BELOVE

おちたらおわり第5話守りたいものネタバレ!!過去のことより現在の幸せを!

BELOVE11月号(10月1日発売)のおちたらおわり第5話守りたいものを読みましたので、ネタバレ・感想等まとめてみました!!

おちたらおわり最新話を無料で読む方法は?

おちたらおわり最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おちたらおわり最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おちたらおわり最新話を読む

前回までのあらすじ

新築タワーマンション説明会で自然の森幼稚園の説明会で一緒だった楠さん一家に会いました。

杏がアレルギーがあるので全日お弁当にしたくて、自然の森幼稚園に決めたと話す明日海に、ママの紗都さんに幼稚園も一緒ですねと言われます。

コアタワーの最上階は海外の投資家が押さえたらしいけど、高すぎて買い手がつかない部屋もあったと紗都さんから聞き、驚いているとさらにその50階角部屋を一括で買ったセレブがいると噂になっていると教えてくれました。

エントランスはホテルみたいで驚きましたが、エレベーターで三人で19階へ向かいます。

引っ越しを無事に終え、航と二人でベランダで外を見ながら、寄り添って笑いあいますが、その光景を遠くから見つめている人がいました…

明日海の携帯に楠さんからメールが入ってきて、他の自然の森入園のママたちと知り合ったのでコアタワーの1階に来ないかとお誘いがありました。

杏は、ぱっと手を離して走り出すと、3人のママたちが一斉に明日海を見ました。

言葉を出せずにいる明日海に、杏はのんびりとみんなママのお友達なんでしょ、と言いながら、子どもたちは打ち解け始めます。

丸山朋代さん・芽衣ちゃん親子、桜庭心菜さん・怜央くん・理央ちゃん親子、そして杏に話しかけてくれた陽美紀ちゃんがいました。

そして、陽美紀ちゃんのママが現れました。

とんでもないオーラを放っていて、指輪やバッグなども質がよさそうなので噂の最上階のセレブかな…と考えていると桜庭さんが話しかけます。

きょとんとする明日海に、紗都さんがスマホで調べて見せてくれました。

”間宮 孔美子”その文字と写真を見た瞬間、左目の下のほくろに見覚えがありました。

昔の記憶の中、大勢の女子生徒の嗤い声に裸にされて泣いている明日海が居ました。

孔美子が杏に触ろうとした瞬間、手で払って杏を抱きとめ、震える手で、杏の手を引きながら明日海はその場を後にしました。

その頃、眠った杏を見つめた後、明日海はパソコンで間宮孔美子を調べ始めました。

明日海は昨日の行動を気にしていて、ママ友の楠さんにメールしていましたが、気にしないでと返されても気にしていました。

少し声を抑えめにして挨拶をした明日海にこれからランチに行こうと楠さんが声を掛けてくれました。

明日海が在宅でイラストを書いていると話すと、子供たちの似顔絵を書いてほしいと紗都さんから言われます。

紗都さんは昔、ファッション誌のライターをしていてモデルのご主人と出会ったと盛り上がります。

心菜さんは双子育児で大変だろうと紗都さんが気遣うと、旦那さんがイクメンなので仕事を休んでくれると話し出しました。

心菜さんの双子ちゃんが今日は頑張ったご褒美にクッキーを貰って喜んでいると、杏にもあげようとした瞬間、明日海が杏の手を掴んでクッキーが落ちてしまいます。

アレルギーがあって食べられないと説明すると、心菜さんはそんなに神経質にならなくてもちょっとくらい…と言いますが、朋代さんがやってきました。

杏の手を拭きながら、アレルギー反応が出ると大変だからとフォローしてくれました。

朋代さんにお礼を言うと、自分がアトピーなので食べ物を気をつけていると話してくれました。

そんな光景を眺めながら、孔美子は娘の陽日妃ちゃんに休憩しようと話します。

心菜さんが、子供たちがうずうずしているみたいだからキッズスペースで遊ばせようと考えていると話すと、孔美子さんがやってきて自分のサロンに招待しますと皆に話します。

子供達は仲良くなるのが早いと言いながら、微笑ましくみていましたが明日海の様子が違うことに朋代さんは気付きます。

勇気を振り絞り、明日海は孔美子を呼び止め、自分の名前を名乗ります。

あすみちゃん?とウソみたいな笑顔を浮かべ、孔美子は自分の今までの状況を語りだしました。

そして孔美子は明日海の手を握りしめ、運命の再会だと言いました。

そして、皆の前で明日海と同級生だと語った孔美子さんは、自分の仕事の事について語りだします。

自分でも何にショックを受けているのか分からない自分自身に戸惑いながら、憶えてないなんて軽すぎると思っていました。

そして、その夜杏が陽日妃ちゃんの話ばかりしていることにイライラして声を荒げてしまい、驚いて泣きそうな杏を明日海は抱きしめます。

次の日、皆がプールシャワーで遊んでいる中、陽日妃ちゃんが杏にボールを渡し、入っていいか尋ねますが杏は断ってしまいます。

説明しようとする明日海を皆が不思議そうに見ていましたが、そんな中孔美子さんが杏に話しかけます。

お母さんとは昔からお友達だったと語りかけ、陽美妃とも遊んでくれると嬉しいなと語りかけているのを見た明日海はついいじめられていた話を言ってしまいました。

どんな事があったとしても、友達は子どもが決めると紗都さんに言い切られてしまい、明日海は言った自分に後悔し、杏の手を繋いで明日海はキッズスペースから出ていきました。

紗都さんが30階の孔美子さんのサロンにやってきて、孔美子さんが紗都さんのパーソナルカラー診断を始め、紗都さんに自信を持つように語りかけ、不敵に微笑みかけました…

次の日、なるべくいつも通りに…と自分に言い聞かせて、明日海は皆に声を掛けます。

一瞬、冷たい視線に見えた気がしましたがすぐに皆笑顔に戻りました。

昨日までは普通だったのに、様子が違うことに明日海は気付きます。

自宅に帰ると朋代さんならなにか知っているかもと電話を掛けますが、繋がりませんでした。

そしてお迎えの時間が来て杏を迎えに行き、楽しそうな杏の話にも上の空で杏を寝かしつけます。

上機嫌で飲んできた航が落ち込む明日海の話を軽く聞いていると、明日海はおちたらおわりなんだから、と呟き部屋に戻ると朋代さんからLIMEの返事がきました。

そして30階のラウンジで話を聞いてもらいました。

昨日あのあとは特に変わったことはなかったと朋代さんは話しますが、自分たちがいない別のグループLIMEが出来ているかもしれないと予想します。

そして、今度の土曜日に玲央理央ちゃんのバースデーパーティがあるから一緒に行こうと誘われます。

そして、心菜さんの好きそうなものリサーチしておくから任せてという朋代さんに明日海は救われますが、そんな姿を自宅から孔美子が眺めていました。

そして、紗都さんに孔美子さんは玲央理央の誕生日会の断りの連絡をいれました。

くるくるまわって喜ぶ杏に、明日海は食べるときに必ず尋ねるお約束事を確認します。

双子の可愛さに皆癒やされながら写真撮影します。

イメチェンしてショートカットになっている紗都さんを皆がちやほやしているのを見て、今日にかぶせなくても…と呟きます。

そして真宮孔美子さんの事を尋ねられ、心菜さんがクミちゃんは仕事が入ったみたいで…と答えました。

そして朋代さんと明日海がやってきて心菜さんにプレゼントを渡し、限定の靴下に喜んでいる心菜さんに、明日海も杏も食べれるお菓子を心菜さんに手渡します。

杏がダメな食べ物を再確認され、その言葉に明日海は喜んで、杏も皆と一緒に遊んでいるのを見て安心します。

明日海がトイレに立った後、心菜さんがケーキを持ってきました。

杏がケーキの方を見ると、理央ちゃんがスティックで通せんぼしました。

理央ちゃんは杏ちゃんはうさぎだからにんじんしか食べられないと言い、持ってきたクッキーにスティックをかざし、にんじんと言ってクッキーを渡します。

くすくす笑いながら、皆がにんじんと言ってクッキーを杏に渡し、美味しそうにケーキを食べていました。

杏は思わず、理央ちゃんのフォークを掴み、自分の口の中にケーキを放り込みました。

朋代さんが血相を変えて明日海の所へ走ってきました。

おちたらおわり第5話守りたいものネタバレ!!過去のことより現在の幸せを!

杏が真っ赤な顔をして寝ているそばで、明日海が心配そうに付き添っていました。

誕生日パーティで思わず、ケーキを口にしてしまった杏の体に発疹が出てしまい、病院では点滴をして経過観察になりました。

かゆみで目が覚めた杏に、どうしてあんな事したの?と明日海は尋ねますが杏は答えません。

次の日、杏も食べれる大きなケーキを作ろうと材料を揃え、無事に大きないちごケーキが出来ました。

大きな口で食べた杏はおいしいと言い、明日海と二人で笑顔になりました。

杏はそんな明日海を見て、ママが笑っていると言い、ケーキ食べたかったのは食べれたらママが笑ってくれるかなと思ったと打ち明けました。

自分の事を見ていた杏に感動しながら、杏を抱き締めます。

屋上庭園で遊ばせながら、まだ妊娠していたときに親がニコニコしていたら子供も家の中を安心な場所だと思えるようになると話していたことを思い出し、いつから笑えて居なかったんだろうと思いました。

自分の家は心穏やかでいられる場所ではなかったから杏の前では笑顔でいようと思っていたのに…と考えていました。

明日海と杏がシャボン玉で遊んでいると、男性が写真を撮りました。

趣味で写真を撮っていて笑顔が素敵だったから、ついシャッターを押してしまったと伝えましたが、明日海は警戒心丸出しで対応していました。

杏がみたい、と言いますが今度渡すから待っててねと言い、去っていきました。

これから、杏も自分も笑顔で居るためにはどうしたらいいのか考えていると、杏が陽美妃ちゃんに会いたいと明日海に言いました。

ごめんねしたいと言う杏に、ママと一緒に会いに行こうと促します。

孔美子のLIMEに玲央理央ちゃんの誕生日パーティの出来事が紗都さんから入っており、明日海が孔美子のLIMEアカウント教えてと言われたと入ってきました。

杏が、手紙を持って陽美紀ちゃんに謝っていました。

ごめんね、と言う杏を見ながら、孔美子は明日海にあんなふうに大人も仲直りできればいいのにねと呟きました。

そんな孔美子の言葉に、仲直りはお互いに理解しようとする気持ちがないと難しいと明日海は孔美子に伝えます。

孔美子にここで出会ったことはただの偶然で、運命ではないと言い、過去のことばかり考えていられなくてと孔美子に笑いかけます。

あなたのことを一生許すつもりはない、わたしはここで幸せになりますと宣言した明日海は杏を連れて帰っていきました。

その様子を沙都さんが部屋から見ていて、不思議に感じていました。

陽美妃ちゃんが、孔美子に杏からもらった手紙を見せますが反応がなかったので不思議に思います。

良かったわね、と陽美妃ちゃんに伝えエレベーターに乗った孔美子はすごい表情になっていました。

幼稚園に送りながら、ぎこちない挨拶を感じながらも杏の笑顔を守るために強くなりたいと思いました。

朋代さんと挨拶しながら話していると、すごい車が止まったことに心菜さんが気付きます。

すると、そこから陽美妃ちゃんと孔美子さんが出てきて、自然の森に転園することになったと皆に伝えます。

そして、明日海の前に立ち今日からママ友として仲良くしましょうと声を掛けたのでした…

おちたらおわり第5話守りたいもの過去のことより現在の幸せを!の感想

孔美子、怖いー!!

自分の思うようにならない明日海に腹が立つんでしょうね…

これから幼稚園でも一緒になるのでどうなるか楽しみですね!

次回のおちたらおわり第6話は12月号(11月1日発売)に掲載予定です!

おちたらおわり最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、おちたらおわり最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
おちたらおわり最新話を読む