BELOVE

おっさんずラブ第6話ネタバレ!部長と奥さんが直接対決!?

yjimageS337YWWX - おっさんずラブ第6話ネタバレ!部長と奥さんが直接対決!?

テレビドラマで大人気のおっさんずラブがコミカライズ!

BELOVE5月号(4月1日発売)の第6話を読みましたので、ネタバレと感想を書いてみました。

前回までのあらすじ

結婚したいのに全然モテない33歳独身の春田創一は、不動産会社に勤めています。

営業成績は最下位で、後輩からも抜かれてしまいます。

プライベートでは春田は運命の恋を求めて、後輩と合コンに行きますが全くモテません。

通勤のバスの中で痴漢と勘違いされていた春田を助けてくれた黒澤部長。

その黒澤部長の携帯の待ち受けは唐揚げを食べる春田の写真でした。

その後も何事もなく振る舞う黒澤部長に対して、春田は混乱してしまいます。

そんな時、本社から異動になり、合コンで一緒だった牧凌太がやってきます。

牧に渡す資料を探すために、春田が黒澤部長のパソコンを操作していると、自分の隠し撮り写真が入っているフォルダを見つけ、さらに動揺します。

母親に急に出ていかれ、途方に暮れていた春田は、たまたま部屋を探していた後輩の牧が料理が出来ることを知り、ルームシェアを提案します。

春田は几帳面な牧に怒られながら、牧は何でも美味しいと感動してくれる春田に癒やされながら共に生活していきます。

その矢先、部長から海浜公園に呼び出されます。

「はるたんが好きです」

と、バラの花束を渡して、妻とは離婚してきちんとするから待ってて欲しいと伝え、走り去りました。

牧は春田がお風呂に入っている間に、春田の営業日報を見て部長の気持ちに気付いてしまいます。

バスタオルをとってほしいと言う春田に対して、牧は風呂に乱入し、壁ドンをしてキスをしてしまいます。

そんな中、部長の自宅では部長が奥さんに対して離婚して欲しいと伝えていました。

牧と部長から気持ちを伝えられて混乱している春田は、会社の先輩達に相談しますが答えは出ません。

離婚を急に切り出された部長の奥さんも、他の女性との浮気を疑っていました。

幼馴染のちずが転職したお祝いに、ちずの兄のお店でいつもの様に春田は呑んでいました。

全て、ちずに正直に相談していた春田は、部長との話をちずに話します。

ちずは、部長の誠実さに感心して、春田の事を大切に思っている証拠だから真剣に考えたほうがいいと春田に伝えます。

牧が帰ると、春田がソファーで寝ていました。

お風呂に入ると、起き上がった春田に対して、牧は昨日のキスは冗談で男子校のノリで突っ込んでほしかったと伝えます。

そんな牧の気持ちも知らず、男同士のキスなんて冗談でも無理だからと春田は牧に伝えます。

風呂に入った春田の携帯にメールが入り、牧が見ると黒澤部長からメッセージが入っていまた。

部長の家でも、奥さんが部長の好きな人は誰なのか悩んでると、部長が寝言で「はる・・ん」と呟き、ハルカという女性だと奥さんは勘違いします。

次の日、部長は春田を本社の屋上へ呼び出します。

ベンチに座り、部長が取り出したのは春田の似顔絵が入った手作り弁当でした。

妻とは離婚の話をしているから、安心して欲しいと春田に伝えていると、そこにメールを見てしまった牧が現れます。

牧は、部長に勤務時間中の公私混同は止めて欲しいと伝えます。

「部長に春田さんは守れません」

部長に対して、春田が好きだから部長にも絶対に渡さないと宣戦布告します。

部長は、10年一緒に働いているからはるたんを育てたのは自分だと言い返します。

牧は、春田の胃袋を支えているのは自分だとさらに反撃します。

言い合いする二人に対し、

「俺のためにケンカするのはやめてください!」

と春田は叫びます。

ちずの兄の居酒屋で、春田と牧の二人が離れて座っていたので、険悪なムードにちずは心配します。

春田は、上司相手に好きだのなんだのと冗談もいい加減にしろと言います。

すると牧は、本気で春田の事が好きだと告白します。

相手が部長だろうが、上司だろうが関係ないと春田に伝えます。

混乱した春田は、一緒に住み始めたのも、ご飯も掃除も全部そういうつもりだったのかと牧に気持ちをぶつけます。

牧は春田の気持ちを聞いて、黙って店を後にします。

牧に対して、文句を言い続ける春田に

「牧くんの気持ち考えた事あるの!?」

と、ちずは怒り狂った目で春田を睨みつけます。

家に帰った春田はタッパーに入った牧の手作りカレーを食べていました。

居酒屋での牧とちずの会話を思い出し、春田は外へ飛び出します。

牧との生活は楽しかったけど、牧の告白は女だったら嬉しかったのだろうか、牧が男だからダメなんだろうか、と自問自答します。

走り続けた春田は、公園で牧を見つけます。

声を掛けられた春田に対して、天体観測をしていると答える牧。

「春田さんてなにも…見えてないですよね」

呟く牧に対して春田は何も答えられません。

牧と居ると楽しいし、ダメなところは直すから友達としてまた普通に暮らしたいと絞り出すような声で伝えます。

「春田さん、ずるいですよ」

と、牧は春田の額にキスをします。

普通には戻れないと言い残して、牧は先に帰っていきました。

すると、「お一人様用」の広めの1LDKを探している女性から、春田は名指しで指名を受けます。

実は、黒澤部長の奥様でしたが春田はその事実に気付きません。

事前に春田の事を調べていた奥様は、春田に「ハルカ」さんっていう子が居るかどうか尋ねます。

黒澤部長から、前回のキャンペーンのお疲れ会を任された春田。

他の皆から、昨日物件を案内した女性が部長の奥さんだと知らされます。

離婚のそぶりはあったか、原因は部長の女性問題か、この営業所の中にいたりして、、、色々な事を言われ春田は混乱してしまいます。

そして、部長の離婚原因は自分だと気付きます。

部長の奥さんの家を一緒に探すことは離婚の後押しすることになるのかと春田は悩みます。

部長の奥さんが営業所に来たことをちずに話すと、部長もカミングアウトすることになるから全部は言えないんじゃない?とちずは春田に伝えます。

外の風に当たるため、春田が外に出ると牧と武川さんがもめていました。

自宅に帰って牧に尋ねても明確な答えは帰ってきません。

次の日、また部長の奥様にカフェに呼び出され春田は気が重くなります。

牧が一緒に行こうと提案しますが武川に書類の不備を叱責され、春田は一人で行けるから大丈夫だと牧に伝えます。

奥様はハルカという女が原因で離婚を切り出されたと話し出します。

内心、自分のことだと春田は分かっていますが奥様にはもちろん言えません。

春田は、ハルカ探しに協力することになり悩みます。

部長と付き合っているわけじゃないのに、勝手にカミングアウトするわけにもいかず奥様と部長の板挟み状態になっていました。

悩みながら外回りをしていると、後ろで物音がしたので振り返ってみると誰も居ません。

この時、もう一つの騒動に巻き込まれている事に春田はまだ気づいていませんでした…

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法は?

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おっさんずラブ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おっさんずラブ最新話を読む

おっさんずラブ第6話ネタバレ!部長と奥さんが直接対決!?

急に春田に奥様から連絡が入りました。

「主人が浮気相手と会うらしいの!

尾行するから手伝って!!」

断る隙も与えられず、待ち合わせの店で奥様と部長を監視している春田は気が気ではありません。

待ち合わせの相手は、自分だったからです。

奥様がトイレに席を立っている間に、部長に断りの電話を入れましたが同じ店に居ることがバレてしまいました。

「中間報告をと思って」

部長は春田に、妻にきちんと自分の意向を伝えようと思っているけれど機会がなくペンディング(保留)の状態だと報告します。

春田は奥様が戻ってくるので、落ち着きません。

部長は春田の手を握りしめ、会いたかったと訴えます。

ちゃんとするまで待ってとは言ったけどご飯くらいはいいよね?と部長に押し切られる春田。

その瞬間、奥様に見つかってしまいます。

「はるたん」

名前を呼ぶ部長に奥様が反応します。

部長がトイレに立った隙に奥様と合流し、”ハルカ”にドタキャンされたと嘘をついて二人で何とか店の外へ出ることに成功します。

疲れてソファーに横たわっている春田を牧が睨みつけます。

「なに余計なことしてくれてるんですか…?」

春田は、牧と武川がもめているのを心配して、直接武川に相談していました。

武川さんに絞られている牧を心配しての行動だったのですが、牧はため息をつきます。

「マジデリカシー…

俺のことなんてほっといてくださいよ」

よかれと思ってしたことなのに、と言い返す春田を適当にあしらって牧は自室へ戻りました。

部長にも奥さんにもさんざん振り回された春田は、ちずの店に行きますが、先客が居たため帰ろうとします。

その時、奥様から着信が入りました。

ファミレスに呼び出された春田は泣いている奥様を見て驚きます。

「見つけちゃったの…不倫の証拠」

その頃、部長は自宅に帰って置き手紙が置いてあるのを発見します。

”長い間お世話になりました 蝶子”

ファミレスでは春田に奥様が話し続けています。

「あの人のカバンからね、不倫相手との日記が出てきたのよ。

はるたんがどうしただの、はるたん、はるたんって…」

奥様は、心のどこかでは部長の事をまだ信じていて訴えてやるとか、絶対に許さないとかって思いはあったけど部長の幸せを考えるなら身を引こうかと春田に伝えます。

春田は奥様に、何も伝えずに身を引くのは間違っていると伝えます。

「奥様の正直な気持ちをちゃんと部長に伝えるべきだと思います…」

奥様が泣いているのは自分のせいでもあるのに、複雑な心境で春田は奥様を説得します。

「君って本当にお人好しね」

奥様の言葉に春田はぼろぼろと泣き出します。

「僕はお人好しなんかじゃないんですー」

「蝶子!!」

部長が春田と奥様のところへ来て、三人で話すことになりました。

離婚の原因を話す二人に同席することになり、好きな人ができたと伝える部長に奥様は相手である”はるたん”の正体を尋ねます。

「はるたんは女じゃないんだ…」

振り絞るように言う部長に驚く奥様。

「意味が…わからないんだけど…」

動揺する奥様に部長は伝えます。

「ずっと言えなくてすまない…

蝶子のことは大切に思ってる…

だからこそ本当の俺を知って欲しい」

春田の腕を掴んで、部長は宣言しました。

「俺が好きなのは…彼なんだ!!」

「き、君の名は…」

動揺しまくりの奥様に、動揺しまくりの春田が呟きます。

「はるたんこと…春田創一です」

混乱する奥様に春田は説明しようとしますが、騙されていたと勘違いして春田に怒鳴ります。

「いつからなの!?」

「いつからっていうか、あの、まだ始まってないんです…」

二人が言い合いをしていると、部長が

「君とのことをちゃんとしてからだと思っている」

と火に油を注ぎます。

バン!!

「卵、買わなきゃ…」

動揺したまま、奥様は店を出ていきました。

「部長、僕は奥様の事を考えると胸が痛みます。

どうか奥様のこともう一度考えてもらえないで…」

春田は部長の手を握りしめ熱弁していると、店の外からカメラのフラッシュがたかれ、そこにはすごい形相の奥様が立っていました。

これまで真面目に生きてきた俺の人生…

かつてこんな修羅場に遭遇したことがあっただろうか…

彼はこの先いったいどうなってしまうのでしょうか??

おっさんずラブ第6話部長と奥さんが直接対決!?の感想

とうとう、カミングアウト!!

春田の巻き込まれている感じが面白いですが、ハッキリ言わない優柔不断な春田の性格がよく出ていますね。

部長がだんだん乙女に見えてきます…

牧のトラブルも気になりますが、撮られた写真が次回にどう関わってくるのかも気になりますね!

次回のおっさんずラブ第7話は6月号(5月1日発売)に掲載予定です!!