BELOVE

おっさんずラブ第11話ネタバレ!!牧と春田の恋路の邪魔をせよ!!

51M2z6onw3L  AC UL320 SR220320  - おっさんずラブ第11話ネタバレ!!牧と春田の恋路の邪魔をせよ!!

テレビドラマで大人気のおっさんずラブがコミカライズ!

BELOVE10月号(8月30日発売)の第11話を読みましたので、ネタバレと感想を書いてみました。

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法は?

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おっさんずラブ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おっさんずラブ最新話を読む

前回までのあらすじ

結婚したいのに全然モテない33歳独身の春田創一は、不動産会社に勤めています。

通勤のバスの中で痴漢と勘違いされていた春田を助けてくれた黒澤部長の携帯の待ち受けは唐揚げを食べる春田の写真でした。

そんな時、本社から異動になり、合コンで一緒だった牧凌太がやってきます。

母親に急に出ていかれ、途方に暮れていた春田は、たまたま部屋を探していた後輩の牧が料理が出来ることを知り、ルームシェアを提案します。

春田は几帳面な牧に怒られながら、牧は何でも美味しいと感動してくれる春田に癒やされながら共に生活していきます。

その矢先、部長から海浜公園に呼び出されます。

「はるたんが好きです」

バラの花束を渡して、妻とは離婚してきちんとするから待ってて欲しいと伝え、走り去りました。

部長の気持ちを知った牧は春田が風呂から出た時、壁ドンをして思わずキスをしてしまいます。

部長の自宅では部長が奥さんに対して離婚して欲しいと伝え、急に切り出された奥さんは、他の女性との浮気を疑っていました。

幼馴染のちずに相談すると、部長の誠実さに感心して大切に思われている証拠だから真剣に考えたほうがいいと春田に伝えます。

次の日、部長は春田を本社の屋上へ呼び出します。

妻とは離婚の話をしているから、安心して欲しいと春田に伝えていると、そこにメールを見てしまった牧が現れ、春田が好きだから部長にも絶対に渡さないと宣戦布告します。

広めの1LDKを探している女性から、春田は名指しで指名を受けますが、実は部長の奥様でした。

部長にも奥さんにもさんざん振り回された春田は、ちずの店に行きますが、先客が居たため帰ろうとします。

奥様から呼び出され部長との話し合いに同席することになり、好きな人ができたと伝える部長に奥様は相手である”はるたん”の正体を尋ねます。

相手が春田と知り混乱する奥様に春田は説明しようとしますが、騙されていたと勘違いして春田に怒鳴ります。

悩んでいると、武川がパソコン操作を春田に教えながらボディタッチをしてきて、妙に春田と距離が近かったりして、春田は不思議がります。

その夜、ちずの兄の鉄平のお店”わんだほう”が閉店し、タワーマンションの1階のテナントに移転することになり、閉店パーティが開かれていました。

その際にちずに彼女のフリをして欲しいと春田は懇願し、密着したりする二人を見て部長は複雑な気分になります。

箸を拾おうと、テーブルの下を見ると牧と武川が手を繋いでいるのを春田は見て動揺してしまいます。

鉄平兄が不動産屋に騙され、ちずがしばらく泊めて欲しいと家にやってきます。

ちずは春田と牧はお似合いだと話しますが、牧と武川が手を繋いでいたとちずに話し、自分の勘違いだったと話します。

そして部長を呼び出し、ごめんなさいと春田は部長に謝ります。

去っていく部長の目には涙が流れており、影から見守っていた部長の奥様の目からも涙が流れていました。

鉄平兄の契約に関して春田と牧は相手先に乗り込み、契約の時にボイスレコーダーをたまたま録音してたと牧は担当者に伝えます。

帰り道、ちずを安心させるために春田は電話をし、ちずに全部牧のおかげでうまくいったと春田は話します。

風呂上がりに晩御飯の事を話す春田でしたが、牧は荷物をまとめており、元カレの武川さんのところへ行くと言い出したので春田は思わず後ろから抱き締めます。

ちずが帰ってきて、抱き合っている二人を見て、動揺したちずはケーキの箱を落としてしまいます。

ちずと春田がお似合いだと言う牧に春田は幼馴染だからと言い返しますが、牧はなにもないなら付き合ってくださいと言い出します。

次の日、武川さんから部長の奥様が担当を変えてほしいと言ってきたことを春田に伝えます。

奥様にちゃんと説明しないと…と春田が考えていると、部長から呼ばれ、俳優の剣崎辰巳がマンションの内見の担当になってほしいと指示されます。

部屋を出た春田はいつもどおりの部長にホッとしてかっけぇなぁと感動しますが、春田の後ろ姿を名残惜しそうに部長は眺めていました…

新担当のマロと奥様が内見している時に、奥様は部長がフラれてずっと泣いていると言い、戦意喪失したと呟いていました。

俳優の剣先辰巳ことケンタツを、内見している時にばったりと牧が担当している室川檸檬と鉢合わせます。

牧は、多分あの二人は付き合っていると解釈しており、彼女の方は警戒心がとても強かったと話します。

次の日、武川さんとご飯を食べることになり、動揺している春田に牧から手を引いてくれと武川さんは言います。

別れた原因は生活のすれ違いだったと武川さんは話し、春田に土下座して牧から手を引いてくれと懇願します。

そして、春田にちずからお店が再開するとメールが入っていました。

二人で喜んでいると牧から明日買い物に行こうと誘われ、試着室から出てくるたびに、牧からダメ出しをくらった春田は牧から選んでもらってドヤ顔します。

その頃、マロと二人で出かけていたちずが送られてきたキメ顔の春田の写真に嬉しそうにダメ出ししますが、マロの表情が曇ります。

そしてラーメン屋の行列に並んでいる春田が、ちずが表参道に居ることを知り、牧に合流しようかと提案します。

通行人にぶつかり、牧は春田にしがみつきますが春田はとっさに離れてしまいます。

そんな春田に、牧は自分は恥ずかしい存在なのかと睨みつけて言いました。

春田が言い訳しようとした瞬間、牧の電話が鳴り仕事が入ったと牧は帰っていきました。

ちずはマロとデートしていましたが下を向いてちずの話を聞いていたマロは次のデートの予定があるので帰ると言い出します。

失礼だと呟いたちずに、マロはちーちゃんの方が自分と居るのに春田の話ばっかりしていると言い返します。

そう言われ、謝るちずにマロはため息を付きながらストレートに言わないと伝わらないとアドバイスをします。

マロが去った後ちずは春田と待ち合わせ、小さい頃の秘密基地の話をしながら海沿いを歩き、ちずが春田に告白しようとすると、先に春田から喋りだしました。

牧と付き合っていると言われ、ショックを受けているちずに気づかずに、なにかが変わったわけじゃないけど一応報告しておくと春田はいいました。

そして、落ち込んでいるちずに気づかず、春田は牧からの電話で呼び出しをされてしまいます。

その頃、部長と奥様が離婚届を役所に出した後、二人で手を繋いで歩いていました。

プロポーズの場所で全然変わらないわねと呟き、部長の手を離し、奥様は部長の背中を叩きながら『はるたん』を死んでもゲットしなさいと伝え、笑顔で去っていきました。

牧から呼び出された春田は、お互い担当している剣先辰巳と室川檸檬からここに二人で住むのは不安だと相談されます。

剣先から付き合っていることを告白され、二人は考え方の違いから喧嘩を始めてしまいます。

突然、牧が春田と付き合っているというカミングアウトに、皆何も言えなくなります。

仕事のこと考えると絶対にバレたくない気持ちも、正直でいたいという気持ちもわかります、と前置きをして今の自分たちに一番大事なものを大切にすればいいと伝えます。

その瞬間、フラッシュが光りカメラマンが逃げるように去っていきました。

会社で二人の会見を見ながら、バレてもないのに会見を開くことに疑問も出ましたが、記事に出る前に言った方が潔いという意見に納得していました。

二人の記者会見の中で、男性カップルの話が出た瞬間、思わず春田はテレビの電源を切ってしまいます。

春田は牧との会話や剣先たちとの会話を思い出し、皆に春田は牧の手を取って付き合っていると宣言しました。

錯乱する部長に、牧と付き合っていることを告げると皆から拍手が起きました。

牧が否定したため春田の片思いと勘違いされ、その場は収まりましたが家に帰ってから春田は不機嫌になります。

牧は変に隠されるのは嫌だけど、あえて皆の前で晒さなくても良かったと呟きます。

そう言う春田の言葉に答えず、マヨネーズを取りに行こうとした牧はその場に倒れてしまいました。

おっさんずラブ第11話ネタバレ!!牧と春田の恋路の邪魔をせよ!!

春田は牧のおでこに冷却シートを貼り、病院へ行かなくてもいいのかと心配します。

おかゆを作ろうかと提案する春田にどうせ作れないと言い返す牧に、張り切って作ろうと料理を始めます。

すると携帯が鳴り、長文のメールが部長から送られてきました。

『拝啓

はるたんの突然の告白には驚きましたが納得半分不満半分だと言ったところです。

わたしがフラレたのは男であることに原因があると思っていたのに、相手は牧凌太ではありませんか。

黒澤武蔵…打倒牧凌太を宣言させていただきます。

敬具』

そして春田がおかゆを作ったのにお餅になったと騒いでいると、牧がもち米を使ったんだとため息を付きます。

そして、牧の熱は次の日も下がらないままだったので仕事くらい牧の代わりにきちんとこなそうと物件に到着すると部長が待っていました。

「おかえり~」

エプロンをした部長が部屋から出てきて慌てる春田ですが、初めての場所だろうから案内すると春田を部屋の中へ促します。

春田から返信がないことを元妻の蝶子に相談し、くよくよしている部長に呆れ、部長のストロングポイント(強み)で攻めるように二人で作戦を立てました。

”家庭的”の部分で、春田にキッチンの機能の説明をし急にりんごを剥き出します。

”大人の色気”で風呂場のバスタブに二人で入ってみて、笑顔で春田と向かい合います。

「なんで牧がよくて僕がダメなんだろうって納得がいかないんだ。

相手が男なんだもん、火ついちゃうじゃない」

二番目の男でもいいと言い出す部長を必死で春田はなだめていました。

その頃、武川さんは牧のお見舞いに来ており、大量のゼリーやドリンクを差し入れに来ました。

熱はどうだと武川さんが無理やり牧のおでこに自分のおでこを押し付けます。

「マサムネ!」

突き飛ばした牧に、まだ熱があると武川は言い、付き合っていることをなんで否定したんだと尋ねます。

付き合って春田が本当に幸せなのか分からないと言う牧に、武川は笑いますが真面目な顔をして呟きます。

「自分の幸せより相手の幸せか」

悲しそうにお大事にと言って、武川さんは去っていきました。

買い物に言った牧は偶然ちずと会い、話しながら帰ります。

そして牧に、春田に告白したいと打ち明け、二人の邪魔をするつもりはないと必死で訴えます。

「俺は大丈夫です」

そう答える牧に、やっぱ完璧だなぁと呟いてちずは去っていきました。

そして部長から春田は自宅まで送ってもらい、部長は最後の”情熱”を春田にぶつけます。

「はるたん!」

ブレーキランプを5回点滅させる部長に、春田は『さ・よ・う・な・ら』だと解釈します。

「ア・イ・シ・テ・ルだよ!!」

ウインクをして去っていく部長に疲れた春田が家に帰ると、ご飯がテーブルの上においてありました。

メシとか作らずに寝とけと言う春田に、一緒に食べようと居間に牧はやってきました。

冷蔵庫の中身を見た春田から誰か来たのかと尋ねられ、自分で買ったと牧は言い返します。

「ふつうこんな買い方…」

喋る春田の口をキスで塞ぎ、うるせぇなぁと言い放ちます。

謝る牧に、春田は部長がグイグイ来ると言い出し、牧も武川さんがグイグイくると言い出します。

やっぱ言うべきじゃなかったと春田に、牧は尋ねます。

「ほんとに俺でいいんですか?」

いいよと返事をする春田に、次の休みに自分の親に会って欲しいと言い出します。

付き合っているなら普通、親に相談するし、春田が初めてじゃないと言う牧に納得します。

しかし、実際に言ってみると牧のお父さんは烈火のごとく怒っていました…

おっさんずラブ第11話牧と春田の恋路の邪魔をせよ!!の感想

二人の相手は武蔵やらマサムネやら、歴史上の人物が多いですね…

しかもお互いに強そうで、二人の邪魔をしようとしますが情熱的でもない二人なのになかなか引き離せません。

ちずまで告白しようとしている状況に、これからどうなってしまうのでしょうか!?

次回のおっさんずラブ第12話は11月号(10月1日発売)に掲載予定です!!

おっさんずラブ最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おっさんずラブ最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おっさんずラブ最新話を読む