とある科学の一方通行

とある科学の一方通行【第54話】ネタバレ!黄泉川を置いて進んでいく一方通行だが?

D4ED4E1E 7D2D 4E57 9216 C52476043AC5 1179x720 - とある科学の一方通行【第54話】ネタバレ!黄泉川を置いて進んでいく一方通行だが?

月刊コミック電撃大王8月号(6月27日発売)、とある科学の一方通行【第54話】のネタバレ・感想をまとめました。

前回のあらすじ

ピンチな黄泉川の前に現れた一方通行。

敵部隊を制圧しかけるも、敵側がガスを撒いて一方通行を抑えようとします。

しかし、そこはやはり第1位の能力者。

血流操作でガスだけを抜いて逆転したのでした。

しかしそんな中、まみがいる厨房の方も動きを見せ始めたのです。

とある科学の一方通行最新話を無料で読む方法は?

ちなみにとある科学の一方通行最新話を無料で読む方法はマガジンウォーカーでできます!

マガジンウォーカーはマンガ、アニメ、ゲーム、声優など80誌以上の人気雑誌が月額500円(税抜)で読み放題のサービスで、登録月は無料で利用できます!

ぜひこの機会にお試し加入してみてください!↓

とある科学の一方通行【第54話】ネタバレ

誰もいない船内の廊下に鈍い音が響き渡ります。

やがて、一方通行が床を突き抜けて現れました。

すると、抜けてきた床の底から。

「コラーッ!」

黄泉川の叫び声が聞こえてきます。

「あ?」

「そこを動くなーーーじゃんよぉ!!」

「しつこい上にうるせェ女だな。

それにだ、動くなって言われたら動きたくなるってモンだよなァ」

黄泉川の言葉を無視して、奥へと進み始める一方通行。

「ここは船の最上階だったな。

パーティ会場は客船では大抵下層に作られる。

上層は客船なら客席…だが客なンか乗せてねェだろう」

進んでいる中でふと、一方通行は足を止めました。

そこにはしつこい程に「立ち入り禁止」と書かれたドアが。

一方通行はそのドアを蹴破って中へと入ります。

しかし。

「…なンだこりゃ?」

その中には、謎の巨大ロボットのようなものがずらりと並んでいました。

「動力はついてねェ…アート? 美術館…のつもりか?」

一通りロボットのようなものを確認すると、さっさと部屋を出る一方通行。

「例のガキどもはどこだ?」

そんな様子を、スーシェフ達が影から見ていました。

「…シェフの包丁コレクションルームから出てきやがったぞ!?

俺も入れてもらったことないのに…」

ブツブツと呟いてから、スーシェフはまみに言いました。

「…ここにいろ。

よく見とけよ、ウンコと違うんだよ」

「……?」

「料理とコロシは先輩の動きを見ておくんだよ、ウンコや涙と違うんだよ!」

「は、はぁ……?」

「人は教わらなくてもウンコは出せるし泣けたりもするだろ、お前だってそうだろうが」

「教えてくれるってことですか?」

ようやく理解したまみは嬉しそうに言います。

「さっきからそう言ってる!

もういいから黙って見てろ!」

スーシェフが、壁のパイプに触れました。

すると、次々とパイプ達が鈍い音を響かせます。

そして、その音はどんどん上に登っていき、やがてスプリンクラーに行き着いたのです。

「あン?」

音に気付いて一方通行が頭上を見ると、スプリンクラーから水が出てきて降り注がます。

そんな時。

「やぁ! やぁ!」

声に振り向くと、スーシェフがいました。

「濡れ濡れだね?」

べろり、と舌なめずりをして近付いてくるスーシェフ。

一方通行はため息をつきます。

「待ちくたびれた。

遅ェぞ。

客が来たンだ、さっさと案内しやがれ」

そんな一方通行の反応に、困惑するスーシェフ。

「きゃ…客!? え? きゃ、客なのか? あれ?

虫って言っていたと思うんだけど虫じゃないのか? 虫だけど客なのか?

客だとしたら迷っている? そうかぁ」

「あン?」

スーシェフは、慌てて営業モードに切り替えます。

「えーっと、お客様。

こちらは立ち入り禁止区域でございます。

こちらに…」

スーシェフが言いかけた所で、一方通行は面倒くさそうに呟きます。

「何を言ってンだかわからねェよ。

敵に決まってるだろォが。

どうなってンだオマエの脳みそは」

一方通行がそう言った瞬間、スーシェフが豹変して能力を発動させました。

「脳みそ!? また脳みそって言ったのか!!!? くそっ!

みんな俺のこと馬鹿にしやがって……! だったらまた開いて確かめてやる」

スーシェフの能力で、地面に溜まった水が竜の形になっていきます。

「この水竜軌道(アクアナビゲーター)で頭開いてやるから見せてみろよ。

あんたの脳をさぁ!」

その瞬間、水の竜が一方通行を目掛けて襲いかかってきました。

「めンどくせェ」

一方通行はそう吐き捨てて、電極チョーカーのスイッチを入れたのでした。

とある科学の一方通行【第54話】感想

前回も一方通行にはさすが!と思わせられたので、恐らくスーシェフもすぐやられちゃうんだろうな~といった感じですね(笑)。

スーシェフ、なんとなく小者感はありますが、まみちゃんへの態度を見てるとそこまで悪い奴でも無いのか・・・? と思ったり。

例え話が独特すぎますがww

次回は一方通行とスーシェフのぶつかり合いです。

どんな結末を迎えるのか楽しみです!

とある科学の一方通行最新話を無料で読む方法は?

ちなみにとある科学の一方通行最新話を無料で読む方法はマガジンウォーカーでできます!

マガジンウォーカーはマンガ、アニメ、ゲーム、声優など80誌以上の人気雑誌が月額500円(税抜)で読み放題のサービスで、登録月は無料で利用できます!

ぜひこの機会にお試し加入してみてください!↓