週刊少年チャンピオン

もういっぽん!【第34話】夢の続きのネタバレ!青葉西VS博多南の決着!

515615666666666 - もういっぽん!【第34話】夢の続きのネタバレ!青葉西VS博多南の決着!

2019年6月27日発売、週刊少年チャンピオン30号のもういっぽん!【第34話】夢の続きのネタバレや感想をまとめました。

【前回のあらすじ】

勝ち抜き制の全国大会「金鷲旗」初戦の相手は、地元福岡の博多南高校です。勢いよく一本勝ちで2人抜きした未知は、3人目の梅原から「技あり」で点を奪うも、逆に点を取り返されてしまいました。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法は?

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む

もういっぽん!【第34話】夢の続きのネタバレ

技ありで1点ずつ獲得した2人ですが、引き分けのまま終わると博多南高校は敗退となります。

残り19秒となり、何としても勝つという気迫で、未知に向かっていく梅原。

勢いよく向かってきた梅原が未知につかみかかろうとした瞬間、未知は体を反転させて背負い投げの体勢に入りました。

梅原は勢い余って、そのまま未知に投げられてしまいます。

”相手の力や勢いを利用して勝つ。もしそれができたらメチャクチャ気持ちいいだろうなぁ。”

そういっていた梅原ですが、逆に未知にそれをやり返されてしまいました。

こうして、未知は3戦目も一本勝ちを決め、博多南高校を下しました。

 

試合を終えた未知は、早苗たちに褒められます。

「ほんと凄いよ未知!」

「かっこよかった・・・。」

「実力以上のモンが出てたね。」

「ふ・・・私が出なくても大丈夫そうね。」

しかし下を向いたまま何も言わない未知。

よく見ると未知の目にはうっすら涙がにじんでおり、安奈たちは驚き戸惑います。

その様子を遠くから眺めていた博多南の幸は、「いや~みっちゃん!強かったばい!」と話します。

「ごめん・・・。せめて一矢報いたかったっちゃけど・・・。」と謝る梅原。

「そのみっちゃんを投げたカッコよか”内股すかし”!痺れたばい、なっちゃん!!」

と幸は梅原を明るく励まします。

「私なんか、力任せの柔道でリードしたのにぶん投げられて逆転ばい。」

続けて「ウチなんか・・・ウチなんか・・・。」という野木坂に、「こっちゃんはOBのおっちゃんたちから一本とったとよ~。」とフォローする幸。

すると博多南の3人に向けて、観客席からOBのおじさんたちが、励ましの声をかけました。

「なっちゃんよくやったぞ~!!さっちゃんもこっちゃんもナイスファイト!!」

「くよくよする必要ない!次頑張れ!」

「今度稽古つけに行ったるば~い!」

そんなOBたちに、感謝する梅原。

そこへ顧問の先生がやってきて、3人に声を掛けます。

「今更こんなこと言うのも何なんだが・・・キミらの試合を観て思ったよ。柔よく・・・剛を制す・・・面白いな、柔道って。」

「先生もやってみるかな~」という顧問に、「手加減せんですよ。」という幸。

そんな2人を見て、梅原は微笑みました。

そして梅原は高校でも、柔道をやるかどうか悩んでいたときのことを思い出します。

一方、未知も負けた日のことや特訓の日々を思い出し、2人は仲間たちに告げるのでした。

「私・・・続けてよかった。」

 

その頃、霧ヶ丘高校は緑子が一本勝ちで5人抜きし、次のステージに無事コマを進めました。

「やりました天ねーさん!!」と親指を立てる緑子に、「全国の舞台でその呼び方するな!」と怒る恵梨佳。

その後、霧ヶ丘高校の一同が会場内を歩いていると、「全国大会初勝利!うぇ~い」と決めポーズをして写真を撮っている未知たちに遭遇します。

霧ヶ丘の5人に気づき「ミドリコ師匠!一緒にほら~!うぇ~い!」と誘う未知。

「全国の舞台で、その呼び方をするな!」と怒る緑子。

 

その様子を見ていた、金髪の女の子は「ハナ。あのポーズ。」と未知たちを指さします。

「日本では勝ったらあれするの?」

と金髪の女の子に問われ、ハナと呼ばれる女の子は「テンションが上がってはしゃいでるんだよ。1回戦勝ったくらいで。」と馬鹿にしたような薄ら笑いで未知たちを見つめます。

「ウチと違って弱小なんでしょ。行くよエマ。」

もういっぽん!【第34話】夢の続きの感想

結局未知が3連勝して、1回戦突破しましたね。

博多南高校は気の毒でしたが、最後は幸の明るさのおかげか、梅原が柔道を続けてよかったという、前向きな気持ちで終われてよかったと思います。

そして未知の師匠、緑子が一本勝ちで5人抜きというのは、かなりすごいですね。

最後に登場したのは、青葉西の次の対戦相手でしょうか?

どんな強いチームなのか、とても楽しみですね!

次回のもういっぽん!【第35話】が掲載される週刊少年チャンピオン31号は、7月4日に発売されます。

もういっぽん!最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、もういっぽん!最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
もういっぽん!最新話を読む