きっと愛だから、いらない

きっと愛だから、いらない【第40話】ネタバレ!CMデビュー

2019年9月5日発売、Sho-comi19号 きっと愛だから、いらない【第40話】ネタバレや感想をまとめました。

きっと愛だから、いらない最新話を無料で読む方法は?

きっと愛だから、いらない最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、きっと愛だから、いらない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
きっと愛だから、いらない最新話を読む

前回のあらすじ

デビューライブが決まり、プロデューサーの鮫島が円花に「どうして歌を歌うのか」と尋ねます。

それがライブまでの宿題。

普段の生活では、新しい薬が効いて体調がいい円花は色々と無理をします。

バイトの帰りが遅い光汰を迎えに行くと、喜んでくれるどころか、もっと身体を大事にしろと光汰から怒られます。

ある日、光汰がバイト先で倒れたことをきき、円花は駆けつけますが、寝不足だったことがわかります。

その時、光汰が円花を残して死ぬわけないと言うと、円花も私も光汰を残して死んだりしないと宣言します。

そして、円花は私が歌うのは光汰の笑顔が見たいからだとわかるのでした。

きっと愛だから、いらない【第40話】ネタバレ

ラズライトの歌が流れ、浜辺に円花、そして円花のアップ、光汰がレモンウォーターを握りしめ、円花と楽しく語り合い、後ろで颯真と結愛が二人をみつめて・・・というCMがテレビで流れます。

本当に私達、CMに出ているんだと感激し、デビュー曲のタイアップに人気CMを取ってきた鮫島に皆、驚いています。

昔は敏腕プロデューサーだったと颯真が言うと、どうして人気がなくなったのか心配する光汰です。

円花も春近から「鮫島さんには気を付けた方がいい」と忠告を受けていたことを思い出し、少し不安に思います。

でも、数日前どうして歌うか答えは出たかと鮫島にきかれた円花は、私が歌うのは光汰の笑顔が見たいからと正直に答えると。

鮫島は、共感を呼ぶヒット曲っていうものは目の前の一人のために歌うことから始まるもんだ! 円花は正しいし、たくさんの人達に君の歌は届くだろうと言ってくれました。

それを思い出し、円花は、鮫島さんを信じると光汰に伝えます。

私が考える歌の世界を理解してくれたのは鮫島さんだからと笑顔で言うと、オレも信じると光汰は円花に言うのでした。

差し入れを持って来た光汰の母が、デビューは光汰の小さい頃からの夢だと言います。

円花は初めてきいた光汰の夢でした。

颯真と結愛が円花のためにデビューを光汰は一度断ったことを光汰のお母さんに言うのでした。

円花は光汰の手を取り、デビューライブを絶対、成功させようと笑顔で言います。

円花は小さい頃に頭の病気で、何でも消極的で何もできなかったのに、光汰を好きになり、皆と出会って、初めて自分がやりたいと選んだバンドの道。

これからも夢を追いかけて明るい未来へと走り続ける気持ちで円花はワクワクします。

きっと愛だから、いらない【第40話】感想

とんとん拍子で、CMが決まり、もうテレビに流れ始めています。

数ヶ月前までは余命宣告を受けて、これが最後の秋だとか、文化祭を思い出にと思っていた円花とは違います。

新しいお薬が体に合い、望みが大きくなり、何でも積極的に頑張ろうとしています。

このまま体の調子もよくなり、夢へ夢へと皆で向かって欲しいですね!

次回の20号は9月20日(金)発売です。

きっと愛だから、いらない最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、きっと愛だから、いらない最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
きっと愛だから、いらない最新話を読む