ふつうな僕らの

ふつうな僕らの【第9話】ネタバレ! 柴崎桜介と草野一颯の関係って?

2019年12月13日発売、別冊マーガレット1月号、ふつうな僕らの【第9話】ネタバレや感想をまとめました。

ふつうな僕らの最新話を無料で読む方法は?

ふつうな僕らの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ふつうな僕らの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ふつうな僕らの最新話を読む

前回のあらすじ

夏休みに入り、写真部の金沢での合宿が始まりました。

夜にライトアップしている場所に一颯と行きたかった椿ですが、・・・。

奈央と柴崎の言い争いの中で、まだ奈央は一颯に執着し、柴崎も一颯に執着していると・・・。

ふつうな僕らの【第9話】ネタバレ

柴崎桜介と草野一颯の関係

一颯が耳が聞こえないのでかわいそうと言われる子なら、僕(柴崎)も母に捨てられたのでかわいそうと言われる子でした。

柴崎は小さい弟と妹もいるので、学校帰りや父がいない休日は祖母の家に預かってもらっていました。

祖母の家で過ごしていた土曜日、一颯の母から一颯の付き添いで手話サークルに行って欲しいと言われ、行くことにしました。

一颯も柴崎にはついきてもらって、ごめんねとか、冗談を言えるようになり、しばらくして頼まれなくても柴崎は一颯と土曜日は手話サークルに行くことになりました。

仲がいいのは中学になってからも変わらず、変わったのは奈央が加わって三人になった時からでした。

奈央と同級生の一颯はこれから三人で行こうと言いますが、柴崎は奈央と一颯、そして僕の二人と一人だと思いました。

柴崎は女の子から告白されても断り、冷たいヤツに見えるけれど、耳の聞こえない一颯には優しいからギャップがあると言われるようになります。

一颯に好きでもないのに何で奈央と付き合っているのと柴崎は尋ねます。全く幸せそうに見えないと言うと、一颯は手話で今まで幸せなんて思ったことがないと言い、柴崎も俺もないと言います。

その時、柴崎は二人でもなく、ずっと一颯は一人だったんだと感じました。

引き続き、金沢合宿

朝食時、一颯のスマホに奈央から「もう大丈夫だから、今日は部長たちとまわるね」とLINEで連絡が入ります。それでも奈央のことが少し気になる一颯です。

一颯と柴崎は15時頃まで一緒に回り、一颯の方は16時に椿と回る約束があります。

柴崎は取り合えず、一颯と待ち合わせ場所に一緒に行って、少し観たらホテルに帰る予定にしています。

椿との約束の場所に行く途中、一颯は奈央が一人でいるのを偶然見かけます。

一颯は後で行くから先に椿との待ち合わせ場所に行ってと言います。

柴崎は一人で歩いていると、年上の女性に声を掛けられ離してもらえない時に「柴崎君」と椿が声を掛け、彼女だと言って柴崎を助けます。

先に行こうとする柴崎に、椿は呼びとめ、ちょっと話そうと言います。

昨夜、奈央と何かあったのと椿は柴崎に尋ねます。偶然、会話を聞いてしまったと椿は言います。

柴崎は母のことは本当で、でも、一颯に執着しているとは思わないと言います。

一颯と一緒に回るんだろうと言って行こうとする柴崎に、一緒にパフェ食べてとお願いする椿です。

一颯は奈央に会って、調子悪そうだから一緒にいてあげたいとLINEで椿に連絡が入っていました。

奈央は大丈夫だから行ってと言いますが、友達だから一緒にいるよと言います。奈央は「友達」という手話を見て寂しそうです。

ホテルで

ホテルに帰って、一緒の部屋の柴崎に、一颯は椿は一緒に回らなくて怒っていた?と手話で尋ねますが、普通にパフェ食べて帰ってきたと答えます。

柴崎は一颯に二人にいい顔しようなんて虫が良すぎると忠告します。

奈央は友達だからほっとけないと言いますが、柴崎はあの奈央の態度は友達と違うことぐらい一颯も気付いているだろうと言います。

一颯は関係ないのにどうして怒るのと手話で言うので、柴崎は一颯は傍に女がいないとダメなヤツなのに、そんなことない顔をしているのが腹が立つと言って、部屋を出て行きます。

柴崎は同級生の部屋に行くと1年全員が集まっていて、今から呼びに行くつもりだったから丁度良かったと言われます。

柴崎はリュックを持っていたので、何故かと尋ねられ、家出したと答えます。

家出した柴崎の一緒の部屋が一颯とわかって、一颯と奈央の話しで持ちきりになり、椿が無理に笑ったりしているので、柴崎は何か買ってくると言って椿も一緒に連れ出します。

柴崎と椿

落ち着くまで椿に付き合う柴崎です。

落ち着いた椿は戻ろうと元気よく柴崎に言いますが、柴崎は無理しているだろうと言います。

でも、椿は柴崎と二人で一緒にパフェ食べたことも楽しかったと言います。

昨夜も一颯の代りに写真を撮りに街へ二人で行ったのも楽しかったとも椿は笑顔で言います。

柴崎は不思議な顔をして、椿に相手が同じこと思っていないかもと思ったら怖くないと尋ねますが、椿は、逆に柴崎君は楽しくなかったの?と不思議そうに尋ねます。

素直な椿の気持ちを聞いて、俺も楽しかったと笑顔の柴崎がそこいました。

ふつうな僕らの【第9話】感想

初めて笑った顔を見ました柴崎君の。

今まで女性不信だったのでしょうか? そんな彼も椿には心許している感が以前からありましたね。

やっぱり柴崎はこれから椿を意識し始めるのでしょうか?

一颯も柴崎も今の段階では本当は誰が好きなのかはわかっていないのかもしれませんね。

次回、2020年2月号は1月11日(土)発売です。

ふつうな僕らの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、ふつうな僕らの最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

今すぐU-NEXTに登録して
ふつうな僕らの最新話を読む