週刊少年マガジン

オリエント【第35話】犰尾七鉦刀のネタバレ!七緒の鬼鉄刀が武蔵たちを襲う!!

2019y02m20d 175019927 641x720 - オリエント【第35話】犰尾七鉦刀のネタバレ!七緒の鬼鉄刀が武蔵たちを襲う!!

前回までのあらすじ

鉱山の山頂で武士団を襲う犬飼と出くわした小次郎は、このまま山を下りてしまったら戦えない人達まで巻き込んでしまうと、一人で犬飼に向かっていきました。

しかし、小次郎の攻撃は犬飼に全く効きません。

逆に犬飼に追い詰められてしまった小次郎のピンチに駆け付けたのが武蔵です!

鬼神刀を手にした武蔵ですが、まだ完全に使いこなせるようになったわけではありません。

犬飼の元にも七緒が合流して、小次郎と武蔵、そしてつぐみの三人の窮地は未だ変わりませんでした。

それでも、此処で犬飼を止めなければ父親に顔向けできないと言う小次郎に、つぐみも弱い人を守るのが『武士』だと教えてくれた姉の姿を思い浮かべました。

「俺たちで最強の武士団を目指すんだろう?」

小次郎のその言葉に意を決した武蔵とつぐみ。

三人は犬飼と七緒に挑むことを決めました。

一方、犬飼の前に歩み出てきた七緒は、持っていた錫杖を構え、三人に迫ろうとしています。

オリエント【第35話】犰尾七鉦刀のネタバレ

「私が…きみたちの命を頂戴いたします。」

そう言って持っていた錫杖を構えた七緒は、にっこり微笑むと杖を持つ手に力を籠めました。

見る見るうちにバラバラになっていく杖は、一つ一つが剣とかして七尾を取り囲みました。

「鬼鉄刀…『犰尾七鉦刀』!」

武蔵たちに向けられた7本の刃は、回転しながら地面を走るように三人に襲い掛かってきました。

一つ一つの刀気は大きく、避けても次から次へと襲ってくるため三人は防戦一方です。

しかし、武蔵は相手は鬼ではなく人間の七緒なのはただの刀でも戦えると考えました。

「俺も思いっきり戦っても…いいってことだよな!」

七尾目がけて突っ込んでいく武蔵に、一本、二本、三本と七緒の剣が容赦なく向かってきます。

四本目まできたところで、七緒との距離が遠いと感じた武蔵は突然傍にあった岩に刀を突き刺しました。

そして、刀を引き抜くと一瞬で七緒の頭上に飛び込んでいきました。

武蔵の突飛な行動に七緒も一瞬驚きを見せますが、飛び込んできた武蔵にまたもにこりと微笑み、武蔵の剣が届くより先に二本の刀気で武蔵を跳ね飛ばしてしまいました。

七緒を守るように配置された大きな二本の刀が邪魔をします。

剣が届かない相手にどうやって勝つかを考えた武蔵は飛び回っている七本刀を壊してしまおうと提案しました。

「悪くねえ。」

武蔵の案を聞いた小次郎はすぐに作戦を思いついたようです。

オリエント【第35話】犰尾七鉦刀の感想

七緒の鬼鉄刀『犰尾七鉦刀』の全貌が明らかになりました。

犬飼についているだけあって、やっぱり七緒も強敵です。

武蔵たちの剣が中々届かない厄介な相手ですね。

武蔵の提案で武器破壊にシフトチェンジした小次郎の策がどんなものなのか次回以降も楽しみです。

次回のオリエント【第36話】が掲載される週刊少年マガジン13号の発売日は2月27日になります。