これは愛で、恋じゃない

これは愛で、恋じゃない【第4話】ネタバレ!夏祭りの後

2019年9月5日発売、Sho-Comi19号のこれは愛で、恋じゃない【第4話】ネタバレや感想をまとめました。

これは愛で、恋じゃない最新話を無料で読む方法は?

これは愛で、恋じゃない最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、これは愛で、恋じゃない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
これは愛で、恋じゃない最新話を読む

前回のあらすじ

八乙女恋の体は、氷鷹憂成の妹、氷鷹愛と入れ替わったままです。

元に戻る方法もわからないので、翌朝はそれぞれの学校へ行き、恋(体は憂成の妹、愛)は放課後、憂成に誘われて近所の夏祭りへ行きます。

恋(体は愛)も憂成の妹(体はハ乙女恋)をスマホで夏祭りに誘っていました。

体が入れ替わったことを知らない憂成は何時ものように妹(実は恋)に優しく接します。

恋(体は愛)はそれに対し、ドキドキし、それを側で観ている妹(体は恋)は嫉妬するのでした。

憂成が自分の妹だと思っている恋(体は愛)の腕にブレスレットをするところに、駄目だと言って遮断する妹(体は恋)。

それに驚く、憂成と恋(体は愛)。

これは愛で、恋じゃない【第4話】ネタバレ

愛の動揺

氷鷹憂成が妹(実は八乙女恋)にブレスレットをつけてあげようとしている所に駄目だと言って憂成と妹の間に入ってきた八乙女恋(実は妹の氷鷹愛)。

恋(体は愛)は驚きましたが、そこは冷静に、このブレスレットが良かったのかと愛(体は恋)に尋ねます。

その言葉で愛(体は恋)は気が付き、ごめんなさいと言って、人込みに逃げて行ってしまいました。

何も知らない憂成は恋だと思っているので、恋(実は妹の愛)の行動にあっけにとられました。

水色のブレスレット

家に帰り恋(体は愛・・・家も愛の家に帰宅している)は憂成の妹の行動が変だったと思いながら、着替えていると、制服のスカートのポケットにブレスレットが入っているのに気が付きます。

お祭りで憂成に買ってもらったブレスレットによく似た水色のブレスレットです。

昔、憂成が妹のために買ってあげたというブレスレットかもしれないと思う恋(体は愛)です。

でも、昔のブレスレットを学校へ行く時もポケットに入れて持ち歩いて、大事にしていたのは何故だろうと思います。

妄想が広がり、もしかして憂成の妹は兄の憂成を異性として好きなのかもと恋(体は愛)は思います。

そして、憂成にそれとなく、私達ってもしかして本当の兄妹でないとか⁉と恋(体は愛)は尋ねますが、直ぐに否定されます。

憂成は妹に何かあったのか心配しながらも、期末テストは大丈夫かと妹(実は恋)に尋ねます。

すっかり忘れていた恋(体は愛)です。

数学教えて

数学が苦手な恋(体は愛)は愛の学年、中学2年生の数学も解けないのではないかと不安です。

以前、先生の指示で数学の得意な憂成に赤点回避のために教えてもらったことがある程、苦手な数学です。

その時、重要なところに猫の絵を描いていたことに対して、「こんなところに落書きしているから授業が分からないのだ」と馬鹿にされた記憶もあります。

赤点をとると愛(体は恋)に迷惑がかかるので、渋々、憂成の部屋に行き、教えてもらうことにしました。

憂成は妹と思っている恋(体は愛)に数学得意じゃなかった?と言いながらも教えてくれました。

でも、なかなか恋(体は愛)なので問題が解けません。

妹と思っているので、学校では見せないようなソフトな雰囲気で接する憂成に、恋(体は愛)は少しときめいたりします。

もっと優しく教えてよという恋(体は愛)に、憂成はこの公式は絶対必要だからと言います。

恋(体は愛)は何時ものように猫の絵を書いて重要と書き込みました。

それを見た憂成は、見覚えのある猫の絵に対して何か言おうとした時、外で稲妻が光り、同時に大きな雷の音がしました。

もしかして、八乙女⁉

雷が苦手な恋(体は愛)はキャーと言って、憂成に抱き着きついてしまいました。

ハッと思った瞬間、恋(体は愛)は、ごめん氷鷹(憂成)と言ってしまいますが、鳴り続ける雷にまだ自分が口走った名前には気が付きません。

憂成の方は冷静で、おまえそんなに雷怖かったか、・・・八乙女・・・?と、妹の姿をした恋に向かって言います。

それでもまだ気が付いていないな恋(体は愛)は何よと返事してしまいました。

憂成は信じられないともやっぱりともいうような顔つきです。

これはいけないと恋(体は愛)は思いましたが、バレてしまった方がいいと思い直します。

憂也は本当に⁉と驚きながらも、妹は雷を怖がらないし、メモの筆跡も違ったし、今日の猫の絵も、事故に遭った日の病院でも・・・と、次から次へと確信する内容を冷静に言います。

恋(体は愛)は最初に気が付くのは憂成だとは・・・とちょっと複雑な心境です。

そんな恋(体は愛)に憂成は妹はどうなったのか心配で尋ねます。

恋(体は愛)は愛ちゃんは私になっていると教え、元に戻る方法がわからなくて、わかるまでこのまま生活しようと、二人で話し合ったことも憂成に説明します。

憂成は妹だと思って、恋に言った言葉を恥ずかしく感じ、自分が言った言葉を忘れろと恋(体は愛)に攻めより、その上、妹の体だから、大切に扱えとも言います。

恋(体は愛)は素直に、わかっていると答え、さらに愛ちゃんの体が守れるように頑張ると言います。

憂成は拍子抜けな感じで、恋(体は愛)を見つめます。

憂成の優しさ

まだまだ続く雷が怖くて、眠れない恋(体は愛)に憂成は言葉は乱暴でも一緒にいてくれました。

そんな憂成に対して恋(体は愛)は、憂成は妹の体が心配なだけと言い聞かせながらも、嬉しく感じ、ドキドキするのでした。

何でも愛ちゃんには報告すると言ったのに、この気持ちは報告できないかもしれないと思いながら、憂成の横で眠るのでした。

翌朝、愛(体は恋)へのラインには 氷鷹君にバレちゃっと、恋(体は愛)は報告しました。

それを観て、愛(体は恋)は、これでは全く意味ないとつぶやくのでした。

これは愛で、恋じゃない【第4話】感想

最後の愛ちゃんのつぶやき気になりますね。次回はどんな展開になるのでしょう?

憂成が気付くのがとっても早くて意外な感じがしたので、どんどん話が加速していくのでしょうか?

ネタバレを書く時、入れ替わりの人物を説明するのは難しいと思いました。わかって頂けたかな?

次回はもっとわかりやすいようにネタバレができるように頑張ります!!

次回の20号は9月20日(金)発売です。

これは愛で、恋じゃない最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、これは愛で、恋じゃない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
これは愛で、恋じゃない最新話を読む