おとなになっても

おとなになっても【第6話】ネタバレと感想!

2019 08 30 1 1280x720 - おとなになっても【第6話】ネタバレと感想!

Kiss10月号(8月24日発売)「おとなになっても」第6話を読みましたので、ネタバレと

感想を書きました。

おとなになっても最新話を無料で読む方法は?

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む

おとなになっても 第6話ネタバレ!

綾乃の夫である渉はソファーで寝ています。

インターホンが鳴りました。

「あ、お姑さん、おはようございます」

尋ねてきたのは、渉の母でした。

「そんなわざわざどうも、私たちもお昼はこれからです」

綾乃はぱたぱたと玄関に向かい、お姑さんにあがってもらいます。

お姑さんは豪華なお弁当を持ってきてくれました。

「美味しそうなのが、どれも安くなってたからさ」

「わざわざすみません、本当に」

綾乃は急いでお茶を用意しにいきます。

「おかまいなく~えっ、わっ、あらっやだ、あんた渉なの?」

息子がソファで寝ていると思わなかったようで、とても驚くお姑さんです。

「お昼買ってきたあげたから、みんなで食べましょ」

視線も合わせることなく、もくもくとお弁当を食べる綾乃と渉を、お姑さんは

不思議そうに眺めています。

「なんなの今日は……ケンカでもした?」

一瞬固まる綾乃と渉です。

「オレたち離婚するかもしれない」

渉は言いました。

お姑さんはとても驚きます。

「なんなの、どういうことなの?綾乃ちゃん!」

「わたし……わたしのせいなです」

「え?つまり? どーゆーこと?」

慌てるお姑さんでした。

「まさか浮気とかじゃないよねぇ、どーなの?」

「浮気なの? あの人とは」

「あ、あの、わたしのせいなんです…」

「どーなの?浮気なの?あの人とは」

お姑さんではなく、渉が綾乃に聞きました。

「あの人って、あんた知ってる人?」

「知ってる。こないだ会った、きれいな女の人だったよ」

お姑さんは事態が呑み込めません。

「ハッキリいいなさい!」

お弁当を食べ終わったところで、説明を受けたお姑さんは、綾乃を問いただします。

「結局よくわからないけど、それは女の人なのね?」

お姑さんは綾乃に尋ねます。

「はい」

「綾乃ちゃんは女の人が好きだったの?」

「わかりません」

「わからないって、その人とはどこまでいったの?関係は?」

渉が顔を赤くしています。

「大事なことでしょ? だって浮気だっていうなら」

「キスをしました」

「それだけ……?」

「母さん……」

「や、だって、言っちゃなんだけど、それだけのことなの?って」

お姑さんはだんだんと落ち着きを取り戻していきます。

「ふつうはしないわよ。しないけど、でもそれだけなんでしょ?も~人騒がせだこと」

お姑さんはキスだけという綾乃の言葉に、拍子抜けのようでした。

(それだけでした、それだけだったけど、それだけじゃなかった

んです。

あんなにはげしく心を動かされたのは……)

「ホントにそんなことだけだったの?」

夫の渉も怪しんでいます。

「なによ、あんたも知らなかったの?」

「いや、だってオレだってよくわからん」

「ねぇ、あんたたち、ここ引き払っちゃいなさいな」

「はっ?」

突然の提案に戸惑う綾乃と渉です。

「お父さんがね、倒れちゃったの、しばらく入院することになったから」

「だ、大丈夫なのかよ」

「大丈夫じゃないから入院したんだけど」

「要するにここの家賃払う余裕があるなら、家にお金入れてほしいの」

お姑さんは綾乃を見つめます。

「綾乃ちゃん、今回のこと、綾乃ちゃんにとっては浮気だったんでしょ?

じゃあそれでいいじゃない、こんなことで離婚もバカバカしいわよ。

かといって綾乃ちゃんもすっきりしないよね、禊があればラクなのにって思うことない?」

お姑さんはひとりで話を進めていきます。

「こういうのはね、ケンカ両成敗でスパッと切り上げちゃったほうがいいのよ」

お姑さんは、こんなのなんともないといった様子で話します。

綾乃は自分の両親に会いに来ていました。

「いや、あちらのお父さんが大変なのはわかったけど、なんぼなんでも急すぎないか?

同居ってのは」

「ぜったいヤダ!お姉ちゃんよく受けたわね。弱みでも握られたの?」

青ざめる綾乃でした。

妹は綾乃の夫の家族が苦手なのでした。

綾乃と渉の結婚が決まろうとしたときのことです。

渉のお母さんはぺらぺらと家族のことを話しました。

渉の妹は、引きこもりでした。

渉は両親の紹介のときになって初めて妹のことを話しました。

「母さんとにかく喜んだんだよね、綾乃ちゃん学校の先生だから」

「小学校だけどね」

「うん、それに妹もとっくに学生じゃないしね。

今さら何を期待してんだかって思うけど……」

綾乃や職場でも同居のことを伝えました。

「河村先生もですよね?」

「そーよーもう20年」

「うちはね、お姑さんは全然うるさくない人だからラクっちゃラクかな。

御武運を祈るわ」

複雑な表情で帰宅する綾乃です。

綾乃の足は朱里の働く店に向かっていました。

朱里は綾乃の姿を見て驚きました。

「ちょっとダンナさんは平気なの?」

「すみません、考え事してたら自然とここに」

朱里は早めに仕事を終わらせると、これまでの経緯を話しました。

(お義母さんはお義父さんのこともあるけど、娘さんのことが気がかりだから

同居の話をもちかけたんだろう。末っ子の恵利のことが」

「あの、私今度、引っ越すことになりました」

意味深に見つめあう綾乃と朱里でした。

「ってゆーか、今の住所も知らないんだけど?」

「えっ、あっ、そうか」

「おまっ……」

おとなになっても 第6話感想!

たかがキス、されどキス。

たいしたことないように見えて、綾乃にとっては大変なことでした。

渉のお義母さん、腹の探り合いをしていますが、親切に見えて

どんどん自分のペースにしてます。

言いくるめられるように話すお母さんが少し怖いですね。

次号「おとなになっても」第7話は、9月25日(Kiss11月号)発売です。

おとなになっても最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おとなになっても最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おとなになっても最新話を読む