弩アホリズム

弩アホリズム第14話ネタバレ!ただのおっさん岸!あっという間に死んじゃった

IMG 20190712 100407 1280x720 - 弩アホリズム第14話ネタバレ!ただのおっさん岸!あっという間に死んじゃった

2019年7月12日発売の月間少年ガンガン8月号、「弩アホリズム」第14話{寂}を読んだので、これまでのあらすじ、ネタバレ、感想を書きます。

【前回のあらすじ】

栂村、右代、千寿丸の三人が殺害された。

そしてついに『岸』が正体を現した。

剛道は毒島の呼びかけに答えず、部屋にこもったまま。

拝と粉雪は御子神の様子を見に保健へ。

そこへ毒島がやってきた。

月見里の部屋の様子がおかしいと言う毒島。

三人は月見里の部屋へ向かう。

部屋は荒らされすでに誰もいない。

そんな状況で月見里の部屋から栂村の資料、そして右代の部屋からは毒島の写真。

こんな時に明かされる恋愛事情。

部屋を後にみんなのところへ向かう途中、再びモヤが立ち込めた。

モヤの中に現れたのは『母』の姿、怪物と岸、そしてグロテスクな食堂の調理場の光景。

モヤが晴れ、ロビーのみんなところへ行く三人。

生徒たちはそれぞれの幻覚も見ていた。

最後に現れた馬場に拝は

「お前、岸やろ」

と言う。

弩アホリズム最新話を無料で読む方法は?

弩アホリズムの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弩アホリズム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
弩アホリズム最新話を読む

弩アホリズム【第14話】{寂}のネタバレ!!!

拝が馬場に

「お前、岸やろ」

と言い馬場と口論していると

「おい、まずいぞ!!馬場までやられちまった!!!」

と言い長島が入ってきた。

「もう嘘も通用しそうにないな?その若作りもやめたらどうや」

拝が言葉を受けながら、岸は真実の姿に戻った。

岸伸夫、楢鹿OB

ただのおっさん。

「おい岸、質問に答えろ!!!なぜ自殺なんてまだるっこしい手で殺害したんや!!!」

拝が岸に問う。

「その必要があったからだ」

「なんで急に自殺から、殺戮に変えたんや」

「そうする必要がなくなったからだ」

岸の答えは全然答えになっていない。

そうこうしながらも岸は

「答える必要はない、全員ここで死ぬのだから」

と言い目玉の妖怪を出した。

生徒たちは各々の文字で身を守る。

攻撃させる岸。

20年かけて駆使してきた能力で他人の能力に侵食したり、生徒たちを目玉の妖怪の姿に代

える。

長島や呑海が妖怪に代えられ拝達に襲い掛かる。

拝や毒島が苦戦している時、パン、という銃声が聞こえた。

岸の横っ腹に銃弾が当たった。

入口に真城が拳銃を構えたっていた。

真紀はもう一発、岸の頭に銃を撃った。

岸が倒れると同時の妖怪たちは消え、呑海達の姿も戻った。

こうして岸の殺戮は終止符を打った。

岸が死んだことでみんな日常に戻ろうとしていた。

臨時集会を開き試練のチームなどの話し合いがされた。

今まだメンバーを決めていた右代がいたらいいなと思う毒島以外の生徒たち。

食事の時間になり食事を食べようとしている生徒たちに

「おい、メシは食わんほうがええで!!!特に肉は!!!」

拝は慌てて言ったが説明に苦しんだ。

やはり月見里や栂村の存在を実感した拝だった。

部屋にこもったままの剛道。

次のリーダーはなどと噂し始める生徒たち。

おおよそいつも道理に戻った。

しかし月見里派だった真城は岸を殺してもやはり気は沈んでいた。

みんなの誉め言葉も調子いいだけに聞こえた。

「でも夏休みの宿題はさぼっといてよかった」

と真城は言った。

真城に言われ頭を抱える拝。

延長した夏休みの残りもあと二日。

よし!みんなに見せてもらおう!!とみんなに声をかけるが無視される。

そのことを保健室の粉雪と御子神に話した。

「みんなもまだ終わってないんじゃないの?私もまだ残ってるし」

と言う粉雪。

「しかしここ来るとほっとするなー」

なごむを抜く拝に

「落ち着くのもいいけどコレ・・・・」

と粉雪が食堂にあったペンをわたす。

「もう第9段くらいか?忘れもんしてもーたシリーズの」

「そういう時はここに書いておくといいんだよ」

御子神が手のひらを示しながら言った。

「あーそれ、こないだも言っとったなー」

拝は言った。

拝みはとりあえず、わかるとこだけ自分で埋めとくかな」

と言い保健室を出たがまた宿題のノートを置き忘れてしまった。

すぐに取りに戻った。

粉雪にノートを渡され

「第10弾忘れモンしてもーた、発動やな」

拝が言った矢先

「そういう時はここに書いておくといいんだよ」また御子神が言った。

拝はそんな御子神を不審に思った。

「何で自分、同じことしか言わへんの」

粉雪に何か言われても殆ど反応しない、同じ言動の繰り返し。

拝は御子神がかけている毛布をはぎ取った。

御子神の下半身は異物に汚職されていた。

すでに死んでいたのだった。

いったい何人がまともに生きているのだろうか?

拝は頭を抱え込んだ。

そんな時剛道と呑海もまた!!!!!!

弩アホリズム【第14話】{寂}を読んだ感想

ついに登場した岸でしたがイメージと違った、ただのおっさんでした。

登場したらすぐ死んじゃったし。

すごいあっさり死んでしまったように思いました。

ところで御子神君も死んでたんですね。

主要な登場人物ほとんど死んでしまったような気がするな。

エキストラ的な脇役ばっかり残ってるような・・・・。

毒島や粉雪も死んじゃうのかな。

と思うこの頃です。

弩アホリズムの最新話を無料で読む方法はU-NEXTでできます!

今なら31日間無料体験実施中に加え、新規加入で600円分のポイントをゲットできますので、弩アホリズム最新話を実質無料で読むことができます!

ぜひこの機会にこちらから↓

▶今すぐU-NEXTに登録して
弩アホリズム最新話を読む