週刊少年チャンピオン

もういっぽん!【第41話】スクールデイズのネタバレ!夏目はミスター立学だった!

65564646846 - もういっぽん!【第41話】スクールデイズのネタバレ!夏目はミスター立学だった!

2019年8月22日発売、週刊少年チャンピオン38号のもういっぽん!【第41話】スクールデイズのネタバレや感想をまとめました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

【前回のあらすじ】

勝ち抜き制の全国大会「金鷲旗」に出場した青西柔道部。全員の活躍で2回戦を突破したものの、次の対戦相手・立川学園は優勝候補の強豪校でした。

もういっぽん!【第41話】スクールデイズのネタバレ

立川学園の選手たちの試合の動画をチェックする早苗と安奈。

「柔戦車」の異名を持つ冨士森は世界ジュニア選手権で自分より大きな外国人を秒殺しており、早苗は震えあがります。

他の選手たちの動画もチェックし、どんどん弱気になる早苗。

「やっぱり人数もそろわない私たちなんかが・・・県大会2回戦負けのチームなんかが・・・全国大会で勝ち進んじゃいけなかったんだよ・・・。」

落ち込む早苗とは裏腹に、未知は一人黙々と練習に打ち込みます。

安奈が未知にも動画を見るよう促しますが、それを拒否する未知。

「そんだけレベルの違う学校なら、私の場合つけ焼き刃の対策考えようとしたら逆に頭こんがらがりそうだし。」

未知はそう言うと安奈にベストコンディションで思いっきりやれるように、体を揉んでくれと頼みました。

「あんた私をこき使いたいだけでしょ。」という安奈。

ここで霞ヶ丘の試合を観戦していた永遠から未知たちに連絡が入りました。

霞ヶ丘は3回戦、沖縄の強豪相手に接戦に持ち込んでいるとのこと。

それを聞いた未知は「よ~しうちらもやってやんべ!!」と気合いを入れます。

安奈は未知の体を揉みながら「あんたは少しくらい緊張感持った方が・・・」と言いますが、いつもより未知の体がこわばっていることに気づきました。

普段通りに見えてさすがの未知も、体は無意識に緊張しているのかと感じる安奈。

すると安奈は「まあでも・・・鬼だのコングだのいってもさ、おんなじ高校生じゃん?」と言います。

普段はメイクをしたり歌ったり踊ったり、テスト勉強をしたり、ファミレスでパフェを食べたり、恋バナしたり、相手も自分たちと同じなのだという安奈。

それはかつて全国大会で緊張していた幼い頃の安奈が父親から言われた言葉でした。

「だから大丈夫。」

そう言いながら、未知の肩をもむ安奈。

すると未知は「だね!!」と言いながら突然立ち上がります。

「ってことは早苗。”イケないスクールデイズ”やってるな。立川学園の人たちも。」

「お・・・鬼が・・・イケスクを・・・?」

「イケないスクールデイズ」はイケメンの男たちが甘い言葉をささやいてくれるアプリゲームです。

「鬼もコングもみ~んなキュンキュンよ。いつもの早苗とおんなじ。」

そんな未知の言葉に、早苗はアプリを開いてゲームを始めます。

ゲームの中のイケメン男子に『無理なんかじゃない。乗り越えられる。心に壁なんかないんだ。さぁ眼鏡をはずして・・・』と言われ、眼鏡をはずす早苗。

未知は「アナコンダなんか畳から引っこ抜いてぶん投げちゃえ!!」と早苗を勇気づけます。

早苗はそのまま未知を背負い投げして、微笑みました。

 

一方夏目と再会した立川学園顧問の犬威は喜びを爆発させます。

「まさか紫乃先輩とこんなところで会えるなんて!!先輩も教師になったって聞いてたけど、柔道部の顧問やってるとは!」

そんな犬威の言葉をクールに受け流す夏目。

犬威は高校の時から夏目は変わっておらず、より一層クールになったと言います。

実は夏目は3年連続ミスター立学に選ばれたことがありました。

かっこつけていないのにナチュラルに溢れ出るかっこいいオーラで、女子にモテモテだったようです。

夏目は犬威の高校時代を思い出し「キミも・・・変わらないな。」といいます。

「そうですか!?あの頃よりは落ち着いてきたと思・・・。」

「だけど・・・”私たち”はあの時とは違う。戦う相手だ。”今”はね。せめて試合が終わるまでは、お互いわきまえて緊張感を持った方がいいだろう。」

そんな夏目の言葉に「・・・よかったです。そういうところも変わらずクールで。」という犬威。

「うちの子たち・・・普通と違うんで。完膚なきまでにやっちゃうと思いますけど、紫乃先輩なら・・・大丈夫ですね。」

犬威はそう言って自信満々の表情で笑みを浮かべるのでした。

もういっぽん!【第41話】スクールデイズの感想

夏目は立川学園出身で犬威の憧れの先輩だったんですね。

ミス立学じゃなくミスター立学というのが面白いです。

ますます立川学園との対戦が楽しみになりました!

次回のもういっぽん!【第42話】が掲載される週刊少年チャンピオン39号は、8月29日に発売されます。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む