BELOVE

おっさんずラブ第13話ネタバレ!!牧と別れて、部長と同棲!?

テレビドラマで大人気のおっさんずラブがコミカライズ!

BELOVE12月号(11月1日発売)の第13話を読みましたので、ネタバレと感想を書いてみました。

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法は?

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おっさんずラブ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おっさんずラブ最新話を読む

前回までのあらすじ

結婚したいのに全然モテない33歳独身の春田創一は、不動産会社に勤めています。

通勤のバスの中で痴漢と勘違いされていた春田を助けてくれた黒澤部長の携帯の待ち受けは唐揚げを食べる春田の写真でした。

そんな時、本社から異動になり、合コンで一緒だった牧凌太がやってきます。

母親に急に出ていかれ途方に暮れていた春田は、たまたま部屋を探していた後輩の牧が料理が出来ることを知り、ルームシェアを提案します。

春田は几帳面な牧に怒られながら、牧は何でも美味しいと感動してくれる春田に癒やされながら共に生活していきます。

その矢先、部長から海浜公園に呼び出されます。

「はるたんが好きです」

バラの花束を渡して、妻とは離婚してきちんとするから待ってて欲しいと伝え、走り去りました。

部長の自宅では部長が奥さんに対して離婚して欲しいと伝え、急に切り出された奥さんは、他の女性との浮気を疑っていました。

幼馴染のちずに相談すると、部長の誠実さに感心して大切に思われている証拠だから真剣に考えたほうがいいと春田に伝えます。

次の日、部長は春田を本社の屋上へ呼び出し、妻とは離婚の話をしているから、安心して欲しいと春田に伝えていると、そこにメールを見てしまった牧が現れ、自分も春田が好きだから部長にも絶対に渡さないと宣戦布告します。

奥様から呼び出され部長との話し合いに同席することになり、好きな人ができたと伝える部長に奥様は相手である”はるたん”の正体を尋ねます。

相手が担当している春田と知り混乱する奥様に、春田は説明しようとしますが、騙されていたと勘違いして春田に怒鳴ります。

パーティの時、ちずに彼女のフリをして欲しいと春田は懇願し、密着したりする二人を見て部長は複雑な気分になります。

箸を拾おうと、テーブルの下を見ると牧と武川が手を繋いでいるのを春田は見て動揺してしまいます。

ちずは春田と牧はお似合いだと話しますが、牧と武川が手を繋いでいたとちずに話し、自分の勘違いだったと話します。

そして部長を呼び出し、ごめんなさいと春田は部長に謝り、去っていく部長の目には涙が流れており、影から見守っていた部長の奥様の目からも涙が流れていました。

風呂上がりに晩御飯の事を話す春田でしたが、牧は荷物をまとめており、元カレの武川さんのところへ行くと言い出したので春田は思わず後ろから抱き締めます。

ちずと春田がお似合いだと言う牧に春田は幼馴染だからと言い返しますが、牧はなにもないなら付き合ってくださいと言い出します。

部長から呼ばれ、俳優の剣崎辰巳がマンションの内見の担当になってほしいと指示されます。

俳優の剣先辰巳ことケンタツを、内見している時にばったりと牧が担当している室川檸檬と鉢合わせます。

牧は、多分あの二人は付き合っていると解釈しており、彼女の方は警戒心がとても強かったと話します。

次の日、武川さんとご飯を食べることになり、牧と別れた原因は生活のすれ違いだったと武川さんは話し、春田に土下座して牧から手を引いてくれと懇願します。

牧から買い物に行こうと誘われ、試着室から出てくるたびに、牧からダメ出しをくらった春田は牧から選んでもらった服を着てドヤ顔します。

ラーメン屋の行列に並んでいると、牧は通行人にぶつかり、春田にしがみつきますが春田はとっさに離れてしまっため、牧は自分は恥ずかしい存在なのかと睨みつけて言いました。

春田が言い訳しようとした瞬間、牧の電話が鳴り仕事が入ったと牧は帰っていきました。

その頃、部長と奥様が離婚届を役所に出した後、二人で手を繋いで歩いていました。

プロポーズの場所で全然変わらないわねと呟き、部長の手を離し、奥様は部長の背中を叩きながら『はるたん』を死んでもゲットしなさいと伝え、笑顔で去っていきました。

牧から呼び出された春田は、お互い担当している剣先辰巳と室川檸檬からここに二人で住むのは不安だと相談され、剣先から付き合っていることを告白され、二人は考え方の違いから喧嘩を始めてしまいます。

突然、牧が春田と付き合っているというカミングアウトに、皆何も言えなっていると、その瞬間、フラッシュが光りカメラマンが逃げるように去っていきました。

会社で二人の会見を見ながら、バレてもないのに会見を開くことに疑問も出ましたが、記事に出る前に言った方が潔いという意見に納得していました。

春田は牧との会話や剣先たちとの会話を思い出し、皆に春田は牧の手を取って付き合っていると宣言しましたが、牧が否定したため春田の片思いと勘違いされ、その場は収まりましたが家に帰ってから春田は不機嫌になります。

牧は変に隠されるのは嫌だけど、あえて皆の前で晒さなくても良かったと呟き、マヨネーズを取りに行こうとした牧はその場に倒れてしまいました。

牧の熱は次の日も下がらないままだったので仕事くらい牧の代わりにきちんとこなそうと物件に到着すると部長が待っていました。

春田から返信がないことを元妻の蝶子に相談し、くよくよしている部長に呆れ、部長のストロングポイント(強み)で攻めるように二人で作戦を立てました。

その頃、武川さんは牧のお見舞いに来ており、大量のゼリーやドリンクを差し入れに来ました。

熱はどうだと武川さんが無理やり牧のおでこに自分のおでこを押し付けます。

付き合って春田が本当に幸せなのか分からないと言う牧に、武川は笑いますが、真面目な顔をして自分の幸せより相手の幸せか、と悲しそうにお大事にと言って、武川さんは去っていきました。

買い物に言った牧は偶然ちずと会い、ちずは春田に告白したいと打ち明け、二人の邪魔をするつもりはないと必死で訴えます。

ウインクをして去っていく部長に疲れた春田が家に帰ると、ご飯がテーブルの上においてありました。

メシとか作らずに寝とけと言う春田に、一緒に食べようと居間に牧はやってきました。

ご飯を食べながら春田は部長がグイグイ来ると言い出し、牧も武川さんがグイグイくると言い出します。

自分でいいなら、次の休みに自分の親に会って欲しいと言い出し、しかし、実際に会ってみると牧のお父さんは烈火のごとく怒っていました…

ふざけるなぁ!!!と言うお父さんに、牧は真剣に春田と付き合っているから交際を認めて下さいと言い、春田も同じくお願いしますと伝えます。

お茶を淹れながらお母さんは呑気に、主人もびっくりしちゃっただけだと思うから…と言いました。

焦る春田に、さらにお母さんは夕飯を食べていくように勧め、夕飯のからあげを食べながら、妹のそらが今度のカレシはイケメンだとからかいます。

そらが、お父さんがうちにいるときに連れてきたのははじめてだから本気なんだねと言い出します。

帰り道で、牧の作るご飯と同じ味で驚いたと春田は伝えます。

なにげない春田の言葉に嬉しく感じていると、春田はそらちゃんが可愛かったと話し出し、それを聞いた牧は思いっきり蹴りを入れました。

春田にちずから電話が入り、ちずの兄の店に誘われますが、牧はちずの話を思い出して病み上がりなんで先に帰りますと断わりました。

牧が帰った時鍵が開いていたので、物音がした方にいってみると女性が居て、牧を見て泥棒と叫びました。

銀行印が必要になったからと話す母親は、ルームシェアしてるなんて知らなかったから驚かせたねと笑いました。

母親は牧の手を握って、牧にずーっと創一の友達で居てねと言い、帰っていきましたが忘れ物に気付き、牧が追いかけます。

酒でも奢ってくれるのかとおもったら、買い出しの手伝いかよとぶつぶつ言う春田の後ろを、謝りながらちずが付いていきます。

好き、と言ったちずに驚く春田に、ちずは赤くなりながら好きなんだってばと続けました。

いつから…と尋ねる春田を遮り、ちずは鈍感ボーイはさっさと牧くんの所へ帰りなさいと言い、じゃあね!と去っていきます。

ちずの手を春田が思わず掴むと、ちずの目には涙が溜まっており思わず春田は抱き締めます。

ちずを抱きしめている春田を目撃した牧は、春田の母親の言葉や武川の言葉が頭の中を回ります。

牧は何も言えず、その場から立ち去りました…

おっさんずラブ第13話ネタバレ!!牧と別れて、部長と同棲!?

家に帰ってきた春田はちずの告白を思い出し、気持ちに気付かなかったことを反省していました。

居間に入ると牧が正座しており、風呂に入ると言った春田を呼び止め色物と一緒に洗ったら色がついちゃうんで…、風呂もあがったら換気扇回さないとカビるって言ってますよね…と立て続けに言った後、まあいいやもうと呟きました。

怒っている牧に理由を聞くと、結局春田さんと一緒に居ても苦しいことばっかりですと呟きました。

別れましょうと言う牧に、これから家事も頑張るし牧のお父さんに認めてもらえるように努力するからと言う春田の言葉に、涙を流しながら牧は春田を突き飛ばしました。

僕は春田さんのことなんか好きじゃないと言って今までありがとうございましたと伝え、次の日に荷物をまとめて家を出ていきました。

それから一年の月日が流れ、春田の家にはくまのぬいぐるみが置いてあり、寝坊したと春田が居間に来ると台所ではエプロン姿の部長が卵焼きを焼いていました。

おはよう、はるたんと言う部長に笑顔で返しました。

”なぜか、俺は部長と同棲している”

一年まえ、牧と別れた春田は、会社では牧とは仕事以外での会話はほとんどなく、合コンに行っても出会いはなく、徐々に時間をかけて元の堕落した生活に戻っていきました。

そんな春田を見かねた部長が時々家に来て、月に一度が週に一度、3日に一度…そして気づけば部長と一緒に暮らしていました。

今の暮らしが正解かどうかわからないけど、部長のおかげで自分の事は自分で出来るようになったし、仕事も1UPした気がすると春田は感じていました。

牧とも普通な先輩後輩の仲に戻り、部長に呼ばれた春田は本社の開発事業部の新規プロジェクトに春田はどうかと打診があったと知らされます。

プロジェクトの拠点が上海だと聞き、牧に来月くらいかな…と話していると他の先輩達も噂を聞きつけやってきて、部長とは別れるの?と尋ねられます。

付き合ってないからという春田に武川さんが部長が早期退職するという噂話を春田に伝えました。

家に帰るとテーブルの上に上海の雑誌が置いてあり、二階では部長が上海の言葉を勉強していました。

早期退職ってそういうこと!?と春田は焦り、勘違いであってくれと強く願いました。

買い物に付き合ってもらった春田は、部長とレストランに入りました。

春田が注文すると、店員さんが固まり、急にフラッシュモブが始まりました。

春田がピエロから踊りの輪に誘われ、踊っていると皆動きが止まり、部長に助けを求めると部長が居なくなっていました。

すると階段の上から白タキシードの部長が現れ、踊りながら階段を降りてきます。

なんだかわからないけど、部長すげぇ…!と感動していると、春田の前にひざまずき、胸元から指輪を取り出しました。

僕と結婚して下さい、部長は指輪を差し出しました。

おっさんずラブ第13話ネタバレ!!牧と別れて、部長と同棲!?

部長、プロポーズ!!

ついに、長かったですね…

牧との関係も気にかかりますが、大人な魅力に惹かれてしまうのでしょうか!?

次回の春田の返事が気になります!!

おっさんずラブ第14話は次号1月号(11月30日発売)に掲載予定です!

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おっさんずラブ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おっさんずラブ最新話を読む