アストラル・バディ

アストラル・バディ【第22話(後編)】ネタバレ!激闘が終わり、その後――。

C8877A73 DAF3 4CA2 A30A 29208E98797F 1280x720 - アストラル・バディ【第22話(後編)】ネタバレ!激闘が終わり、その後――。

月刊電撃大王11月号(9月27日発売)、アストラル・バディ【第22話(後編)】のネタバレ・感想をまとめました。

アストラル・バディ最新話を無料で読む方法は?

アストラル・バディ最新話を無料で読む方法はmusic.jpでできます!

今なら30日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アストラル・バディ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐmusic.jpに登録して
アストラル・バディ最新話を読む

前回のあらすじ

軍覇との戦闘で潤子が圧されつつある中、それを止めたのは黒子と共に現れた操析でした。

戦闘を止められたことにより、「手を出したらお互いさまです」という潤子の言葉により、和解し合った二人。

同時に、何やら良い雰囲気になりつつある潤子たちに操析は講義します。

そうして少しドタバタな日常が戻りつつある中、軍覇は潤子の体から滲み出ている“何か”を確かに捉えていたのでした。

アストラル・バディ【第22話(後編)】ネタバレ

一件落着し、幽霊は潤子に頭痛くない? と問いかけました。

潤子は笑顔で平気ですと笑います。

幽霊少女が言うには、もしも失敗してたら血の海だったかもという可能性をやはり笑って言うのでした。

そんな中、潤子は拳を握り締めながら軍覇について「あれほど型破りな方は初めて見ました」と言います。

超能力者はやはりあまりに遠い、と呟く潤子。

そして、あの方を見て能力の本質が初めて理解できた気がします、と続けます。

『内なる破壊衝動』は押さえつけてはいなかった、暴走ではなくむしろこれこそが次の段階へと進むための鍵、と語ります。

そして削板さんとあなたが教えてくれました、感謝していますと幽霊少女にも改めてお礼を述べました。

 

一方で、黒子は風紀委員として軍覇への事情聴取を行っていました。

軍覇は「帆風潤子が犯罪組織の首謀者と考えた」というのです。

その内容に操析は「その根拠力は?」と問いました。

が、軍覇はただ一言「わかんねえ」と答えるのみ。

思わずずっこける黒子と操析ですが、軍覇はいや、と言いました。

自身の感覚をどう言葉にするか迷いつつぼやきます。

そんな軍覇を見て操析は「言葉じゃなくてもいいけどぉ?」とリモコンを取り出したのでした。

 

同じ頃、潤子たちは。

幽霊少女は「気付いた時には潤子ちゃんを見てた」と語ります。

しんみりした空気を変えようと、わざとセクハラおやじのような事を言い出す幽霊少女。

しかし、そこで気付きました。

潤子が泣いていることに。

幽霊少女を抱きしめようとする潤子ですが、体がすり抜けてしまいます。

膝をついて泣いている潤子を見て、幽霊少女は「隠せないか、そうだよ、私もいたんだ、あの時あの場所に」「気付いてもらうことはできなかったけど」と笑いました。

そんな少女にまた謝る潤子。

そこで、操析が現れて潤子を抱きしめました。

一人でなんでも抱え込んじゃダメって言ったでしょ、と。

しかし、潤子はやはり泣きながら許せないと言います。

傷つけまいと破壊衝動を必死に抑えて、それはみんなを守る力から遠ざけていたということに。

もしも力があれば、と呟く潤子に、操析は言います。

力があればなんてのはただの幻想、でもみんな縋ってしまう、みんなそう、みんな弱いと。

そして、ようやく潤子の悩みが聞けたことについて茶化しながらも安堵を見せる操析。

続けて、トラウマは自分で乗り越えるしかないと言いました。

けど、と否定しつつ、何も話してくれないのは寂しいとも話します。

そうして三人でイチャつきつつ、操析は幽霊について言います。

一度操作力を行使した人間には存在が認識できて話すことも可能、だと。

続けて、原理はともかく何らかのチャンネルが繋がって、と推測します。

しかし、そうなると一人の能力でやれる範囲を超えている気がすると一人内心で考える操析。

おそらく何かしらの仕組みが存在するはずだとも考えます。

そんな操析の考えは知らず、潤子は幽霊に「身体が戻ったら何がしたいです?」と問いかけます。

しかし、潤子は「洋服」というのを覚えていました。

ところが幽霊少女は茶化すように「でも今一番気になるのは潤子ちゃんのおっぱい事情かな」と言いました。

それに同意する操析。

しかし、そんな時。

潤子の頭上で、何やら異変が起き始めていたのでした。

アストラル・バディ【第22話(後編)】感想

一旦軍覇と決着が着いたものの、まだまだ謎が残ったままです。

幽霊少女は本当はいったい何者なのか、能力者の目的はいったい何なのか。

しかしながら、潤子と操析の絆がより一層深まったような回で良かったと思います!

潤子ちゃん本当にかわいい・・・。

まだまだ気になるところがたくさんですが、次回からは少しずつ解明されていくのではないかと踏んでいます。

次回も期待です!

アストラル・バディ最新話を無料で読む方法はmusic.jpでできます!

今なら30日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、アストラル・バディ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐmusic.jpに登録して
アストラル・バディ最新話を読む