはゲームセンターの景品のことです。

人気のゲームやアニメ、ゆるキャラなど毎週のように新作のプライズが登場しています。

しかし、プライズ景品はほとんどが一般販売はされない、プライズ限定のアイテムがほとんどです。

理宇の推しキャラグッズもプライズ限定品のものです。

これは取りに行かなくてはと、燃える理宇の横で杏奈は

杏「ゲームセンターで遊んでグッズももらえるなんて、なんだかすっごく楽しそうだね!」

と、純真無垢な笑顔を理宇に向けます。

しかし、その言葉を聞いて苦い顔をする理宇、なぜかドン引きされて戸惑う杏奈。

理宇は

「えぇ、そうですね…ある意味楽しいのかもしれませんね…自分の推しへの愛が再確認できるというか…公式に貢ぎたいとはいつも思っていますしね…フフフ」

と、言いました。

貢ぐという単語に一抹の不安を覚える杏奈でした。

理「…すみません杏奈さん、本当はクレーンゲームとかこれっぽっちも好きじゃないんですけど…やってきます」

杏「矛盾!!」

好きじゃないならやらなくても!と止める杏奈に理宇は多くの犠牲を払ったとしても手に入れたい…!と苦渋の決意を表明した杏奈でした。

そしてクレーンゲームをしているときは素が出てしまい恥ずかしいという理宇にほんわかとした表情で見つめる杏奈、どんな風にクレーンゲームをするのか気になったのか杏奈も理宇についていくことになります。

ついてこなくても…と言う理宇に杏奈は1回行ってみたかったんだと告げます。でも、本当は理宇の素の姿を見てみたかったという下心がありました。

ゲームセンターに始めてくる杏奈は色んなゲームの大きな音にビックリします。

色々ゲームを見て回っていると、お目当ての推しキャラのマスコットが置いてあるクレーンゲームの前へ到着します。

推しキャラのマスコットを前に興奮する理宇です

そんな理宇を横目に杏奈は初めて見るクレーンゲームをマジマジと観察し、上のクレーンを操作して掴んで穴に落とせば良いのだと理解します。

思っていたより穴に近くて取れやすそう!と言う杏奈に、新作にしては良心的な設定だ!と理宇は喜びます

杏「設定?」

理「景品の置き方とか段差の高さとか…お店側の細かい設定で難易度が変わってくるんですよ。とはいえクレーンの設定はやってみないとわかりません。」

とりあえずやってみる!と笑顔でいう理宇ですが、杏奈はガシャン!ガシャン!ガシャン!と、小銭を入れるおおさにビックリしています。

すると理宇は1プレイ100円だけど500円入れたら6回もプレイできるからお得!と嬉しそうに説明します。

杏「…ちょっと待って、5回以内に取れない前提なの?」

理「取れないでしょうね」

杏「言い切った!!」

理「いや、取れるときもありますけどそんな希望は持たないほうが良いと思いますよ、死にそうになるので。」

杏「そ…それは、財布が?心が?」

すると、理宇はせっかくここまで一緒に来てくれたから…と杏奈にクレーンゲームをやってみないかと提案され、杏奈はやってみることにしました。

理宇にクレーンゲームの使い方を教えてもらい、いざプレイをしてみると、見事真ん中を掴んだのに全然持ち上がりませんでした。

慌てて理宇になぜか問うと、アームの力が弱いんだと説明します。じゃあ、取れないの?と焦る杏奈ですが、ここで理宇にバトンタッチをします。

こういうクレーンゲームは端っこにアームを引っ掛けるんだと説明しますが、ちょっとずれただけのマスコットに疑問をもつ杏奈です。

すると理宇はこれを繰り返すのだと言い切ります。

想像していたクレーンゲームと違い驚く杏奈、そして理宇に楽しいのか聞いてみます。

すると理宇は楽しくないですとはっきりと言います。

理宇は

「ずらすだけって言ってもバランスを見て調節しなきゃいけませんし、普通に操作ミスもあります。下手すると逆の方に戻っちゃうこともありますが…

でもそれだけ1回1回本気になれるところは、正直嫌いじゃないですね」

と、笑顔で答えます。理宇がこんな風に笑うの初めて見た…と、嬉しそうに見ていた杏奈でしたが、理宇に5000円を全部500円玉に両替してきてくれと頼まれ、また驚きます。

それから何度目かのトライ。とうとう穴の近くまで推しキャラマスコットを押し寄せることに成功した理宇です

しかし、回転して向きが変わったことによりアームの開き方はギリギリです。どうするのか理宇に尋ねると、クレーンは掬うだけではなく押すこともできるのだ!と豪語します。

最後は押して強引に落とすんだと意気込む2人でしたが、理宇は最後の最後で操作ミスをしてしまう。

狙いはズレてしまい、またやり直すハメになるかと思いきや、いい具合に髪の毛に引っかかり見事に景品をゲットします

しかし、ゲットしたマスコットは微妙に首が曲がっていました。杏奈は交換してもらうか理宇に聞くと理宇は杏奈と取ったこの子がいい。と交換を拒否します。

嬉しそうにマスコットを見つめる理宇に、杏奈は理宇ちゃんは本当にクレーンゲームが好きなんだね!と嬉しそうに笑います

が、それに対し理宇は苦虫を潰したような表情になり、先程までの笑顔は消えてしまいました。

クレーンゲームはやめられない!
【第1話】ゲーセンで取るしかないんですの感想

今月号から新連載された漫画でしたが、ほのぼのとしたまったりコメディなので、ほんわかした気持ちになりながらページをめくりました!

純真無垢そうな明るい女の子御友杏奈(みとも・あんな)と、委員長っぽい雰囲気の真面目そうなヲタク女子星峰理宇(ほしみね・りう)との掛け合いがこれから楽しみです!

次回クレーンゲームはやめられない!【第1話】が掲載される月間ガンガンJOKER4号の発売日は3月22日になります。