週刊少年マガジン

オリエント【第45話】壁のネタバレ!森で出会った女武士・みちるの不機嫌な様子が気になる武蔵は…

2019y05m15d 062246878 - オリエント【第45話】壁のネタバレ!森で出会った女武士・みちるの不機嫌な様子が気になる武蔵は…

2019年5月15日発売の週刊少年マガジン24号、オリエント【第45話】を読んだので、あらすじ・ネタバレ・感想をまとめました。

前回までのあらすじ

『播磨国』を目指して旅を再開した武蔵たちは、途中の森で『蛸壺鬼』と遭遇し、小次郎とつぐみが捕えられてしまいました。

二人を助けようとした武蔵は、小次郎たちの他にも捕まっている人が居ることに気付きます。

その手には刀が握られ、まだかすかに反応があると分かると、武蔵は”鬼鉄刀”『閻魔の大太刀』を手に、鬼神を退治して、無事に三人を救い出しました。

小次郎たちの他に捕まっていたのは、武蔵と年の変わらない女の子でした。

武蔵にありがとうと言って微笑んだ少女でしたが、少女の連れである爺が来ると、途端に黙りこくってしまいました。

彼女は上杉連合傘下猿渡武士団当主信光の娘で、猿渡みちると言う名の姫だと言います。

みちる自信も『武士』であり、播磨を目指していると知ります。

オリエント最新話を無料で読む方法は?

オリエント最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、オリエント最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
オリエント最新話を読む

オリエント【第45話】壁のネタバレ

女武士・みちるを助けた武蔵たちは、その礼にとみちるたちが乗ってきた戦車のような”鬼鉄騎”に一緒に乗せてもらいました。

大きな”鬼鉄騎”に興奮気味の小次郎とつぐみでしたが、武蔵はそれよりも隣に座るみちるが気になっていました。

助けた時の可愛い笑顔とは打って変わって、今の彼女はそっぽを向いたまま不機嫌な様子…

何を怒っているのだろうかと気になる武蔵は、どうにかしてみちると打ち解けようと話し掛けてみたりしますが、全くの無反応に悪戦苦闘します。

初対面で仲良くなる為の鉄板の話題だと、武蔵はみちるの故郷について尋ねてみました。

けれど、それにも彼女は答えてくれる様子はなく、代わりにお付きの爺が備中からやって来たと言いました。

みちるたちは、森を抜けた後に播磨の港を目指すそうです。

昨日、淡路島に出たという『鬼神』を討伐する為に、上杉連合の武士たちが港に集っている為だと爺は続けました。

それを聞いた武蔵は、これから『鬼神』と戦おうとするみちるに、どんな剣術を使うのか聞いてみますが、これにも冷たい眼差しを向けられただけで会話をしてくれそうにありません。

小次郎は、上杉連合について尋ねますが、これに答えたのはつぐみでした。

特別強い敵と戦う時に、生存率を上げるため、中小の『武士団』は大抵どこかの士団と同盟契約を結んでいるそうです。

話題を横からさらわれてばかりの武蔵は、みちるに話しかけてるのだと、つぐみに八つ当たりします。

そこで、初めてみちるが武蔵の言葉に反応しました。

「…覚えててくれたの?私の名前…」

「えっ?」

武蔵はみちるの思わぬ反応に気が抜けてしまった時です。

獣道を走る”鬼鉄騎”が揺れるから捕まっていてくれと爺がみんなに声を掛けた瞬間、武蔵とみちるは岩にぶつかった衝撃でがけの外へと投げ飛ばされてしまいました!

そこで、真っ逆さまに落ちる武蔵を捕まえて助けたのはみちるでした。

”鬼鉄刀”『瑠璃蓮花』!──────

みちるの”鬼鉄刀”は傘のように刃を無数に広げると、ふわふわと宙を浮かびました。

空を飛ぶことができる”鬼鉄刀”に感動する武蔵に、みちるもいいでしょうとようやく言葉を交わしてくれました。

そして、嫌な態度を取ったことを謝るみちるに、武蔵はなぜ喋ってくれる気になったのかと尋ねます。

みちるは、武蔵に理由を話しても笑わないことを確認すると、

「私ね………ひきこもりなの」

みちるは、毎日会う他人というと爺だけで、二人ならばどうにか喋れるが、三人以上になるとどこで会話に入っていいかが分からないと顔を赤くしました。

冷たい視線に見えたのも、どうやらタイミングを見計らっていたからだと分かると、武蔵は笑い出しました。

怒ってなくてよかったと言う武蔵に、みちるも笑顔を見せます。

そして、このまま一緒に南へ行こうと誘うみちるに、武蔵は自分たちは東へ進む予定だったと答えます。

けれど、みちるはこれ以上東には進めないと言いました。

黒く塗りつぶされた地図の正体…

見ればわかると言うみちるは、武蔵に雲に隠れた前方を見るように促しました。

「な…何だ?これは…!?」

雲の晴れた先の光景を見た武蔵は驚愕し、言葉を失いました。

景色の先に広がるはずの雲はなく、ただ黒い壁がそこにありました。

みちるは、この黒い壁は一体の『鬼神』だと武蔵に言いました。

オリエント【第45話】壁の感想

みちるの妙な態度の正体がひきこもり故と分かり、和んだのも束の間、日ノ本を覆ってしまうほど巨大な『鬼神』の存在には驚きました!

全貌が分からない…

まさに壁でしかない状態ですが、武蔵たちはこんな『鬼神』にも挑んでいくことになるのでしょうか?

東を目指そうとしていた武蔵たちは、この分だと早々に行先変更をすることになりそうですが、折角みちるとも打ち解けられた事ですし、次回からの展開も楽しみです!

次回のオリエント【第46話】が掲載される週刊少年マガジン25号の発売日は5月21日になります。

オリエント最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、オリエント最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
オリエント最新話を読む