週刊少年チャンピオン

もういっぽん!【第56話】ハングリーのネタバレ!締めはとんこつラーメン!

2019年12月5日発売、週刊少年チャンピオン2020年1号のもういっぽん!【第56話】ハングリーのネタバレや感想をまとめました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

【前回のあらすじ】

金鷲旗団体3回戦は激戦の末、立学に敗北した青葉西。悔しい気持ちを抱えながらも全員の力で戦い切りました。

もういっぽん!【第56話】ハングリーのネタバレ

金鷲旗女子団体4回戦、霞ヶ丘対東体大福岡。

現在霞ヶ丘の副将・亜実と東体大福岡の次鋒・椿の試合が行われていました。

残り8秒という中、技ありを取られてリードされている亜実は必死に食らいつきます。

そんな亜実を見て、スピードも力も大したことないけど、なかなかきっちり持たせてくれないと感じる椿。

多少強引にでも今度こそ一本で決めてやる!!と椿は、亜実の足に自分の足を引っかけて大外刈りを仕掛けました。

その瞬間、亜実さん返せる!!と叫ぶ緑子。

さらに「アーミンいっけええええ!!」と叫ぶ声が聞こえ、亜実は返し技を仕掛けました。

審判が「技あり」をコールした瞬間、試合が終了。

霞ヶ丘が残り1秒で追いついたため、福岡は次鋒・椿の連勝がストップし、結果は引き分けとなりました。

飛び上がって喜ぶ霞ヶ丘の仲間たち。

そんな中、試合が終わって観戦していた姫野も「すごいぞアーミン!!」と声を掛けます。

姫野に気づいて笑顔を見せる亜実。

ナイス粘り亜実さん!!と声をかける緑子に、亜実はせめて1人は抜き返したかったと謝ります。

しかし「ありがとうございます。これであと3人」といいながら、亜実の肩を叩く恵梨佳。

気合の入った表情でスタンバイする大将の恵梨佳を仲間たちは応援します。

そして永遠も疲れ切った体を未知たちに支えられながら「ファイトです天音ささ~ん!!」と声援を送りました。

そんな中、客席から東体大福岡を応援する幸。

霞ヶ丘を応援する未知に、幸は「悪いけど今回は福岡を応援させてもらうばい」と言います。

恵梨佳は「さあっ!!!」と声を出して、気迫のこもった表情で試合に挑みました。

 

しかし結局霞ヶ丘も敗退してしまい、更衣室で「く~惜しかった~」と声をそろえて悔しがる未知と緑子。

すると早苗は霞ヶ丘も相手は立学と同じ優勝候補だったのに、すごかったと褒めました。

恵梨佳は2人ぬいた上に大将戦は延長戦まで持ち込んだようで、感動したと泣き始める早苗。

そんな早苗を見て反応に困っている亜実たちに、うちのキャプテン情緒不安定なんでと未知が言います。

姫野がアーミンの大外返しは「一本」でもよかったと話すと、姫ちゃんの声で最後の力を振り絞れたとお礼をいう亜実。

「最後」という言葉を聞いて、姫野は少し寂しそうな表情を見せます。

そんな姫野に亜実は、姫ちゃんと試合できなかったのは残念だと話しました。

「でも・・・私夏まで残ってよかった」と、緑子たちを見つめながら話す亜実。

姫野も「私も戻ってよかった」と晴れやかな笑顔で言います。

そんな姫野を見てほほ笑む夏目。

すると未知は「あ~もっかい試合したい!」と言います。

最終日まで勝ち残りたかったなあ、と名残惜しそうに言う未知を、早苗や緑子たちは切ない表情で見つめました。

しかし未知は上を向いて、次を見据えた前向きな笑顔を見せます。

そんな中、体力を使い果たして眠りにつく永遠のお腹が「ぐううう」と鳴り始めました。

それに気づいた未知は服を着替えながら、キョロキョロ辺りを見渡して安奈を探し始めます。

神童南雲おお!!とんこつ!!おすすめのとんこつ調べたかあああ!?

そんな未知の言葉に、ネットの評価は当てにならないと言いながら登場する安奈。

「やっぱり地元民の声っしょ」

実は安奈は博多南の幸に、おすすめのラーメン店について聞いていました。

幸は「こっちゃんラーメン」がおすすめだと言っていたようですが、それは同じく博多南の「こっちゃん」こと野木坂が働いているとんこつラーメンのお店でした。

 

その後、こっちゃんラーメンの屋台でラーメンを食べた未知たち。

未知は「目指せ5人前!!」と言いながら、ラーメンをおかわりし、早苗と安奈と姫野と永遠は「ふくおか最っ高~!!」と叫びました。

そんな未知たちに夏目は、ちゃんと座って食べなさいと注意するのでした。

もういっぽん!【第56話】ハングリーの感想

霞ヶ丘も敗退してしまいましたね。

それだけ全国の壁は厚いということだと思いますが、これだけ青葉西も霞ヶ丘も善戦したので次の試合では、どんな成長を見せるのか楽しみです。

そして姫野と亜実にとっては最後の試合となりましたが、2人共晴れやかな表情で終わることが出来て良かったですね。

次はどんな展開になるのか楽しみです!

次回のもういっぽん!【第56話】が掲載される週刊少年チャンピオン2・3号は12月12日に発売されます。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む